シーセレモニーで叶える特別な海洋散骨~ペットと一緒の散骨もOK

記事内に広告が含まれています
もくじ

シーセレモニーは、故人を海に還す海洋散骨の専門サービスです。この記事では、シーセレモニーの概要や歴史、基本サービスから利用者の評判、サービスの料金、散骨プランの詳細まで、シーセレモニーについて徹底解説します。海洋散骨を検討している方や、具体的なサービス内容について知りたい方に向けて、信頼性のある情報を提供します。

大切な人を失い、その遺骨をどうするか悩んでいる方は少なくありません。特に、従来の埋葬方法に疑問を持ち、より自然に故人を送り出したいと考える方には、海洋散骨が一つの選択肢となります。しかし、その方法やサービス内容について不安や疑問を持っている方も多いでしょう。

この悩みを放置すると、最適な形で故人を送り出す機会を逃してしまうかもしれません。さらに、適切な情報を持たずにサービスを選ぶと、後悔する結果となるリスクもあります。

この記事では、海洋散骨に関する具体的なサービス内容や利用者の声を紹介し、皆様の疑問や不安を解消します。また、シーセレモニーのメリットとデメリット、料金体系や他社との比較も詳しく解説し、皆様が安心してサービスを選べるようサポートします。

シーセレモニーの歴史や評判、基本サービスから、各種プランの詳細まで、幅広い情報を網羅しています。これにより、海洋散骨の選択肢としてシーセレモニーを検討する際の参考となるでしょう。シーセレモニーに興味のある方や、具体的な散骨プランを知りたい方は、ぜひこの記事をお読みください。

海洋散骨 シーセレモニー

海洋散骨シーセレモニーとは

海洋散骨する家族

画像はイメージです

シーセレモニーは、海洋散骨を専門とするサービス業者です。多様なプランを提供しており、故人の遺骨を海に返すためのクルージングや貸切船舶の手配を行います。

遺族の希望に応じた柔軟な対応を心がけており、思い出深いセレモニーを実施することができます。セレモニー中には、献花やお別れの言葉、記念写真撮影などが含まれ、すべての手続きが完了した後には証明書を発行します。

海洋散骨シーセレモニー

シーセレモニーを運営している株式会社SPICE SERVEはケータリングサービスも手掛けており、自社キッチンから提供する和洋折衷のお弁当やビュッフェ、サポートスタッフが付く出張BBQなどを用意しています。また、会場のセッティングや演出までトータルコーディネートし、船上や陸上のパーティーシーンを一層盛り上げます。

基本サービス

  • 貸切乗船プラン:家族だけで故人を見送りたいという希望に応えるため、貸切のクルーザーを提供します。海域は希望に応じて選べ、思い出深いセレモニーが可能です。
  • 代理散骨プラン:遠方で参加が難しい場合でも、代理で散骨を行うサービスです。写真や証明書が提供され、安心して任せることができます。
  • 合同乗船散骨プラン:複数の家族が一緒に参加できるプランで、費用を抑えながらもきちんとしたセレモニーが実施されます。
  • ペット散骨プラン:大切なペットの遺骨を海に返すためのサービスです。家族同様に丁寧な対応が行われます。
  • 精進落としプラン:散骨後の会食を含むプランで、故人を偲びながら家族や友人と時間を過ごすことができます。

シーセレモニーのサービスは、すべてが安心の保険付きで、遺族の希望に応じたカスタマイズも可能です。たとえば、海外でのリゾート散骨や年忌法要クルーズなど、特別なプランも用意されています。

故人の旅立ちとリゾートを掛け合わせたユニークなサービス

シーセレモニーは、故人の旅立ちを美しいリゾート地で行うというユニークなコンセプトを持っています。リゾート散骨は、故人を特別な場所に還すための特別な方法であり、こうしたサービスを提供する業者は少ないです。シーセレモニーでは、ハワイなどのリゾート地での散骨が可能で、遺族にとって特別な思い出を提供します。

また、チケットや返礼品の手配もサポートしており、2024年4月より横浜市のふるさと納税返礼品として、海洋散骨の1隻貸切クルージングチケット(海洋散骨乗船チケット)が提供されています。

このようにシーセレモニーはさまざまなニーズに対応した充実のサービスを提供しています。経験豊富なスタッフと共に、故人の旅立ちを心を込めてサポートし、遺族が安心して利用できる環境を整えています。

シーセレモニーの利用者の声と評判

海に献酒する女性

画像はイメージです

シーセレモニーの利用者から寄せられた評判や声は、多くが高評価です。

  • 利用者Aさん:「シーセレモニーを利用して、本当に感謝しています。スタッフの方々がとても親切で、故人を送り出すセレモニーも非常に感動的でした。家族全員が心から満足しています。」
  • 利用者Bさん:「海洋散骨を検討していましたが、不安が多く迷っていました。シーセレモニーのスタッフが丁寧に説明してくれ、安心して任せることができました。故人も喜んでいると思います。」
  • 利用者Cさん:「代理散骨プランを利用しましたが、写真や証明書が送られてきて、とても安心しました。家族全員で集まることができなかったので、このサービスには本当に感謝しています。」

親戚はやはり、三回忌やお盆にお墓に集まり手を合わせ故人に会いに行くという行事を大切にしたいという意見でしたが、生前、故人が強く散骨を望んでいたので最終的に散骨を選択致しました。

私自身 故人の御骨が無くなってしまうという現実にとても悲しい気持ちになっていました。しかし、打ち合わせの際に担当してくださった方がとても良い対応で、「散骨は新しい旅立ちです。悲しいではなく明るい気持ちで故人様の旅立ちを見届けて頂けると幸いです。」とおっしゃって頂き私の気持ちもとても楽になりました。

当日のご担当者様も散骨場所に行くまでのクルージングも観光のように見える景色など、様々な事を教えて下さいました。散骨の際は海に放つ際 「お疲れ様でした。これからは自由な旅立ちを迎えてください」と私は願いを込めました。散骨後、親戚に体験した話をした際にとても良い反応をしていました。
引用元:シーセレモニーの口コミ(Google)

海洋散骨 シーセレモニー

シーセレモニーの粉骨プロセス

粉骨

画像はイメージです

ここでは、シーセレモニーの粉骨サービスの詳細、手順と方法、利便性と注意点について詳しく説明します。

粉骨サービスの詳細

シーセレモニーの粉骨サービスは、遺骨を丁寧に粉末状にするプロセスです。このサービスは、海洋散骨を希望する遺族にとって非常に重要なステップとなります。粉骨することで、遺骨はより自然に海に戻ることができ、環境への影響を最小限に抑えることができます。

海洋散骨するためには粉骨が必ず必要になります。厚生労働省の定めた「散骨に関するガイドライン」でも定められており、ご遺骨の形が判別できる状態での散骨は遺体遺棄と見なされる可能性があるため、必ず粉骨することが重要です。

また、遺骨には火葬の際に生成された六価クロムが含まれている場合があります。シーセレモニーの粉骨サービスでは、全ての遺骨に六価クロム還元剤を使用して無害化処理を行います。自然に還りたいという故人の想いを叶える自然葬だからこそ、環境への配慮が重要とされています。

粉骨の料金プラン

  • 基本料金:税込33,000円
  • ご遺骨の乾燥:+税込11,000円(水分を含んでしまっている場合)
  • 特別な処置が必要な場合:ご相談ください
  • 水溶性紙袋への個包装:無償(手元供養品への収納も承ります)
  • 立ち会い粉骨:無償
  • お墓じまい等で複数の粉骨:数量に応じて割引がございますので、詳細はお問合せください

お墓に納骨されていた遺骨や、長期間湿り気のある場所で保管されていた遺骨の場合、粉骨前に洗浄と乾燥が必要になるため、追加の費用が発生することがあります。お引取りの際に遺骨の状態を確認して見積もりを提供します。

粉骨の手順と方法

シーセレモニー

  1. 遺骨の受け取り:まず、遺骨がシーセレモニーに届きます。遺骨は専用の容器に入れられ、安全に保管されます。
  2. 確認と準備:遺骨の内容を確認し、粉骨に適した状態に準備します。この段階で、遺族の特別な希望や指示があれば、それに応じて対応します。
  3. 粉骨作業:高品質な粉骨機を使用して、遺骨を丁寧に粉末状にします。この作業は専門のスタッフによって慎重に行われます。
  4. 粉骨後の確認:粉骨された遺骨が適切な状態にあるか確認します。粉骨後の遺骨は専用の容器に入れ、次のステップに備えます。
  5. 証明書の発行:粉骨が完了したことを証明するための証明書を発行します。この証明書は、遺族に対して遺骨が適切に処理されたことを保証します。
  6. セレモニーの準備:粉骨された遺骨は、セレモニーのために準備されます。セレモニーの形式や場所に応じて、適切な容器に入れられます。

遺骨に含まれる六価クロムなどの有害物質を還元剤で無害化する処理も含まれています。

手元供養をしていて粉骨作業を済ませている方も多いため、シーセレモニーでは海洋散骨費用に粉骨費用は含まれていません。ただし、代理散骨プランでは一柱分の粉骨費用がプラン費用に含まれています。

粉骨プロセスの透明性を確保するため、シーセレモニーでは遺族が粉骨に立ち会うことも可能です。東京都港区のショールームで粉骨の立ち会いができ、費用は無料です。

粉骨の利便性

粉骨された遺骨は、海洋散骨に最適な状態となります。粉末状にすることで、遺骨は自然に海に溶け込み、環境への負荷を軽減します。また、粉骨された遺骨は、セレモニーの際に扱いやすく、遺族が希望する方法で散骨することが可能です。

シーセレモニー

粉骨されたご遺骨は、海洋散骨を行うために水溶性の紙袋に個別に包装されます。参加者全員が故人を海に還せるよう、乗船予定人数に合わせて用意されます。当日は、乗船するクルーザーまで遺骨が運ばれます。

希望があれば、遺骨の一部を手元供養品に収めたり、自宅で供養できるように分骨することも可能です。粉骨された遺骨は水溶性の袋に入れることで、散骨時に風に舞うことなく確実に海に還すことができます。

粉骨の注意点

粉骨サービスにはいくつかの注意点もあります。まず、遺族が粉骨に対して心理的な抵抗を感じる場合があります。そのため、事前に十分な説明を受け、納得した上でサービスを利用することが重要です。また、粉骨された遺骨は元の形に戻すことができないため、慎重に考慮する必要があります。

シーセレモニーでは、遺族が安心してサービスを利用できるよう、詳細な説明と丁寧な対応を心がけています。遺骨の取り扱いに関する不安や疑問があれば、スタッフが親身になって対応し、最適な方法を提案します。

シーセレモニーのファミリー散骨プラン

海洋散骨

画像はイメージです

ここでは、ファミリー散骨プランの概要、貸切乗船のメリット、家族参加の流れとサポートについてご紹介します。

ファミリー散骨プランの概要

このプランは、家族や親しい友人とともに、故人を海に送り出すためのものです。

  • 貸切クルーザーの手配
  • 希望の海域での散骨
  • 献花やお別れの言葉
  • 記念写真の撮影
  • 散骨証明書の発行

貸切乗船のメリット

シーセレモニー

貸切乗船の最大のメリットは、プライベートな空間で家族が心ゆくまで故人と過ごせる点です。シーセレモニーのファミリー散骨プランでは、専用のクルーザーを貸し切ることで、他の利用者と共有することなく、静かで落ち着いたセレモニーを実現できます。

貸切乗船のもう一つのメリットは、柔軟なスケジュール調整が可能な点です。天候や海の状況に応じて、セレモニーの日程や時間を調整できるため、最適なタイミングで散骨を行えます。

また、貸切乗船ならではの自由度も魅力です。例えば、セレモニー中に故人の好きな音楽を流したり、家族だけで特別な儀式を行ったりすることができます。

さらに、貸切クルーザーには経験豊富なスタッフが同乗し、セレモニーの進行や安全面でのサポートを行います。これにより、遺族は安心して故人を見送ることができます。

家族参加の流れとサポート

シーセレモニー

  1. 準備:セレモニーの準備は、専任スタッフが丁寧にサポートします。家族の希望を聞きながら、セレモニーの内容やオプションを決定します。
  2. 当日の流れ:乗船場所に集合し、クルーザーに乗り込みます。
  3. セレモニー:海に出発後、選ばれた海域でセレモニーを開始します。遺骨は水溶性の紙袋に包まれ、海に還されます。セレモニー中は、家族が故人への思いを語り合ったり、音楽を流したりすることができます。
  4. 終了後:セレモニーが終了した後は、専用の証明書を発行し、遺族にお渡しします。また、セレモニー中の写真やビデオ撮影もオプションとして提供されており、これらの記録は家族にとって大切な思い出となります。

生前交わした母との約束実現のため利用。参加者事情で日程が限られたが、親身に調整いただき、粉骨のため遺骨持参を兼ねて事務所訪問し申し込みを行いました。東京湾でも波の調子が悪く開催できないこともままあるそうですが、幸いに予定通り親戚知人8名でクルーズ開催できました。普段は見られない東京湾の景色を楽しみながら、旅好きの故人を偲んで飛行機が往来する羽田空港沖で散骨でき、参加者からも大満足の感想をもらい依頼してよかったと思いました。
引用元:シーセレモニーの口コミ(Google)

海洋散骨 シーセレモニー

シーセレモニーの代理散骨プラン

シーセレモニー

画像はイメージです

ここでは、代理散骨プランの概要、手続き、メリットと注意点を順に紹介します。

代理散骨プランの概要

シーセレモニー

代理散骨プランでは、遠方や忙しい遺族に代わり、シーセレモニーのスタッフが丁寧に散骨を行います。以下のサービスが含まれます。

  • 散骨の写真撮影
  • 散骨証明書の発行
  • 遺族への報告書の送付

代理散骨の手続き

  1. お問い合わせと相談:まず、シーセレモニーに問い合わせをし、代理散骨プランの詳細を確認します。遺族の希望や質問に対して、専任スタッフが丁寧に対応します。
  2. 契約:契約を結びます。契約時には、必要書類や手続きに関する説明も行われます。
  3. 遺骨の引き渡し:遺骨をシーセレモニーに送付または直接引き渡します。その後、遺骨は丁寧に粉骨され、安全に保管されます。粉骨プロセスでは、遺骨を細かく砕いて粉末状にすることで、海洋散骨に適した状態にします。
  4. 代理散骨の実施:専任スタッフがクルーザーに乗り込み、指定された海域で散骨を行います。セレモニーの様子は写真やビデオで記録され、遺族に提供されます。
  5. 証明書の発行:散骨が完了したことを証明する証明書が発行され、遺族に送付されます。

代理散骨のメリット

おくり鳩

おくり鳩

代理散骨の最大のメリットは、遺族が現地に行かなくても故人を海に還せる点です。これは、遠方に住んでいる、健康上の理由で移動が難しい、忙しくて時間が取れないなどの理由で直接参加が難しい遺族にとって非常に便利です。また、シーセレモニーのスタッフが丁寧に対応するため、遺族は安心して任せることができます。

さらに、代理散骨プランでは、費用が比較的抑えられる点も魅力です。貸切クルーザーの利用や複数のオプションを選ぶことなく、シンプルなセレモニーで故人を見送ることができます。これにより、経済的な負担を軽減することができます。

代理散骨の注意点

パソコンを見る夫婦

画像はイメージです

一方、代理散骨にはいくつかの注意点もあります。

まず、遺族が直接参加できないため、セレモニーの実感が薄れる可能性があります。そのため、写真などの記録を通じてセレモニーの様子を確認することが重要です。

オプションのオンライン乗船を追加すれば、離れた場所から代理散骨のセレモニーを視聴することができますので、おすすめです。

父の死にきっかけをもらい、父母二人の代理散骨でお世話になりました(母は10年前に旅立っていました)当然のようにお墓に入れるという、その形をしなくてはならないのかと悩んでいたところ、以前から朧げに描いていた「海への散骨」を決めた瞬間から穏やかな心境になれたように思います。「海洋記念葬」と唱するシーセレモニーさんの雰囲気やスタイルが自分には一番フィットするのを感じ、問い合わせ後、即断しました。「シーセレモニー」という表現が始めはピンとこなかったのですが、こちら側(散骨を依頼する側)にとっては、やはり思い入れなどがあり海洋散骨という選択をしている、その気持ちを汲み取るかのように、担当者の方も大変親身で丁寧な対応をしてくださいました。
引用元:シーセレモニーの口コミ(Google)

シーセレモニーの合同乗船散骨プラン

合同乗船散骨

画像はイメージです

ここでは、合同乗船散骨プランの概要、他家族との合同散骨の流れ、そして合同散骨の利便性について順に紹介します。

合同乗船散骨プランの概要

  • 合同でのクルージング
  • 献花やお別れの言葉
  • 記念写真の撮影
  • 散骨証明書の発行

他家族との合同散骨の流れ

海洋散骨

画像はイメージです

  1. お問い合わせと相談:まず、シーセレモニーに問い合わせをし、合同乗船散骨プランの詳細を確認します。遺族の希望や質問に対して、専任スタッフが丁寧に対応します。
  2. 契約:契約を結びます。契約時には、必要書類や手続きに関する説明も行われます。
  3. 遺骨の引き渡し:遺骨をシーセレモニーに送付または直接引き渡します。その後、遺骨は丁寧に粉骨され、安全に保管されます。粉骨プロセスでは、遺骨を細かく砕いて粉末状にすることで、海洋散骨に適した状態にします。
  4. 合同乗船散骨の実施:指定された日に、参加する家族全員が集合し、専用のクルーザーに乗船します。各家族が順番に故人の遺骨を散骨し、セレモニーの様子は写真で記録され、遺族に提供されます。
  5. 証明書の発行:散骨が完了したことを証明する証明書が発行され、遺族に送付されます。

合同散骨の利便性

合同散骨の最大の利便性は、費用を抑えながらも故人を丁寧に海に還すことができる点です。個別に船をチャーターする場合に比べて、費用が大幅に抑えられるため、経済的な負担が少なくなります。

さらに、合同散骨プランでは、他の家族と一緒にセレモニーを行うことで、共感や連帯感を感じることができます。同じ船に乗り、同じ海域で散骨を行うことで、他の遺族と故人を偲ぶ時間を共有できるのも、このプランの魅力の一つです。

シーセレモニーのペット散骨プラン

海洋散骨する家族

画像はイメージです

ここでは、ペット散骨プランの概要、手続きと流れ、需要と評判について詳しく説明します。

ペット散骨プランの概要

  • ペット用の特別な献花
  • 記念写真の撮影
  • 散骨証明書の発行

ペット散骨の手続きと流れ

シーセレモニーのペット散骨には、乗船プランと代理散骨プランの両方が提供されており、飼い主のニーズに合わせて選ぶことができます。

  1. お問い合わせと相談:まず、シーセレモニーに問い合わせをし、ペット散骨プランの詳細を確認します。飼い主の希望や質問に対して、専任スタッフが丁寧に対応します。
  2. 契約:契約を結びます。契約時には、必要書類や手続きに関する説明も行われます。
  3. 遺骨の引き渡し:ペットの遺骨をシーセレモニーに送付または直接引き渡します。その後、遺骨は丁寧に粉骨され、安全に保管されます。粉骨プロセスでは、遺骨を細かく砕いて粉末状にすることで、海洋散骨に適した状態にします。
  4. セレモニーの準備:飼い主の希望に基づいて、セレモニーの詳細を決定します。例えば、散骨場所、音楽、献花などのオプションを選びます。
  5. ペット散骨の実施:選択したプランに応じて、以下のいずれかの方法で散骨が行われます。
    • 乗船プラン:飼い主が専用のクルーザーに乗船し、指定された海域でセレモニーを行います。セレモニーの様子は写真で記録され、飼い主に提供されます。
    • 代理散骨プラン:専任スタッフが飼い主に代わって散骨を行います。散骨の様子は写真で記録され、飼い主に提供されます。
  6. 証明書の発行:散骨が完了したことを証明する証明書が発行され、飼い主に送付されます。

父に生前から「俺は死んだら暗く狭い墓には入りたくない。世界を一周するから海に流してくれ」と言われていました。愛犬も亡くなったので父のお供に一緒に散骨してもらう事にしました。メールの対応もとても親切で、当日の担当の方も船長さんもとても優しく親切でした。船は乗り込んだ時は揺れていたので船酔いするかなと思ったのですが、動き出したら揺れは全然気にならなかったです。また何かあった時は、シーセレモニーを利用したいと思いました。
引用元:シーセレモニーの口コミ(Google)

ペットの散骨をさせて頂きました。亡くなったのは4年前でしたので、自宅でずっとこのままでいるのも…と思い散骨を決めました。準備までの期間も終了してからも、一つひとつ丁寧に対応していただいたおかげでとても良い時間を過ごせました。本当にありがとうございました。最後色とりどりのお花をを海に献花し、クルーズ船で一蹴した時にはとても綺麗で感動しました。散骨後一部遺骨を納めていただき手元供養品として帰ってきたため、これからもずっと一緒にいられる気がします。
引用元:シーセレモニーの口コミ(Google)

海洋散骨シーセレモニー

シーセレモニーの精進落としプラン

海洋散骨のメモリアルクルーズ

画像はイメージです

シーセレモニーの精進落としプランは、海洋散骨後に故人を偲びながら家族や友人と共に過ごすための特別な会食プランです。この伝統的な儀式を船上で行うことで、故人との最後の時間を美しい海の景色と共に過ごすことができます。

シーセレモニー

  • 会食の手配
  • 会場のセッティング
  • 演出や記念品の準備

シーセレモニーの年忌法要クルーズ

メモリアルクルーズ

画像はイメージです

シーセレモニーの年忌法要クルーズは、故人の命日に限らず、年忌法要を海上で行うための特別なサービスです。シーセレモニーでは、この伝統的な法要を船上で行うことで、故人との思い出をより深く感じることができます。

海洋散骨シーセレモニー

海洋散骨シーセレモニー

  • 家族の声:「シーセレモニーの年忌法要クルーズに参加して、本当に良かったです。美しい海の景色を背景に、故人を偲ぶ時間を過ごすことができました。スタッフの方々も非常に親切で、細かいところまで配慮していただきました。」
  • 友人の声:「船上での法要は初めての体験でしたが、とても感動的でした。故人の思い出がたくさん詰まった場所で、心からのお別れをすることができ、心に残る時間となりました。」
  • 評判:「シーセレモニーの年忌法要クルーズは、故人を偲ぶための新しい形として、多くの遺族に支持されています。スタッフの丁寧な対応と、細部にまでこだわったサービスが、高い評価を得ています。」

シーセレモニーの年忌法要クルーズは、故人を偲びながら、遺族や友人と共に特別な時間を過ごすための優れたサービスです。美しい海の景色と共に、心に残るセレモニーを提供し、参列者全員にとって忘れられないひとときを実現します。

海外の海洋散骨:ハワイとグアム

海

ここでは、海外で代理散骨ができるリゾート散骨のメリットとデメリットについて詳しく説明します。

リゾート散骨の概要

リゾート散骨とはシーセレモニーの登録商標で、美しいリゾート地で故人の遺骨を海に還す散骨のことです。現時点では、ハワイとグアムが対象です。

リゾート散骨は故人が生前に愛した場所で故人の遺骨を美しい海に散骨することで、自然と一体になる瞬間を演出します。家族が特別な意味を持つ場所での散骨を希望する場合に最適です。

遺族が現地に渡航して散骨を行うこともできますが、現地に行けない場合でも代理散骨サービスを利用することが可能です。

渡航しなくてもハワイで代理散骨ができる

シーセレモニー

  1. お問い合わせと相談:まず、シーセレモニーに問い合わせ。希望や質問に対して、専任スタッフが丁寧に対応します。
  2. 遺骨の取り扱い:遺骨は国内で丁寧に粉骨作業を行った後、現地に郵送することはせず、手運びを行います。
  3. 散骨の準備:シーセレモニーのスタッフがハワイでの散骨の全ての準備を行います。これには、散骨場所の選定、セレモニーの進行、記録の作成などが含まれます。
  4. 散骨の実施:指定された日に、ハワイの美しい海で散骨が行われます。セレモニーの様子は写真で記録され、遺族に提供されます。
  5. 証明書の発行:散骨が完了したことを証明する証明書が遺族に送付されます。

粉骨前のやり取りから、とても親切丁寧に対応下さり、またどんな質問にも答えていただけて、不安は全て解消してから散骨をする事が出来ました。またハワイで散骨の際には、心配なお天気もどうにか晴れて、キャプテンがとても気さくな方で何度も連絡をくださり、子供たちもすっかりお世話になり、とっても素敵な納骨(散骨)ができたと思います。今回の体験をして母も私も主人も、自分たちも絶対ハワイで散骨をしてもらいたい。と強く確信し、子供たちにお願いをしました。こんな素敵な方法で見送ることができるなんて、父も大好きなハワイにずっといられて、とても喜んでくれていることでしょう。
引用元:シーセレモニーの口コミ(Google)

シーセレモニーの海洋散骨サービスが選ばれる理由

海洋散骨

画像はイメージです

シーセレモニーは、他の海洋散骨業者と比較しても高い評価を受けています。

  • 経験豊富なスタッフ:長年の実績があり、信頼できるサービスを提供しています。
  • 柔軟な対応:遺族の希望に応じたカスタマイズが可能で、特別なリクエストにも応じます。
  • 安心の保険付き:すべてのサービスが保険付きで、万が一のトラブルにも対応します。
  • 広範囲な対応エリア:全国各地でのセレモニーが可能で、海外での散骨も対応しています。

シーセレモニーは、故人を偲びながら、遺族が安心して利用できる優れた海洋散骨サービスを提供しています。他社と比較しても、その多様なプラン、高い信頼性、充実したサポート体制が際立っています。

シーセレモニーのサービスを選ぶことで、遺族は心穏やかに故人を送り出すことができるでしょう。

海洋散骨 シーセレモニー

【海洋散骨シーセレモニー】よくある質問

海洋散骨

画像はイメージです

海洋散骨には法的な規制がありますか?

日本では、海洋散骨は法律で禁止されていませんが、環境保護や漁業権などに配慮が必要です。シーセレモニーは、法的規制を遵守し、適切な手続きを踏んで散骨を行っていますので、安心してご利用いただけます。

散骨にはどれくらいの時間がかかりますか?

散骨の時間はプランや場所によりますが、貸切クルーザーの場合は約2〜3時間が一般的です。代理散骨の場合は、スタッフが指定された日に実施し、写真や証明書を後日送付します。

シーセレモニーの際に宗教的な儀式を行うことは可能ですか?

シーセレモニーでは、宗教的な儀式を行うことが可能です。

  • 僧侶の派遣:希望に応じて僧侶を派遣し、読経や供養を行います。
  • その他の宗教儀式:キリスト教やその他の宗教に基づく儀式も対応可能です。

事前に希望を伝えていただければ、適切な準備を行い、故人の宗教に基づいた儀式をサポートします。

シーセレモニーのための服装はどうすれば良いですか?

シーセレモニーに参加する際の服装は、動きやすい平服がおすすめです。

  • 動きやすい服装:動きやすい平服を選びましょう。落ち着いた色合いの服装が適していますが、喪服は避けてください。乗船場所(桟橋など)は公共の場所であるためです。
  • 天候対策:海上でのセレモニーのため、風や天候に配慮した服装が必要です。防寒具や風よけのジャケットなどがあると便利です。帽子やサングラスも必要に応じて用意しましょう。
  • :船上で安全に過ごすため、滑りにくい靴を選んでください。

乗船参加できない場合、どのように故人を追悼すれば良いですか?

乗船できない場合でも、以下の方法で故人を追悼することが可能です:

  • オンライン追悼:セレモニーの様子をオンラインでライブ配信し、遠方の家族や友人も参加できます。
  • 代理散骨プラン:遺族が現地に行けない場合、シーセレモニーのスタッフが遺骨を丁寧に取り扱い、代理で海洋散骨を行います。散骨の様子は写真に記録され、後日遺族に提供されます。
  • メモリアルアイテムの提供:遺骨の一部を手元供養品として保管するオプションもあります。

海洋散骨シーセレモニーを利用した方の体験談

体験談

ここではシーセレモニーで海洋散骨を体験した方の体験談を紹介します。

【シーセレモニーの体験談】海への祈りと父の散骨で感じた家族の絆

海洋散骨

画像はイメージです

2月に私たち家族は「シーセレモニー」という業者の協力を得て、父の遺願である散骨を行いました。父は生前から「死んだら海に撒いてくれ」と冗談半分で言っていましたが、その時は笑って聞き流していました。しかし、最近散骨が正式な供養方法として広まっていることを知り、母と相談して決断することにしました。

散骨当日、母・娘・孫の11人が一堂に会し、父を見送ることにしました。父は生前、楽しいことが大好きで、家族や友人と過ごす時間を何よりも楽しんでいた人でした。そんな父を送る式は、自然と賑やかなものになりました。笑顔と涙が交錯し、父の思い出話に花を咲かせながら、心温まる時間を過ごしました。

「シーセレモニー」のスタッフの方々は非常に親切で、まるでツアーガイドのように様々なことを教えてくれました。散骨の手順やその意味、海洋生物への影響など詳しく説明していただき、私たちの不安や疑問に丁寧に応えてくれました。父の散骨という一大イベントを通じて、家族全員が新たな知見を得ると同時に、深い絆を再確認することができました。

また、この日は3世代が集まり、それぞれが自分自身の最後のお別れについて考える機会ともなりました。父の遺骨の一部は手元供養として残し、母が大切にしています。母は、亡くなったら自分も一緒に散骨してほしいと私にお願いしました。その言葉を聞いた時、母の思いをしっかりと受け止め、私たち家族の絆がさらに強くなったように感じました。

私たちはただ父を見送るだけでなく、家族としての繋がりや、個々の人生に対する新たな視点を得ることができました。海へと帰る父の魂に、私たちの思いが届くことを願いながら、今後も家族一同、力を合わせて生きていこうと誓いました。

【シーセレモニーの体験談】海を愛した兄の願い~心に刻む海洋散骨の思い出

シーセレモニーの海洋散骨

画像はイメージです

兄の海洋散骨を行いました。海を愛し、若い頃はサーフィンを楽しみ、学生時代にはヨット部で活躍していた人でした。亡くなる前に残したエンディングノートには「海に還りたい」という言葉が綴られており、これが海洋散骨を選択するきっかけとなりました。

当初は一般的な納骨を考えていましたが、ノートを見つけてからは家族で話し合い、海洋散骨について調べました。クルーザーの貸し切りで家族や友人だけで行えること、都内で実施できることが決め手となり、兄の望みを叶えることに決めました。

散骨当日は小雨でしたが、母は「大きなイベントの時はいつも雨だった」と懐かしむように微笑んでいました。15人でクルーザーに乗船し、散骨ポイントへ向かいました。

ポイントに到着すると、兄の好きだった音楽を流し、散骨と共に好きだったお酒や花を捧げました。式は華やかで前向きな雰囲気に包まれ、どこか祝福にも似た気持ちを感じました。精進落としプランをオーダーしたので船上で会食を楽しみ、散骨ポイントを周回しながら歓談しながら帰路につきました。

チャーター散骨の良さは、プライベートな空間で兄を見送れたことです。一般的な納骨とは異なり、家族だけの思い出深い時間となりました。当初は安全面に不安もありましたが、事前に運航ルートや船の設備、緊急時の対応について詳細な説明があり、安心して参加できました。足の不自由な祖母も問題なく参加できて安心しました。

この経験は、私たち家族にとって新たな思い出となり、同時に兄との別れを受け入れる良い機会となりました。海洋散骨は、故人の意志を尊重しつつ、家族や友人と共に心に残る見送りができる素晴らしいセレモニーだと感じています。

海への愛着が強かった兄にとって、最後にこのような形で海に還れたことは、きっと本望だったのではないでしょうか。海洋散骨を検討している方々に、私はこの新しい葬送の形を強くおすすめしたいと思います。

【シーセレモニーの体験談】深く心に刻まれた海洋散骨の記憶と記念の日

海

「シーセレモニー」の海洋散骨を無事に終えることができました。海洋散骨の話は耳にすることはあっても、実際に経験する人はまだ少なく、私たちにとっても大きな決断でした。なぜならこれは故人が元々希望していたわけではなく、時代の流れや今後のことを考えた末の選択だったからです。

言葉に尽くせない様々な思いが心に去来しましたが、結果としてやって良かったと思います。親戚や子供たちにとっても、忘れられない特別な記念日となりました。

遺灰の袋を手に持った瞬間、そして海に撒いた瞬間、それぞれが言葉では言い表せない不思議な感覚に包まれました。手のひらに伝わる重みや、海に溶け込んでいく瞬間の静けさが、今でも心に深く刻まれています。この不思議な感覚は、一生忘れられないものとなりました。

スタッフの皆さんは、そんな不思議な体験を親切で丁寧にサポートしてくれました。私たちの気持ちを理解し、慎重かつ温かい対応をしてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。

また、海洋散骨という選択が、環境に優しい供養の形であることも心に響きました。海に帰ることで、故人が自然と一体化し、新たな命の一部となるような気がして、心が洗われる思いでした。家族全員がこの経験を通じて、新たな形での別れを実感し、家族としての絆を再確認したのだと思います。

海洋散骨 シーセレモニー

【シーセレモニーの体験談】笑顔で送る海洋散骨!忘れられない夫との最後のパーティー

メモリアルクルーズ

画像はイメージです

昨年逝去した夫の散骨をシーセレモニーで行いました。最初の問い合わせから事前の打ち合わせ、当日、そして終了後のフォローに至るまで終始丁寧な対応で、私たちの希望に沿ったきめ細やかなサービスを提供していただき、感謝の言葉しかありません。

夫は楽しいことや賑やかなことが大好きな人でした。しかし、コロナ禍の影響で葬儀は直葬に近い形で行わざるを得ず、心残りがありました。そこで今回は精進落とし付きのクルーズで、生前から二人で考えていたパーティーのような雰囲気で夫を見送ることにしました。

当日は5月にも関わらず、真夏日となるほどの快晴に恵まれました。夫が大好きだった曲が流れる中、羽田沖へと向かうクルーズ船は、まるで夫の人生を祝うパーティーのようでした。集まってくれた友人たちも皆笑顔で、和やかで温かい雰囲気が船内を包んでいました。

海へと旅立つその瞬間、夫の遺灰の袋を手に持つと、これまでの思い出が一気に蘇り、胸が熱くなりました。友人たちの手で夫を海に送り出すと、波間に溶け込んでいく遺骨と色とりどりの花びらを見つめながらふと「彼との別れを静かに受け入れることができたんだ」と感じました。その時の感覚は言葉では言い表せないもので、ただただ自然の一部となる夫を見守ることに、深い感動を覚えました。

スタッフさんたちの温かいサポートにはとても感謝しています。参加者からは、「故人らしい素晴らしい会だった」「また来年の三回忌もここで集まりたい」という声が上がりました。夫を送り出したこの体験は、私たちにとってかけがえのないものとなり、家族や友人との絆を再確認する機会にもなりました。夫の遺志を尊重し、皆で笑顔で送り出せたことが、本当に良かったと思います。

シーセレモニーの利用手順

海洋散骨

画像はイメージです

シーセレモニーのサービスを利用するためには、以下の手順を踏む必要があります。

1. 問い合わせと相談

まずは、シーセレモニーの公式ウェブサイトまたは電話で問い合わせを行います。初回の相談では、以下のような情報を確認します。

  • 希望する散骨プラン
  • 散骨を希望する場所
  • 参加予定人数
  • 特別なリクエストやオプション

2. プランの選定と見積もり

相談内容に基づいて、シーセレモニーのスタッフが最適なプランを提案し、詳細な見積もりを提示します。この段階で、具体的な費用やサービス内容を確認できます。

3. 契約と日程調整

見積もりに納得したら、契約書にサインをします。その後、散骨の日程や詳細を調整します。この際に、必要な書類(故人の死亡証明書など)の提出も行います。

4. 準備

散骨の日程が決まったら、具体的な準備に入ります。スタッフと詳細な打ち合わせを行い、セレモニーの進行や特別な演出、献花の手配などを決定します。粉骨していない場合は、遺骨をパウダー化してもらいます。

5. 散骨当日

散骨当日は、指定された集合場所に集まり、スタッフの案内に従ってセレモニーを進めます。貸切クルーザーの場合は、乗船から散骨までの流れがスムーズに進行します。代理散骨の場合は、後日、写真や証明書が送付されます。

6. セレモニー後のサポート

セレモニー終了後、シーセレモニーからの報告書や写真、証明書が送付されます。また、後日、追加のサポートやアフターサービスも提供されるため、安心して利用できます。

まとめ

海洋散骨

画像はイメージです

シーセレモニーは、人々の故人への思いを大切にし、心温まる海洋散骨の体験を提供するサービスです。その歴史やサービス内容、料金体系などを詳しく説明してきました。

シーセレモニーの評判や利用者の声によると、多くの方々がこのサービスを通じて故人をしっかりと偲び、満足度の高い体験を得ています。ファミリー散骨プランや代理散骨プラン、ペット散骨プランなど、さまざまなニーズに応じたプランが用意されており、家族の意向に沿った選択肢が豊富です。また、精進落としプランや年忌法要クルーズなど、故人を偲ぶ会の準備と進行も完璧にサポートします。

海洋散骨という選択肢は、伝統的な葬儀とは異なり、自然と共に故人を送り出す新しい形です。リゾート散骨も含め多岐にわたるサービスがあるため、どのような式にしたいかをじっくり考えることができます。シーセレモニーの特徴を理解し、最適なプランを選ぶことで、故人との最期の別れが心に残るものとなるでしょう。この機会にシーセレモニーを検討してみてはいかがでしょうか。

海洋散骨 シーセレモニー :貸切乗船散骨とペット散骨はココがイチオシ!ハワイ・グアムの散骨にも対応

 
シーセレモニーでは東京湾や横浜、相模湾を拠点として、全国44箇所および海外の海域で散骨サービスを提供しています。自社所有のクルーザーと桟橋を使用した海洋散骨ですので、相場よりもかなり安く貸切散骨を行えます。
「ペット散骨プラン」で故人様とペットちゃんを一緒に散骨できます。

シーセレモニーはケータリングを得意としているので、故人やペットを偲びながらの船上会食やお別れ会、偲ぶ会、精進落とし、年忌法要も可能!命日や年忌に散骨ポイントをお参りするメモリアルクルーズもできます。
 

タイトルとURLをコピーしました