本サイトには広告が含まれます
PR

【遺品整理でやばいもの】刀が出てきた時の所持と買取の方法

【遺品整理でやばいもの】刀が出てきた時の所持と買取の方法

30代男性 亡くなった祖父の家の蔵を両親の代わりに掃除していたら、ヤバいものが出てきました。第二次大戦辺りのものと思われる古式拳銃と、サビで汚れた日本刀です。

古式拳銃は丁寧に紙に包まれており、錆は全く無く、知識のある人なら使えそうな状態でした。日本刀は鞘から抜けず、汚れも酷い状態でした。

所持していたら銃刀法違反にあたるかもしれないシロモノをどうすれば良いか調べたところ「警察署に連絡」とあったので近くの交番に話をしに行くと

警察署に持っていって書類を書いてもらうことになります。

それらを厳重に包んで警察署に持って行くと、すでに交番から私の話が来ていたようですぐに対応してもらえました。

銃や刀が古い蔵から出てくるのはよくある話らしく、担当者は手慣れた感じで現物の確認をしていました。担当者は年配の警察官の方で

これは前にも見たことあるやつだな。

すぐに戦争時代の物だと判別できたようで

骨董品などに分類されるような物であれば 例外として所持は出来ますよ。

…と言われましたが、素人目にも価値のある骨董品ではないと思ったので、警察にお願いして全て廃棄をしてもらいました。

この拳銃や日本刀が誰の物なのか?どこで見つかったのか?…などの詳細を尋ねられました。

祖父は他界していて事情が分かる人がおらず、推測の範囲で話をしてくるにとどまり、最終的には年齢や時代背景から「祖父のものであると考えるのが妥当」との結論になりました。

届け出を出すまでの時間はそうかからずに、さっと書類を書いて現物確認をするだけという、意外に簡単な手続きで終わりました。

銃刀法違反!?拳銃や日本刀が出てきたらどうする?

遺品整理でやばいものを発見しただけでは 銃刀法違反になるわけではありません。

銃刀法違反になるものがあることを知っているのに届け出を怠ったまま手元に保管して、長い期間をずるずると過ごしている

…などは銃刀法違反に当たる可能性があります。

銃刀法違反に相当するもの…その名の通り、銃や刀などですが、これらは法律によって所持することが禁じられていますから、そのまま所持していたらヤバいシロモノです。

これらを見つけたものの、一緒にあるべき登録証が見当たらない場合には 速やかにお住まいの地域管轄の警察署に届け出をします。

警察に届けて「今後は所持しない」ことを明確にすれば、その遺品は警察が引き取ります。

逆に今後も所持したい場合は警察に登録手続きをすれば ほとんどの場合は保管することができます。

登録審査委員が審査して登録が可能であれば登録証が発行されます。ちなみに登録には手数料(6300円分の収入証紙)が必要です。

登録証が見つかれば、名義変更することでそれを正式に所有することもできます。

この手続きは誰かに代行してもらうことはできず、相続人本人がやるしかありません。

刀剣の所持・買取には「銃砲刀剣類登録証」が必要

「発見届」は「発見した本人」かその家族が提出するのが原則。それ以外の人が行うと処罰の対象になるので注意!刀剣の買取には必ず「銃砲刀剣類登録証」が必要です。

「銃砲刀剣類登録証」取得の流れ
  • STEP1
    警察署に発見届を提出
    所轄の警察署の生活安全課に発見届を提出する。印鑑、身分証明証、登録証のない銃砲刀剣類を持参する。
  • STEP2
    発見届出済証の交付
    発見届出済証を交付してもらう
  • STEP3
    登録審査会へ持参
    指定日時・場所に登録予定の刀剣と「発見届出済証」証明証発行費用(6,300円)を持っていく。
  • STEP4
    登録証の受け取り
    登録証は即時発行。これで登録が完了

骨董品買取はバイセルがおすすめ!買取実績2700万点超のエキスパートにお任せ

ご自身のコレクションだけでなく、遺品整理で譲り受けた骨董品の中にも高額買取の対象になるものが多く含まれている可能性があります。

バイセルでは掛け軸・陶磁器・絵画・茶道具・中国美術・刀剣 その他様々な骨董品が査定対象です。査定金額にご納得いただけない場合はキャンセルも可能です。

ダメージがあるものでも高価買取になる可能性がありますので、処分されてしまう前に、バイセルの無料査定をお試しください。

目利き力のない買取業者は買取価格をはじめから低めに設定していることが多く、買取価格は鑑定士のレベルに左右されることが普通です。

また骨董品はレプリカもかなり存在しますから、骨董品における最も重要な査定ポイントは「その作品が本物かどうか」

本物かレプリカかを判別するためには深い専門知識が必要となりますので、骨董品を専門的に扱う買取業者に査定依頼をすることをおすすめします。

少しでも高く売りたい私たちは、そのジャンルの買取経験が豊富な買取業者を選ぶことが重要。そこでイチオシの骨董品買取業者がバイセルです。

バイセルで買取できない骨董品
剥製や象牙
登録証がない銃刀類(警察署に申請して事前入手すればOK)
著しく状態が悪い場合(多少のダメージなら査定をおすすめします)

高額になりやすい骨董品
保存状態が良い
付属品が揃っている…鑑定書、案内書、共箱(ともばこ)など
現存数が少ない
老舗ブランドの初期作品
100年以上前に作られたアンティーク品
非売品・または一部の人にしか手に渡らなかったもの
骨董買取なら【バイセル】

【全国対応】お宅にある骨董品の価値が良く分からず、処分に困ったことはありませんか?バイセルならその骨董品の価値を見出だせるかもしれません。作家不明や状態が良くない骨董品でも、経験豊富な査定士が拝見します。掛け軸、陶器、茶道具、絵画など、様々な骨董品の査定を承ります。
 
骨董品 刀剣・ 香木・懐中時計・ペルシャ絨毯・甲冑・オルゴール・花瓶・西洋美術・ 掛け軸・茶道具・絵画・中国美術・人形・日本画・洋画・ 現代アート・版画・ブロンズ・ ビスクドール・陶磁器・ 陶芸品・銀製品・漆器・壺・碁石・珊瑚・ 勲章・書道具

【日晃堂】骨董品の高価買取

趣味で骨董品を収集している方、遺品整理や生前整理で骨董品を受け継いだ骨董品の値段を調べたい方におすすめです。その骨董品、すごいお宝かもしれません。出張費、査定料、手数料全て無料です。

骨董品買取【福ちゃん】

掛軸・茶道具・象牙・中国骨董・珊瑚・翡翠 その他 骨董品に精通した査定士がしっかりと査定いたします。 出張買取・宅配買取・店頭持込買取(東京・神奈川・大阪)に対応しています。

日本人形・西洋人形の高価買取:COYASH(コヤッシュ)

処分にお困りの人形ありませんか?日本人形・西洋人形高価買取します。
人形の処分に困っている  廃棄の仕方がわからない  オークションサイトに出品しても売れない  日本人形をまとめて処分したい  雛人形の買取は他社で断られた

【買取対象エリア】東京、埼玉、神奈川、千葉、仙台、名古屋、札幌