宇野ひとみの津由子殺害は保険金目当て!大阪養子縁組殺人事件(淀川女性殺害遺棄)

宇野ひとみ 宇野津由子 大阪養子縁組保険金殺人

淀川女性殺害遺棄事件(宇野津由子さん殺人事件)

宇野ひとみ 宇野津由子 大阪養子縁組連続殺人事件via:https://blogs.yahoo.co.jp/oynatnek
左上:宇野津由子、右上:宇野津由子さんの養父(宇野昭二) 左下:宇野ひとみ 右下:佐々木一幸
 

2010年4月29日、大阪・高槻市の淀川堤防で、ポリ袋に詰められた女性の絞殺体が見つかった。

被害者は宇野津由子(うのつゆこ)さん、当時36歳と判明。

津由子さんは、宇野ひとみ(35歳)とネットゲームで知り合い、養子縁組を持ちかけられ、宇野夫妻の養女として迎えられていた。

事件前に宇野津由子さんは宇野ひとみらを不審に思うことがあり、実家に避難したり、警察に相談したりしていたという事実もあったが、養父母の手にかかり、殺害されてしまった。

宇野津由子さんは佐々木一幸のことは信用していたらしく連絡を取っていたことを宇野ひとみは利用し、佐々木一幸に津由子さんをおびき出させ、殺害させるにいたったのだ。

佐々木一幸は宇野昭二(宇野ひとみの夫・39歳)に弱みを握られていたため、彼らの言うなりになっていた。

睡眠導入剤を飲まされた後に絞殺された宇野津由子さんは 高槻市にある淀川に遺棄され、2010年4月29日に発見された。

宇野ひとみ 夫 自殺via:朝日新聞  ▲宇野昭二が死亡していた軽乗用車付近を調べる捜査員▲

津由子さん殺害の疑惑の目が宇野ひとみらに注がれ始めた矢先の5月19日、宇野ひとみの夫で津由子さんの養父である宇野昭二が 京都・舞鶴市内で練炭を使って自殺しているところを発見された。
 
 
スポンサーリンク


保険金詐欺グループの手口は保険金詐欺のために改姓の繰り返し

宇野ひとみの周りでは複数人が不審死をしているが、ひとみの実母も不審死の一人で、自宅で転落死している。

その第一発見者が佐々木一幸(建築・内装業者)だったのだが、実はひとみの母親の実行犯が佐々木一幸で、その弱みを宇野昭二に掴まれていた。

そのために佐々木一幸は宇野夫妻の言うなりにならざるを得なかった。
 
 
8月10日に 宇野昭二と知り合いだった佐々木一幸被告ら6人を、交通事故を装った保険金詐欺容疑で逮捕された。

今回、保険金詐欺容疑で逮捕されたのは、宇野ひとみ容疑者のほか、元トラック運転手と妻ら。

その後の調べで 9月15日、宇野ひとみらが交通保険金詐欺容疑で逮捕された事件で、宇野ひとみと自殺した宇野昭二(宇野ひとみの夫)が、少なくとも異なる5つの姓で交通事故の当事者になって 保険金を受け取っていたことが判明した。

借金逃れや偽装事故の発覚を防ぐ目的で宇野夫妻は養子縁組を繰り返し、グループのメンバーにも改姓を勧めていたとみられている。

宇野昭二はグループのメンバーらにこう吹聴していたという。

宇野昭二
養子縁組で改姓すれば不正をしやすい。
 
借金取りから逃げられるし、クレジットカードも作れるようになる。

宇野ひとみの周囲の保険金詐欺グループは養子縁組を手助けし、礼金を受け取ることをメンバーの収入源のひとつにもしていた。

宇野ひとみ 大阪養子縁組保険金殺人
 
ちなみに、宇野ひとみの改姓の変遷はこのとおり。

佐々木家に生まれる(父方の姓)・・・佐々木ひとみ
両親が離婚し母方の姓「北藤」・・・・北藤ひとみ
実母が再婚し「吉川」に・・・・・・・吉川ひとみ
結婚し「永野」となる・・・・・・・・永野ひとみ
離婚し「吉川」に戻る・・・・・・・・吉川ひとみ
実母が離婚し元の「北藤」に戻る・・・北藤ひとみ
再婚し「宇野」となる・・・・・・・・宇野ひとみ
離婚し養子縁組で「入江」となる・・・入江ひとみ
復縁し「宇野」に戻る・・・・・・・・宇野ひとみ

なんともはや、忙しいな(;^_^A アセアセ・・・

これじゃ今の名前が何なのか、忘れそうだ。

宇野ひとみと彼女を巡る詐欺グループは、こういう改姓を繰り返して悪事を働いていたのだ。

大阪養子縁組保険金殺人事件の公判と判決

2010年9月2日に大阪地裁で 大阪養子縁組保険金殺人事件の初公判が開かれた。

宇野ひとみ被告ははじめから「共謀しておらず、私は無実です」と主張し、起訴内容を全面否認していた。

宇野津由子殺人事件で実行犯となった佐々木一幸は公判では「宇野ひとみ被告が自分に殺害を依頼した」と供述している。

「宇野ひとみ被告と宇野昭二に殺害を依頼された」という佐々木一幸の供述の信用性が争点となったが、ここで宇野ひとみはすべてを自殺した夫のせいにしている。

「すべて自殺した夫が命じたこと」・・・まさに死人に口なしである。

しかしながら、宇野ひとみの周囲では不審死が絶えないことから、宇野昭二の自殺も疑惑に包まれている状況だった。

宇野昭二が自殺に使用した木炭は、宇野ひとみと佐々木一幸が一緒に買いにいったもので、その姿が防犯カメラに残されている。

さらに宇野昭二が自殺した時に乗っていた車は、直前に宇野ひとみが友人に預けていたのを取り戻した車だという。

宇野昭二の自殺ひとつを取ってみても、不審な点がごろごろ出てくるのだ。

結局、主犯の宇野ひとみは2013年に懲役23年が確定し、従犯で実行犯でもある佐々木一幸は懲役20年が確定した。

練炭自殺し、この事件の主犯であるとされた宇野昭二は被疑者死亡のため書類送検のみとなった。
 
 
それから2年後・・・驚きの展開を迎えることとなった。

2015年に宇野昭二の知人である詫間良治が、宇野昭二を殺害したことが判明したのだ。

宇野ひとみの夫の死は練炭自殺に見せかけた他殺だったのである。

宇野昭二殺害で詫間良治には懲役22年の判決が下っている。

未だに謎が多い・・・もしかしたら真相の半分以上が闇の中なのではないかという錯覚さえ起こる怪事件の数々から、宇野ひとみは、木嶋佳苗筧千沙子と同様に 平成の毒婦の一人に数えられている。
 
 
 
スポンサーリンク