山内真里子 退職金トラブル死体遺棄事件!DV殺人の可能性は!?

退職金トラブル 死体遺棄 山内真里子

退職金トラブル死体遺棄事件の経緯

7月16日、横浜市神奈川区松本町の自宅マンションに夫とみられる60代の男性の遺体を放置したとして、死体遺棄容疑で山内真里子(60歳)、山内桂(34歳・長女)、山内優香(29歳・次女)が逮捕されました。

3人とも容疑を否認しています。


 
事件が発覚したのは、7月14日にマンションの管理会社が県警への「異臭がする」という通報から。

警官が山内真里子らが住む部屋を訪ねましたが、室内に警官が入ることを拒否し、2時間くらい押し問答していたとか。

その時に山内真里子容疑者はこう説明しています。

山内真里子
夫は1か月前に出ていった。

どこに行ったか知らない。臭いの原因はわからない

そこで県警は死体遺棄容疑で捜索令状を取り、翌日15日に室内を捜索したところ、居間で遺体が発見されたのです。

その場で3人は逮捕されました。
 
 
スポンサーリンク


発見された遺体の状況

遺体は服を着ており、布団の脇に横たわり、一部が白骨化。

目立った外傷はありませんでした。

発見時の遺体は1か月ほどが経過しているとみられました。

山内家で起こっていたトラブル

山内真里子が110番通報

平成28年10月下旬、山内真里子容疑者から110番通報がありました。

山内真里子
夫が退職金を渡さないので、家族でもめている

このときに警察官が駆けつけていますが、通報者は妻の山内真里子であるにもかかわらず、虐待を受けたのはむしろ夫の方と分かる状態だったといいます。

そして娘たちにも詳細を訊ねてみると 暴行の事実をこのように語ったのです。

山内桂と山内優香
2人で父親を羽交い締めにしたあと、母親が父親を殴った

遺体で見つかったとみられる男性はこの時「家族で話し合うから大丈夫」と話し、怪我が確認されなかったことから警官はそのまま引き上げていたということです。

そして警官は約1か月後に 暴力の再発などがないかを確かめるために、再びこのマンションを訪れていましたが 110番通報した男性はこう警官に告げました。

遺体で見つかったとみられる男性
金を家族に渡し、トラブルは解決した。暴力も振るわれていない

家族間で起こったトラブル、この男性は被害届を出しませんでした。

男性が区役所に12回も相談

妻と娘の暴行について この夫は区役所に相談に行っていました。
2016年9月20日に区役所に初めて電話で相談しています。

山内真里子の夫
妻と2人の娘から暴力を受けている。妻がヒステリーを起こし、暴言を吐く
山内真里子の夫
妻と娘2人が無職で昼夜逆転し、家庭生活ができない
山内真里子の夫
退職金を半分よこせと言われ、娘2人にはがいじめされて、妻に暴力を振るわれた

どうやらこれに対して山内真里子が110番通報をしていたようです。

いずれにしても、夫が相談のため区役所を訪れたのは12回に上ります。

今年1月に夫に対しての3人からの暴力が再び始まったそうですが、担当者が申し出た家庭訪問を夫は断りました。

そして最後に区役所に相談に訪れたのは3月で、その時には夫はこう言っています。

山内真里子の夫
ヒステリーはあるが、暴力はない

以前から区役所へは「連絡や訪問はしないでほしい」という要望があったため、区役所の担当者はその後の状況を把握せずに今日に至ったようです。
 
 
スポンサーリンク


被害者男性と退職金

一部報道では、遺体はこの家の主人で、職業は元公務員(法務局勤務)とのことです。

法務局勤務の公務員の退職金は2000万円前後・・・この大金が事件の発端になっているとみて間違いないでしょう。

夫が働いたお金を3人の母娘で喰いつぶす生活をしていたようなので、夫が退職金を隠そうとするのも無理はないと思う。

オウムの残党!?山内母娘3人の常軌を逸したふるまい。近隣住民は見た!

山内一家がこのマンションに越してきたのは、3年ほど前。

マンションは築30年で、間取りは2Kの42平米、水回り以外は6畳と5.5畳の2間で、家賃は83000円。

1階にはスーパーマーケットが入っており、夫とみられる男性が頻繁にお弁当などを買っていたという。

山内真里子の夫はちょっと気弱そうな感じがする、きゃしゃで痩せた感じの人だったとか。

母娘3人で出かける姿はよく見かけたものの、父親は一人寂しく弁当を買いに行ってたりして、どうやら家庭内で孤立していたようだったと証言する住民もいました。

男性は退職後、洗濯などの一切の家事を任されていたようで、買い物や掃除、ゴミ出しをさせられているところを目撃されています。

山内真里子の夫はおとなしい印象でしたが、その一方で妻と娘の3人はごみや騒音、誹謗中傷などで 住民とたびたびトラブルを繰り返しており、住民があいさつしても無視するような態度でした。

住民
しょっちゅう怒鳴り声を聞いていた
住民
母娘3人の笑顔を見たことがない
住民
ずっと前から3人して奇声を発したり、ベランダ越しに何か叫んでいたりした
山内母娘
お前ら殺人者だろ! お前ら削除!

3人がファミレスでノートに誰かの名前をびっしり書き込んでから「削除!削除!」と連呼している姿も目撃されています。

『削除』って何なの!? ^^;

山内母娘
ポアでいいのかー!
住民
誰がということはなく、3人とも叫んでいた。

オウム真理教のことだと思うが「村井長官を殺したのは誰だー!」とか宗教的なことも叫んでいた

女3人の生活は完全に昼夜逆転で、29歳と34歳の娘たちは勤めに行くわけでもなく、完全に実家に寄生していました。

山内母娘がオウム真理教信者だったのかは不明ですが、公安調査庁も関心を寄せているという話があります。

住民
無職だから昼間は寝ているのか、女3人で夜10時頃に キャリーケースを引いて出かけていって、夜中の1~2時頃に帰ってくるときには酔っぱらっているようだった。

朝方になって帰ってくることもあった

夫婦関係については、夫に指示する妻の様子がしばしば目撃されています。

住民
お父さんが、一方的に指示されるのは目撃した。
『●●●を買ってきて!』とか強い調子で
住民
ご主人がいなくなった6月くらいから、ベランダにごみがため込まれるようになっていた

そして同じマンションの住人は異臭がし始めた頃に

住民
(ご主人を最近)見ないな、臭いな、まさか・・・

現場はすでに「大島てる」で事故物件に!

大島てるでは既にこのマンションは「死体遺棄」があった事故物件として掲載されていますが、「死体遺棄」に「殺人」がつく可能性は、個人的にはかなり高いと思っています。

この事件が病死なのか殺人なのかは今の段階では分かりませんが、男性が家族3人から暴行を受けていた可能性は濃厚なので、DVによる殺人という線も否定できないでしょう。

それにやましいことがなければ、死体遺棄なんてするはずがありません。

男性の死が不自然なもの、たとえば家庭内暴力のリンチの末に亡くなってしまった・・・だから死体遺棄するしかなかったとか(あくまでも推測として)

現在、警察の取り調べに対して山内真理子容疑者は「何のことだかわかりません」としらを切り、山内桂容疑者、山内優香容疑者の姉妹2人は「今は話したくない」「知らない」と供述しています。

供述だけ見ても全く反省の色が見られない・・・だから尚更、クロにみえるのでしょうね。

それにしてもなんだろう、この図太さと無神経さは。

部屋の中に死体を放置しているのに、そこに平然と住み続けられる神経が想像できない…。

>>遺体の身元が判明!
 
 
スポンサーリンク


 



大阪市港区 ママ友に小5長女への暴行を依頼した母親を逮捕