本サイトには広告が含まれます
PR

【横浜の海洋散骨】シーセレモニーで夫の海洋記念葬体験談

散骨は太古から行われており、仏教や神道でも「散骨をよくないこと」としていません。歴代天皇の中にも散骨された方がいます。散骨は、宗教・宗派・無宗教に関わらず、どなたでも自由に利用できる葬送方法です。
海洋散骨は、著名人の実施や法整備などを経て知名度が上がってきた。1987年に亡くなった俳優の石原裕次郎さんの葬送を巡っては、兄の慎太郎さんが「海が好きだったので太平洋に戻してやりたい」と発言。しかし、墓地埋葬法違反が懸念され、一度は取りやめられた。その後1991年に法務省が散骨を「違法ではない」との見解を表明し、死者の遺灰を大地や海に返す「自然葬」への社会的関心が高まった。2022年に亡くなった慎太郎さんの遺骨は葉山町沖で散骨された。 引用元:石原慎太郎さんも希望 故人との別れは大海原で和やかに…「海洋散骨」5年で2.5倍【読売新聞】

海洋散骨のメリット
  • 散骨にはあまりお金がかからず経済的。粉骨費用や散骨料金は掛かるものの、お墓を建てる費用の約10分の1程度の出費で済む
  • 墓の管理費はもちろん法事が不要 ※行ってもOK それは遺族の自由
  • 納骨しているお寺や霊園は破産することもあるが、散骨には無関係
  • 墓守り不要。今どき時代錯誤な男子継承の思想と決別できる
  • 海はつながっているので「海全体がお墓」の考え方から海を眺めるたびに故人に想いを馳せられる(いつでもどこでもお墓参り可能)
  • 海洋散骨では命日や年忌法要に、お墓まいり的に散骨地点までメモリアルクルーズに行く人が多い
海洋散骨のデメリット
  • お墓参りができない。お墓のような心の拠り所がない点が寂しく感じる人には散骨はおすすめできない ※遺骨を分骨してもらい、室内にメモリアルコーナーを設けたり、遺骨アクセサリーに入れて身に着ける「手元供養」をすれば心の拠り所ができ、寂しさの解決になることも。
  • 遺骨が残らない。それを残念に感じる人には散骨は不向き
  • いったん撒いてしまった遺骨は回収できない。
  • 海洋汚染を気にする人がいるが、きちんとした業者であれば、粉骨の時に有害な六価クロムを無害化する処理をしてから海洋散骨を行うので自然への悪影響はない。遺骨は最後はリン酸カルシウムとして自然回帰するのみ。問題なし。

【横浜の海洋散骨】シーセレモニーで夫の海洋記念葬体験談

40代女性の寄稿 2023年4月、夫の海洋葬をしました。

海洋散骨サービス業者:シーセレモニー  神奈川県横浜港  貸切乗船プラン

海洋散骨 横浜
夫は生前海が大好きで、よく海外旅行やダイビングを楽しんでおり「自分の死後は海に還りたい」と言っていましたから、私は彼の意思を尊重して、海洋散骨を選びました。

「自然に還る」その意味で、彼らしい最後の旅立ちですし、これからも夫の思い出と共に生きていきたいと思っています。

海洋散骨を決めたもう一つの理由は、夫が亡くなった時に、私たちが住んでいた場所にお墓を建てることができなかったからです。

夫は生まれ故郷を離れて働いていましたが、ある事情から故郷にはすでにお墓がありませんでした。

さらに私たちの住んでいる場所ではお墓の値段が高くて手が出ませんでしたから、彼の希望を尊重できることもあって海洋葬を選んだのです。

海洋散骨 横浜

海洋散骨当日は、私の両親と夫の母親、夫の兄弟、私の姉妹、夫の友人たちが参列しました。

船は横浜港から出発し、約1時間ほどで散骨ポイントに到着しました。

そこで散骨の手順を丁寧に説明してもらったあと、夫の遺骨を入れた水溶性の袋を船から海に投げました。

その後にお花やお酒も一緒に撒き、海に沈む遺骨と花を見送りながら、私たちは夫に別れを告げました。

海洋散骨 横浜

海洋散骨は自然に還る美しい方法です。海は生命の源であり、そこに還るのは自然の一部になること。故人は永遠に海と共にあります。

また、お墓の建立は場所や管理費などの問題がありますが、海洋散骨ならそんな問題はなく、供養も特別なことは必要ありません。

海を見るたびに故人を思い出すことが供養になります。

お骨を分骨して手元供養にすれば、毎日心の中で故人に会うことができます。義母はこのスタイル にしています。

海洋散骨 横浜

私自身は分骨を遺骨ペンダントで身に着けています。

【遺骨アクセサリー】おすすめの手元供養おしゃれジュエリーはコレ!
手元供養をおしゃれに演出する遺骨アクセサリーのおすすめ5タイプ

私たちは貸し切り乗船プランを使ったので、家族や親しい人だけで行う、アットホームな海洋葬でした。

代行散骨プランなら遠方や体調不良などで参加できなくても安心ですし、合同乗船プランなら他の方と一緒に行うことで、費用を抑えられます。

海洋散骨は自分や家族のライフスタイルに合わせられるのもメリットだと思います。

海洋葬では一周忌・三回忌・七回忌などの節目に、故人の眠る海にを巡る「法要クルーズ」に参加する人もいます。海洋散骨サービス業者が発行する「散骨証明書」には散骨をした海域の緯度・経度が記されているので、散骨ポイントは明確にわかるようになっています。

【シーセレモニー】神奈川エリアでの海洋散骨

海洋散骨 横浜

横浜エリアの海洋散骨

湘南・江ノ島・葉山エリアの海洋散骨

横須賀・浦賀エリアの海洋散骨

真鶴・小田原・湯河原エリアの海洋散骨

海洋散骨 シーセレモニー :貸切乗船散骨とペット散骨はココがイチオシ!

自社所有のクルーザーと桟橋を使用した海洋散骨ですので、相場よりもかなり安く貸切散骨を行えます。
 
「ペット散骨プラン」で故人とペットを一緒に散骨できます。
 
精進落としプランがあるので、故人やペットを偲びながら船上の会食やお別れ会もOK!命日や年忌に散骨ポイントをお参りするメモリアルクルーズもできます。
 

「みんなの海洋散骨」でも神奈川エリアの情報を見てみる