本サイトには広告が含まれます
PR

こんなに安い海洋散骨費用!有名人がやるから高いでしょ?は思い込み

こんなに安い海洋散骨費用!有名人がやるから高いでしょ?は思い込み


海洋散骨は、現代の多様な葬送スタイルの一つとして注目されています。しかし、「海洋散骨 費用がどのくらいかかるか」といった具体的な疑問を抱える人も多いのではないでしょうか。この記事では、海洋散骨の費用がどのように決まるのか、具体的な要因について詳しく解説します。

まず、記事タイトルに「こんなに安い」と書いた理由ですが、ほかの葬送方法と比べた海洋散骨の費用は格段に安いからです。

引用元
みんなの海洋散骨
費用相場
※火葬までの費用は除く
初期費用
維持費
後継者
宗教関係
法要
お墓
120~200万円
高い
高い
必要
高い
永代供養
3~100万円
低い
低い
不要
納骨堂
10~100万円
低い
不要
低い
手元供養
500円~60万円
低い
なし
必要
低い
海洋散骨
3~40万円
低い
なし
不要
問わない
自由
樹木葬
5~80万円
低い
なし
不要
低い
ゼロ葬
0円
なし
なし
不要
低い
なし

宗派や無宗教を問わず誰でも利用できる海洋散骨は、コストだけでなく供養の自由度が高いことが、上の表からお分かりいただけると思います。記憶に新しいところでは石原慎太郎さんの海洋散骨がありますが、今や散骨は芸能人や有名人がやるものではありませんし、従来の葬送よりも格段にコストがかからない自由スタイルの供養でもあります。

本記事では、船舶の種類や使用時間、そして海洋散骨を行う場所といった基本的な要因から、費用がどう変動するのかをご紹介します。また、海洋散骨の費用を構成する「散骨の基本サービスプラン」「送骨費用」「粉骨費用」についても詳しく見ていきます。たとえば、貸切乗船散骨プランや合同乗船散骨プラン、さらにはペット散骨プランの具体的な価格帯についても触れていきます。

さらに、地域ごとに異なる費用の違いや、各プランのオプションサービス、シーセレモニーの具体例なども比較しながら解説します。最後に、海洋散骨の費用を抑えるためのポイントとして、複数の業者で見積もりを取る方法や、自分でできる部分の確認についてのアドバイスもご紹介します。

詳細な情報を知ることで、故人の望みを尊重しつつ、経済的な負担や人間関係の負担を軽減できる最適な海洋散骨のプランを見つけてください。本文では、さらなる具体的な情報とともに、安心して選べる方法をご紹介します。続きもぜひお楽しみください。

海洋散骨の費用を決定する要因
海洋散骨費用の基本は「散骨プラン+送骨+粉骨」の料金
貸切乗船散骨プラン:10万円台〜30万円程度が相場
散骨代行プラン:数万円〜10万円程度
合同乗船散骨プラン:15万円前後
ペットの散骨プラン:2万円~10万円程度
海洋散骨のプラン比較とコストパフォーマンス
海洋散骨のオプションサービス
海洋散骨に必要な手続きと準備
海洋散骨の費用を抑えるためのポイント

海洋散骨の費用を決定する要因

海洋散骨

海洋散骨の費用は、いくつかの要因によって変わります。一般的には船舶の種類や使用時間、散骨を行う場所などが挙げられます。これらの要因を詳細に理解することで、ご家族にとって最適なオプションが見つかるでしょう。この記事を通じて、海洋散骨の料金に影響する具体的なポイントについてご説明いたしますので、今後の参考にしていただければ幸いです。

船舶の種類と使用時間

海洋散骨を行う際に使用する船舶の種類とその使用時間は、費用に大きな影響を及ぼします。豪華なクルーザーを使用する場合と、シンプルな漁船を使用する場合では、料金に大きな差が生じます。

また、船の使用時間が長ければ長いほど費用も高くなる傾向があります。具体的には、おおよその相場として、2時間程度の船舶使用であればおおよそ10万円から30万円程度が一般的です。このように、どの程度の贅沢さや時間を求めるかによって、海洋散骨の価格は大きく変動するため、家族や故人の希望に合わせて選ぶことが大切です。

海洋散骨の場所

みんなの海洋散骨

引用元:みんなの海洋散骨

散骨を行う場所も費用に影響する要因の一つです。一般的には、海岸から近い場所よりも遠方の洋上での散骨の方が高額になります。また、地域によっても価格が異なることがあります。たとえば、観光地として人気の高い地域での海洋散骨は、それだけ需要も高いため、料金が上がることがあります。

さらに、各地域によって必要な手続きや許可にかかる費用も異なるため、事前にしっかりと確認しておくことが大切です。これにより、不必要な費用を抑え、適切な価格で海洋散骨を行うことが可能になります。

海洋散骨費用の基本は「散骨プラン+送骨+粉骨」の料金

海洋散骨の費用は、いくつかの要素によって構成されます。基本的には、散骨を行うためのサービスプラン、送骨費用、そして粉骨費用が必要です。各サービスの選択により料金が変わるため、全面的な費用や相場を詳しく理解することが重要です。この記事では、これらの項目について詳しく解説していきますので、ご参考にしてください。

基本サービスプラン(個別乗船・散骨代行・合同乗船)

海洋散骨の基本サービスプランは大きく分けて3つのタイプがあります。

個別乗船 家族や親しい方だけで船に乗り、プライベートな空間で故人を見送ることができます。このプランの費用は比較的高く、料金は10万円台〜30万円程度が相場です。

散骨代行 業者に依頼して散骨を行ってもらう方法です。このプランの価格は数万円〜10万円程度で、手間を省きたい方には最適です。

合同乗船 他の家族と一緒に乗船し散骨を行う方法で、費用は15万円前後です。

基本サービスプランの選択肢により、費用の幅があるため、自身や故人の希望に応じて選ぶことが大切です。

海洋散骨の料金に含まれているサービス内容

海洋散骨の料金には、さまざまなサービスが含まれています。まず、ほとんどの業者では故人の遺骨を粉末化する粉骨費用が含まれています(別料金の業者もあります)この作業は専用の技術と設備が必要ですので、専門業者に任せることが一般的です。

また、散骨を行うための船の手配や各種手続き、実際の散骨セレモニーも料金に含まれます。散骨証明書の発行も含まれますが、業者により対応が異なります。さらに必要であれば、船上での食事や写真・動画の撮影サービスもオプションで提供されることがあります。以下は、みんなの海洋散骨とシーセレモニーのサービス内容の比較です。

みんなの海洋散骨シーセレモニー
貸切乗船散骨プラン粉骨
散骨セレモニー
献花・献酒・献水
船舶チャーター
散骨証明書
メモリアルDVD
船舶チャーター
桟橋使用
散骨セレモニー
献花・献酒
ドリンクサービス
写真サービス
散骨証明書
代行委託散骨プラン粉骨
散骨セレモニー
献花・献酒・献水
散骨証明書
散骨風景写真
粉骨
散骨セレモニー
献酒・献花
写真サービス
散骨証明書
合同乗船散骨プラン粉骨
散骨セレモニー
献花・献酒・献水
船舶チャーター
散骨証明書
船舶チャーター
桟橋使用
散骨セレモニー
献花・献酒
ドリンクサービス
写真サービス
散骨証明書

送骨費用

送骨費用とは、遺骨を海洋散骨を行う業者に送る際にかかる費用です。遺骨の発送は日本郵便のゆうパックを使用します(2024年現在、遺骨の発送はゆうパック以外は使えません)基本的な料金は荷物のサイズと送付地域までの距離によって異なりますが、おおむね1,000円弱〜3,000円程度です。

ゆうパックで送ることに抵抗がある方には、自宅まで遺骨を引き取りに来てくれるサービスを有償で提供している業者がほとんどです。

粉骨費用

粉骨とは、遺骨を細かい粉状にする作業のことを指します。粉骨と同時に六価クロムの無害化処理も施されるため、環境への負荷も軽減されます。粉骨費用は、1万円〜3万円程度が相場で、業者により料金設定が異なります。

粉骨は特殊な設備や技術が必要なため、専門の業者に依頼することが推奨されます。また、粉骨後に散骨用の水溶性袋に詰めるサービスも提供されることが多いので、事前に確認しておくと良いでしょう。

最適な粉骨サービスを選ぶことは、海洋散骨全体の料金を管理する上で重要なポイントとなります。粉骨費用は散骨のパック料金にコミコミになっている業者と、別料金になっている業者があります。

貸切乗船散骨プラン:10万円台〜30万円程度が相場


海洋散骨という選択肢は、環境に優しく、また墓地の管理や維持に関する心配も軽減できるため、近年中高年層を中心に注目されています。中でも「貸切乗船散骨プラン」は、家族や親しい友人たちだけで故人を送り出したい方にぴったりのプランです。

プライベートな空間でのセレモニー

海洋散骨シーセレモニー

貸切乗船散骨プラン(チャーター散骨プラン)は、完全にプライベートな空間でセレモニーを行うことができるため、他のグループに気を使うことなく、ゆったりと時間を過ごせます。

このプランでは、生前の故人の話を共有したり、個別の儀式を行ったりすることができます。例えば、故人の好きだった音楽を船上で流したり、特定の場所に向かって散骨するなど、家族の希望に基づいたアレンジが可能です。

カスタマイズ可能な乗船サービス

貸切乗船散骨プランでは、船を貸し切るため、乗船時間やルートも自由に設定できます。これにより、故人にとって思い入れの深い場所を目指すことも可能です。

さらに、一部の業者では船上でのお茶やドリンクのサービス、さらには会食のオプションも提供しています。これにより、優雅なクルーズと共に故人を偲び、心地よい時間を過ごせます。

貸切乗船散骨プランの料金相場

貸切乗船散骨プランの相場は10~50万円程度で、乗船人数やセレモニーの内容によってまちまちです。一家族で貸切乗船を行うなら、10数万円から海洋散骨できます。

貸切乗船はプライベート感が高い分、費用はやや高めになりますが、その分心のこもったセレモニーを行うことができます。自分たちの予算や希望に合わせて最適なプランを選びましょう。

散骨代行プラン:数万円〜10万円程度

海洋散骨を見送る人

遠方に住んでいる方や、セレモニー当日に参加できない事情がある方にとって、海洋散骨の代行サービスは非常に便利です。

乗船できない事情の人におすすめのプラン

家族が遠く離れた場所に住んでいる場合、海洋散骨のために長時間の移動をするのは難しいことがあります。また、船に乗ることが苦手な方も多いでしょう。このような場合に、専門業者による代行サービスは非常に役立ちます。業者がすべての手配を行い、安心して任せることができます。

最後のお見送りやライブ配信で参加できる

散骨代行サービスの中には、散骨セレモニーの模様をライブ配信するオプションを提供しているところもあります。これにより、遠くにいる家族や友人もリアルタイムで故人を見送ることができます。どこにいても一緒にお別れの時間を共有できるのは、大きな安心感を与えてくれます。

散骨代行プランの料金相場

海洋散骨

散骨代行でも、個別に散骨するプラン、合同で散骨するプラン、ペットを散骨するプランなど、さまざまな選択肢があります。また、ペットの海洋散骨も可能で、大切なペットの最期を見送る手伝いもしてくれます。

散骨代行の相場は3~10万円程度です。合同で散骨するプランの方が個別に散骨するプランよりも格安な傾向にあります。

合同乗船散骨プラン:15万円前後

合同乗船散骨プランは、複数のご家族が一隻の船を共有して海洋散骨を行う方法です。このプランの魅力は、費用を抑えつつも、海洋散骨の儀式をしっかりと行える点にあります。

合同乗船のグリーフケア効果

合同乗船のメリットは、他のご家族との交流ができることです。同じ目的で集まった他のご家族と感動や思いを共にすることで、心の支えとなることが多いです。例えば、同じ船で海洋散骨を行うことで、お互いに感情を共有し、慰め合う場面も生まれます。これは、個別で海洋散骨を行う場合や、海洋散骨の代理散骨サービスを利用する際には得難い経験です。

合同散骨でもプライバシーに配慮されている

合同乗船散骨では、それぞれのご家族のプライバシーに配慮しながらも、故人への敬意を忘れずにセレモニーを実施します。よって、合同乗船散骨でもしっかりとした儀式を行いつつ、共有の思い出を作り上げることができます。

合同乗船散骨プランの料金相場

沖縄のメモリアルクルーズ

合同乗船散骨が人気の理由の一つは、その優れたコストパフォーマンスです。個別に船をチャーターする海洋散骨や海洋散骨の代行サービスに比べ、経済的な負担が少なく済むケースもあります。合同散骨プランの相場は概ね15万円前後(2名まで)です。3名からは追加料金がかかることが多いです。

ペットの散骨プラン:2万円~10万円程度

ペットの散骨ブラン

ペットの散骨は、特別な思い出を持つ大切な家族との最後の別れを設けるために、海洋散骨を選ぶ方が増えてきています。ペットは家族の一員です。彼らの最期の場所として美しい大自然に還ることは、多くの飼い主にとって心温まる選択肢となるでしょう。

故人とペットを一緒に散骨できるプランもある

飼い主の方々は、愛しいペットとの最後のお別れの時間を心を込めて過ごすことができます。乗船が難しい場合には、代行散骨サービスでも可能です。ペット用のメモリアルグッズや記録ビデオを提供している業者もあり、ペットとの思い出を再び振り返ることができるサービスもあります。

業者によっては、故人とペットを一緒に散骨できるところもあれば、人と動物を明確に分けて行うところもあります。事前に確認しておきましょう。

ペットの散骨プランの料金相場

ペットの散骨プランでも故人と同様に専用の海洋クルーザーを利用し、厳粛な雰囲気の中でセレモニーを行うのが一般的です。動物の海洋散骨は、飼い主(故人)と一緒に散骨するプランと、ペット単独の散骨プランがあります。費用相場は故人と同等か、少し安いところもあります。

海洋散骨のプラン比較とコストパフォーマンス

海洋散骨は、故人の望みを尊重し、経済的な負担や環境問題を軽減する方法として注目されています。しかし、具体的なプランや料金体系については、詳しく知られていないことが多いです。ここでは、海洋散骨の代表的なプランを比較し、皆さんが最適な選択をするための情報をご提供します。

個別乗船散骨と合同乗船散骨の比較

海洋散骨には、個別乗船散骨と合同乗船散骨の二つのプランが一般的です。

個別乗船散骨は、家族や友人のみが参加し、故人との最後のひとときをプライベートに過ごすことができるプランです。費用は高めですが、専用の船舶を借り切るため、十数万〜30万円台程度が相場です。

一方、合同乗船散骨は複数の遺族が一緒に行うため料金は抑えられ、15万円前後で済むことが多いです。これは2名までの料金ですので、一人か二人で散骨したい場合には「チャーター散骨よりも仰々しくなくていい」と考えて選ぶ方が多いです。もちろん3名以降の連れがいる方は、追加料金がかかりますが、一緒に参加することができます。

さらに合同乗船散骨のメリットは中型・大型の船舶を利用するため、小型クルーザーに比べて海上での揺れが少なく、船酔いのリスクが下がることです。船酔いの心配があるものの乗船散骨したい方にはおすすめできます。

ただし、他の遺族と船内や散骨ポイントを共有するため、一定のプライバシーに配慮はされていますが、他人と同席するのが苦手な方には不向きかもしれません。

地域別の費用比較…コスパはどうか?

地域によって海洋散骨の費用は異なり、それぞれに特色があります。例えば、東京湾エリアではアクセスの良さから需要が高く、価格は15万円〜30万円程度です。神奈川や千葉といった周辺地域でも同様の価格帯が見られます。

一方、関西地域(特に大阪湾周辺)では若干価格が抑えめ傾向で、10万円〜25万円程度が相場となっており、コストパフォーマンスが良いのが特徴です。

地方の海域になるとさらに費用が下がることがあり、経済的なメリットはありますが、アクセス面を考えると遠方の家族が参加しづらいデメリットもあります。それぞれの地域の海洋散骨の価格や利便性を把握したうえで、最適なプランを選んでください。

おすすめ散骨業者4社のプラン料金比較

最新情報を必ずご確認ください
みんなの海洋散骨
シーセレモニー
ブルーオーシャンセレモニー
散骨場所
全国海域
国内44箇所
ハワイ・グアム
全国海域
ハワイ
個別散骨
242,000円~
メモリアルDVD付属
121,000円~
297,000円~
代行散骨
44,000円~
個別の代行委託散骨
55,000円~
55,000円~
合同乗船
132,000円~
165,000円~
165,000円~
ペット散骨
要問合せ
故人と同時散骨で
+16,500円~
乗船・代行あり
55,000円~
粉骨料金
プラン料金込
+33,000円
※代行散骨では
1柱分無料
+33,000円
土日祝日の
追加料金
なし
+33,000円~
船舶により異なる
+55,000円
小型船舶
定員10名以下
中型船舶以上
定員11名以上
別途お見積り
船上での飲食
(オプション)
要問合せ
船上会食の
プランあり
船上会食の
プランあり
メモリアルクルーズ
要問合せ
サイト内
紹介ページ
みんなの海洋散骨
シーセレモニー
ブルーオーシャンセレモニー

海洋散骨のオプションサービス(シーセレモニーの例)

海洋散骨シーセレモニー

この章の画像引用元:シーセレモニー
ここでは、シーセレモニーで提供しているオプションサービスの一部を紹介していきます。

精進落としプラン

故人の散骨は親族が集う貴重な機会です。この特別な時間をさらに心に残るものにするために、精進落としプランなどの船上会食サービスはおすすめです。

現代では、精進落としは「故人への供養」や「親族やお世話になった方々へ酒食を振る舞う宴会」という意味合いが強くなっています。このプランでは、セレモニー後の船上で、開放的な雰囲気の中、故人様を偲びながらの会食を楽しめます。

クルーザーにシェフが乗船して温かい料理を提供したり、船上BBQなどさまざまなサービスもあります。お食事はシーセレモニーと同じ運営会社のアニバーサリークルーズが提供し、10名以上の注文で利用できます。忘れられないひと時を、親族と共に過ごすことができます。

生花祭壇

海洋散骨のセレモニーを一層心に残るものにするため、生花祭壇サービスがあります。この祭壇は故人様が生前好きだった色や花を取り入れたオーダーメイドが可能です。鮮やかな生花で飾られた祭壇は、中型以上のクルーザーに設置されます。大切な方への最後の別れを、華やかで心温まる空間で。

水溶性ペーパーフラワー

ホワイトローズリース:このまま手向けます。
ブーケタイプ
蓮の形を模した、お骨を納められるフラワーボックス。下のボックスに粉骨をおさめて流します。5分くらいで、花が開くようにして海に還っていきます。

故人とのお別れをより丁寧に演出するための水溶性ペーパーフラワーです。これらの花は環境に配慮して作られており、水に溶けて自然に還る素材でできています。種類も豊富で、ブーケタイプ、リースタイプ、お骨を納めるフラワーボックスなどがあります。

特に、ホワイトローズリースは職人によるハンドメイドで、長いリボンには故人様へのメッセージも記入可能です。また、お骨を納められるフラワーボックスは蓮の花を模しており、ゆっくりと海に溶ける姿が美しいです。

おくり鳩

おくり鳩は、故人への想いや感謝の言葉を伝えるためのオプションです。この手紙は水溶性の不織布でできており、遺族の想いを海に届けることができます。おくり鳩に故人様へのメッセージを書き込み、お骨と一緒に海に送り出すと、鳩が広がり、水と共に自然に還ります。

折りたたまれている鳩を広げ、平らに伸ばしてからメッセージを記入する事で、故人様だけにその想いが届けられます。家族や友人の方々と一緒に、故人様に対する感謝や思い出を共有することができます。

船上生演奏

故人が生前に愛した音楽を、プロミュージシャンが船上で奏でることで、散骨セレモニーをより温かなものにします。このサービスにより、故人の生きた証を音楽とともに振り返ることができ、参列者全員が故人との思い出をより深く心に刻むことができます。

故人の思い出映像制作

故人の写真や動画を元に、感動的なムービーを作成するサービスです。このムービーはクルーズ中に上映することができ、散骨当日の風景も組み込んで「メモリアルムービー」として仕上げることが可能です。完成したムービーはDVDにプレスし、パッケージした状態で受け取れます。映像を通して故人の大切な瞬間を改めて感じることができるため、参列者にとって特別なひとときとなるでしょう。

ドローン記念映像撮影

散骨セレモニーの様子をドローンで撮影するサービスもあります。ドローンスタッフ1名とカメラスタッフ1名が同乗し、当日の様子を鮮明に撮影します。その映像は後日編集し、ご希望の形式(データもしくは外部メモリ)でお渡しいたします。上空から撮影した映像は、セレモニーの壮大な風景とともに、参列者の表情や感動の瞬間を記録に残すことができます。

オンライン乗船

遠方にお住まいの方や乗船が不安な方のために、オンラインで散骨セレモニーに参加できるサービスがあります。おくり鳩にメッセージを書いてそれを海に送り出すことで、遠隔地からでも故人への想いを共有できます。また、代理散骨の様子もリアルタイムでご覧いただけるので、参列が難しい方々でも心を込めてお見送りすることができます。

これらのサービスはシーセレモニーのオプションサービスのごく一部です。お問い合わせやご相談は、お気軽に担当コンシェルジュまでご連絡ください。

海洋散骨 シーセレモニー :貸切乗船散骨とペット散骨はココがイチオシ!ハワイ・グアムの散骨にも対応

 
シーセレモニーでは東京湾や横浜、相模湾を拠点として、全国44箇所および海外の海域で散骨サービスを提供しています。自社所有のクルーザーと桟橋を使用した海洋散骨ですので、相場よりもかなり安く貸切散骨を行えます。
「ペット散骨プラン」で故人様とペットちゃんを一緒に散骨できます。

シーセレモニーはケータリングを得意としているので、故人やペットを偲びながらの船上会食やお別れ会、偲ぶ会、精進落とし、年忌法要も可能!命日や年忌に散骨ポイントをお参りするメモリアルクルーズもできます。
 

海洋散骨に必要な手続きと準備

海洋散骨を行うためには、いくつかの手続きと準備が必要です。まず、遺骨の粉骨作業が不可欠であり、これは専門の業者に依頼します。次に、海洋散骨を希望する場所や日時を決定し、その情報をもとに船を予約します。

粉骨作業の注意点

粉骨作業は、遺骨を細かく粉末状にするプロセスです。この作業には専用の機械が使用されており、家庭で行うことは困難です。粉骨作業は1週間程度の時間がかかることが多いため、計画的に手続きを進めることが重要です。

また、墓じまいした古い遺骨の粉骨も依頼できます。一度納骨されたお骨には粉骨作業の前の洗浄・乾燥が必要になりますので、プラス1万円~の追加費用がかかります。これらも海で散骨することができます。

散骨場所の選定方法

散骨場所の選定は、故人の生前の希望や遺族の意見を考慮して行います。海洋散骨では、特定の海域が推奨されることが多く、これらの海域は海洋法に基づき適切に管理されています。

また、散骨を行うためには一部の自治体では事前通知が必要です。業者ならこれらの手続きを代行してくれますので、専門業者に相談することをおすすめします。

散骨の前に準備すること

散骨の前に準備することとして、まず散骨セレモニーの内容を決定します。散骨が行われる船の手配やセレモニーの進行方法、音楽や花などのオプションサービスの選定が含まれます。遺族が直接関与する場合、それぞれの役割分担も事前に決めておくとスムーズです。

セレモニーの詳細が決まったら、業者に連絡して最終確認を行いましょう。また、散骨当日に必要な物品(故人の写真、花、音楽CDなど)も忘れずに準備し、当日の天気や海の状況を確認することも大切です。

海洋散骨の費用を抑えるためのポイント

海の散骨費用

海洋散骨の費用を抑えるためのいくつかのポイントがあります。まず、複数の業者から見積もりを取ることで、適正な価格でサービスを利用することが可能です。また、プランに含まれるサービス内容を詳細に確認し、本当に必要なものだけを選ぶことが費用削減につながります。

複数の業者で見積り

海洋散骨を依頼する際には、複数の業者から見積もりを取得することが重要です。これにより、各業者のサービス内容や費用を比較し、最も適した業者を選ぶことができます。

見積もりを取得する際には、具体的な希望(散骨場所、日時、オプションサービスなど)を伝えることで正確な費用が把握できます。見積もりを比較する際には、費用だけでなく、サービス内容や評判も考慮することが重要です。

プランの選定方法

プランの選定方法として、まず自分たちが何を重視するかを明確にします。例えば、費用を抑えたい場合は簡素なプランを選ぶことが有効です。一方で、故人を偲ぶ特別な時間を持ちたい場合には、オプションサービスを充実させたプランを選ぶことも検討すべきです。

基本プランに含まれる内容が会社によって異なるため、詳細を確認してから選びましょう。また、いくつかのオプションを後から追加することが可能な場合もありますので、自分たちの予算内で最適なプランを探すことが大切です。

DIY可能な部分の確認

散骨セレモニーにおいて、一部を自分たちで行うことで費用を抑えることも可能です。例えば、故人の写真や音楽などの準備は家族で行うことができます。また、特定の業者が提供する花束や装飾を購入せず、自分たちで用意することも選択肢の一つです。

ただし、粉骨作業や船のチャーターなど、専門的な技術が必要な部分は業者に任せることをお勧めします。自分たちでできることと業者に任せるべきことを明確に区別し、上手に費用を抑えましょう。

【海洋散骨の費用】よくある質問

海洋散骨の基本料金には何が含まれていますか?

海洋散骨の基本料金には何が含まれていますか?
まず、散骨を行うための船舶の使用料です。これは、実際に海に出て散骨を行うための船のレンタル費用になります。粉骨料金もパック料金に含まれていることが多いです(業者により異なります)また、基本料金にはセレモニーの進行や、供養のためのナレーション、音楽などが含まれることもあります。業者によっては、散骨の際の写真撮影や動画撮影も含まれています。これらのサービスが一括で提供されることにより、遺族の方々が安心して散骨を行える環境を提供しています。

海洋散骨の追加料金はどのようなものがありますか?

海洋散骨の追加料金はどのようなものがありますか?
海洋散骨の追加料金には、散骨を希望する日時や場所によって変動する料金が含まれます。たとえば、週末や祝日に散骨を希望する場合や、観光地や特定の海域など特殊な場所での散骨を希望する場合は、その分追加料金が必要になる業者もあります。また、参加する人数が増える場合には、乗船者一人あたりの追加料金も発生します。さらに、特別な演出やプライベートセレモニーを希望する場合も追加料金になります。特注の花束やメモリアルアイテムの用意、さらには個別の供養サービスなどもありますので、詳細は業者と直接相談することをおすすめします。

海洋散骨の料金は地域によって異なりますか?

海洋散骨の料金は地域によって異なりますか?
海洋散骨の料金は、散骨を行う地域によって異なります。大都市圏や人気の観光地での散骨は、料金が高めになる傾向がありますが、地方の海域で行う場合は比較的安価になることがあります。これに加えて、地域ごとの海洋環境や法規制の違いも料金に影響を与えます。一部の地域では、散骨が厳しく規制されているため、手続きが複雑で費用が高額になる場合もあります。また、地域ごとのサービス提供者の競争状況も料金に反映されることがあります。具体的な料金については、各地域の業者に問い合わせることが重要です。

海洋散骨の費用を安くする方法はありますか?

海洋散骨の費用を安くする方法はありますか?
海洋散骨の費用を安くするためには、いくつかの方法があります。まず、平日やオフシーズンに散骨を行うことで、船舶使用料などが割引になる場合があります。また、複数の業者から見積もりを取ることで、最もコストパフォーマンスの良い業者を選ぶことができます。さらに、個別のセレモニーではなく、他の家族と合同で散骨を行う「合同散骨」を選ぶことで料金を抑えることが可能です。事前にしっかりと調査し、必要最低限のサービスだけを選ぶことが重要です。

遺族が乗船を希望しない場合は、代行散骨プランを利用するのが一番安いです。

 

海洋散骨の費用は一括払いですか?分割払いが可能ですか?

海洋散骨の費用は一括払いですか?分割払いが可能ですか?
海洋散骨の費用は、一括払いと分割払いの両方が可能な場合が多いです。多くの業者は一括払いを推奨していますが、家庭の経済状況によっては分割払いの選択肢を提供している業者も存在します。分割払いの場合、月々の支払い額や回数、金利などの条件が異なるため、事前に詳しい説明を受けることが大切です。

費用に関しては、見積もりの段階で全ての料金項目を確認し、追加費用が発生しないように注意することが肝心です。海洋散骨の料金やサービス内容を比較検討することで、最適な業者を選び、安心して故人を送り出す準備を進めることができます。

海洋散骨には何人まで参加できますか?

海洋散骨には何人まで参加できますか?
海洋散骨の基本料金に含まれるのはおおむね一家族、3〜5人程度までとなっています。ただし、これは業者や使用する船のサイズにより異なります。もしも参加人数が増える場合には、追加料金が発生することが一般的です。多人数での参加を希望する場合には事前に業者に確認し、どの程度の人数が追加料金なしで参加できるのか、もし超過する場合の費用についても詳細を確認しておくことが大切です。

海洋散骨の料金に粉骨費用は含まれていますか?

海洋散骨の料金に粉骨費用は含まれていますか?
海洋散骨の料金に粉骨費用が含まれるかどうかは、業者によって異なります。粉骨費用が基本料金に含まれている業者もありますが、別途追加料金が必要となる場合もあります。粉骨費用が含まれているかどうかを事前に確認し、自身の予算に合ったプランを選択することが重要です。

海洋散骨の料金に含まれる飲食のサービスはありますか?

海洋散骨の料金に含まれる飲食のサービスはありますか?
海洋散骨の料金に含まれる飲食サービスは、基本的には提供されていない場合が多いです。しかし、業者によってはオプションとして飲食サービスを提供しているところもあります。たとえば、散骨後の軽食や飲み物、あるいは特別なセレモニーの際の食事会などが追加料金で提供されることがあります。これらの追加オプションについては、事前に業者に相談し、必要に応じて手配することが可能です。

海洋散骨の費用に含まれる供養の種類は何ですか?

海洋散骨の費用に含まれる供養の種類は何ですか?
海洋散骨の費用には、一般的に基本的な供養のためのサービスが含まれています。これには散骨の際に行われる読経や、簡単な献花が含まれることが多いです。また黙とうや音楽の演奏、故人を偲ぶためのメモリアルサービスも提供されています。業者によっては、特別な儀式や宗教的な供養を希望する場合に別途料金が必要な場合もあります。

【海洋散骨の費用】まとめ

海洋散骨は故人の望みを尊重しつつ、経済的負担や環境問題に対処する新しい葬法です。本記事でご紹介した通り、海洋散骨の費用には様々な要因が影響します。船舶の種類や使用時間、散骨の場所、基本サービスプラン(個別乗船・散骨代行・合同乗船)によって費用が異なります。また、送骨費用や粉骨費用も考慮に入れる必要があります。

海洋散骨の費用を抑えるポイントとして、複数の業者で見積もりを取ることが重要です。また、自分のニーズに合わせたプランを選定し、DIY可能な部分を確認することで、費用を節約することができます。効率的なプラン選定と慎重な業者選びが、満足のいく海洋散骨を実現する鍵です。

さらに、オプションサービス(例:精進落としプランや生花祭壇など)を追加することで、より思い出深いセレモニーにすることができます。ただし、これらのオプションが追加費用を伴うため、全体の予算とのバランスを見ながら選ぶことが大切です。

海洋散骨を考える皆様にとって、海洋散骨の費用や手続き、法規制について具体的な情報を得ることは、後悔しない選択をするための第一歩です。ぜひこの記事を参考に、家族の望みと経済的負担のバランスを考慮して、最適な選択をしてください。海洋散骨の費用と法規制に関する基本情報から、業者選びのポイントまで、この記事が皆様の一助となるよう願っています。

海洋散骨は、環境への配慮や経済的負担の軽減、場所にとらわれない自由さなど、多くのメリットがあります。環境に優しい選択肢として、土地を使用せずに自然に還る形で故人を送ることができます。また、費用面でも伝統的な墓地よりも負担が少なく、シンプルな儀式を通じて個人的で意味のあるセレモニーが可能です。さらに、継続的な管理が不要なため、遠方に住む遺族にも優しい選択です。特に海を愛した故人にとって、希望に沿った最適な方法として魅力的です。

海洋散骨業者3社の比較
当サイトでは日本海洋散骨協会に加入し粉骨工程で六価クロムの無害化処理までしっかり行っているおすすめ業者だけを紹介しています。
最新情報を必ずご確認ください
みんなの海洋散骨
シーセレモニー
ブルーオーシャンセレモニー
散骨場所
全国海域
国内44箇所
ハワイ・グアム
全国海域
ハワイ
個別散骨
242,000円~
メモリアルDVD付属
121,000円~
297,000円~
代行散骨
44,000円~
個別の代行委託散骨
55,000円~
55,000円~
合同乗船
132,000円~
165,000円~
165,000円~
ペット散骨
要問合せ
故人と同時散骨で
+16,500円~
乗船・代行あり
55,000円~
粉骨料金
プラン料金込
+33,000円
※代行散骨では
1柱分無料
+33,000円
土日祝日の
追加料金
なし
+33,000円~
船舶により異なる
+55,000円
小型船舶
定員10名以下
中型船舶以上
定員11名以上
別途お見積り
船上での飲食
(オプション)
要問合せ
船上会食の
プランあり
船上会食の
プランあり
メモリアルクルーズ
要問合せ
サイト内
紹介ページ
みんなの海洋散骨
シーセレモニー
ブルーオーシャンセレモニー
引用元
みんなの海洋散骨
費用相場
※火葬までの費用は除く
初期費用
維持費
後継者
宗教関係
法要
お墓
120~200万円
高い
高い
必要
高い
永代供養
3~100万円
低い
低い
不要
納骨堂
10~100万円
低い
不要
低い
手元供養
500円~60万円
低い
なし
必要
低い
海洋散骨
3~40万円
低い
なし
不要
問わない
自由
樹木葬
5~80万円
低い
なし
不要
低い
ゼロ葬
0円
なし
なし
不要
低い
なし
海洋散骨のやり方