ウサギのヒロシがビジネスホテルの支配人!もふもふモフモフ


 

ウサギのヒロシがホテルの支配人

大阪市中央区にあるホテル心斎橋ライオンズロックには、かわいいウサギの支配人がいます。

東日本大震災のごたごたで、外国人客が1匹のウサギを客室に残していったため、そのホテルで引き取ることになったのです。

その子はヒロシと名付けられ、今では支配人として、ホテルのフロントでお客さんをお出迎えしています。


 
あまりにもおとなしくフロントにお座りしているので、ぬいぐるみが置いてあるものと勘違いする人も多いそうです。

うーん、確かに、こんな風に座っていたら、ぬいぐるみだと思ってしまいますよね。
 
 
スポンサーリンク



 
 

ヒロシは世界一衣装もちなウサギ!?


 
何気に、隣にいる「くいだおれタロー」とヒロシの衣装がおそろいなんですよね。

あまりのかわいさに、「うちに連れて帰りたい!」と泣いてしまうお子さんもいるらしいですよ。

とても人なれしているウサギなので、フロントにいても おとなしくしていられるようです。


 


 

コスチュームは、くいだおれタローバージョン以外にも

 

via:masaのブログ

 
 
 

via:2枚共 さくらとももこ

 
ハロウィン、クリスマス、お正月バージョンが・・・衣装もちですね^^

ヒロシがホテルに置いていかれてから ホテル側はしばらく預かりものとしてヒロシを保護していたわけですが、「ウサギを忘れた!」という問い合わせはとうとうなかったそうなのです。

今はみんなにかわいがられて幸せなヒロシですが、このホテルに正式に迎えられるまでは「捨てウサギ」だったわけです。

震災が起こらなければ、元の飼い主さんがヒロシを置き去りにすることもなかったかもしれないことを考えると、運命は人も動物もどこで変わるかわからないという気がしてきます。

しかし、ウサギってモフモフしていてキュートですね。

ウサギ年の時にちょっとしたウサギブームがありましたが、こんなかわいい姿を見ると、ウサギブームが再燃しそうな気がします。
 
 
スポンサーリンク