自称38歳つなぎ融資の女王の仰天手口と山辺節子の裁判の行方

自称38歳のエリコへタイ人の彼氏から愛のメッセージ!?

山辺被告は飲食店などの事業に失敗し、2005年年に約9000万円の負債を抱えて破産しています。

高利を謳って違法に巨額資金を集めた山辺節子容疑者(62歳)は 国際手配の末にタイで逮捕されました。

還暦を過ぎているにもかかわらず、タイ人の彼氏には38歳だと偽っていたという山辺節子被告は「エリコ」という偽名を使っていました。

集めた金の一部は、タイ人の彼氏の住居購入などに充てていたようです。

そんなタイ人の彼氏からは熱~いメッセージが。

彼氏
愛しのエリコ(山辺被告の偽名)へ。

僕たちが離ればなれになって、もう3か月がたったね。

僕は今でも君を想い、愛し続けているよ。負けずに耐えてほしい。

時が来れば、また一緒に過ごすことが出来るからあきらめないで。

エリコ いつまでも君のことを愛しているよ

ずっとぶりっこ(古っ!死語か^^;)路線で来た人でしょうから、確かに若作りがまあまあ板についてる感はあったのですけれども・・・ノースリーブとミニスカート姿がかなりイタいなと思いました(爆)


 
「自称38歳」や実年齢62歳にしてありえない若づくりなど、これまでも話題に事欠かない山辺被告ですが、つい先日には留置署内で自殺未遂まで起こしていました。

自称38歳 つなぎ融資の女王 山辺節子被告が自殺未遂


 
 

自称38歳つなぎ融資の女王による被害額は数十億円!?

元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏によると、つなぎ融資の女王・山辺節子容疑者の実際の被害額は数十億円規模だろう・・・とのこと。

今日から始まる初公判の容疑は、会社役員の男性から2000万円をだまし取った疑いですが、これは本当に氷山の一角にすぎず、他の容疑も捜査が進み、容疑が固まれば 続々と発覚するでしょう。
 
 
スポンサーリンク



 
 

つなぎ融資の女王・山辺節子の騙しの手口とは?

つなぎ融資の女王 山辺節子

山辺節子被告に対する容疑は出資法違反と詐欺罪。

彼女を逮捕した熊本県警は、同様の手口で数十人から7億円以上を集めていたとみて捜査しています。

それに対して小川氏は 被害者は100人単位、被害総額は数十億円規模になるだろうといいます。

というのも、1人で2億5000万円だまし取られたケースもあったからです。

例えば、ある男性から4000万円をだまし取った手口について。

4年ほど前、ある男性はある仲介者から、大企業のつなぎ融資をしている山辺節子を紹介され、熊本県にある山辺容疑者の自宅で会うことになりました。

話が投資になると、山辺節子はシャープやソニーなどに高利のつなぎ融資を行っていると話したそうです。

そして融資してくれれば、20%の配当を出しますよ、と。

自分に1000万円預けてくれれば、毎月120万ずつ10回、合計1200万円が戻ってきますよ、という話です。

その男性はその話に乗って出資。

その男性は山辺節子から「すぐに引き出したらお金は増えない」と説得され、彼女から言われるままに次々と追加資金を投入・・・最終的には4000万円の金が消えていました。

被害者たちは「この投資に他言は無用。しゃべれば参加できなくなる」と言われていたようです。

そして資金のやり取りは現金で、契約書も作らなかったといいます。

最初は配当は20%だったのが、山辺節子が失踪する直前(2014年9月)には「配当が40パーセントになった」「現金手渡しでなく、振込でもいい」と話が変わっていったそうです。

そうやって 大急ぎで逃走資金を確保していたのでしょうね。

こういう手口で複数の被害者から次々に金をだまし取っていった山辺節子容疑者に鉄槌が下される日までどれくらいかかるのだろう?

おそらく芋づる式に被害者は出てくると思うけれども。

会社役員から2000万円詐取の初公判 2017.7.4

つなぎ融資の女王 山辺節子
via:朝日新聞

山辺節子被告のいでたちは、水色のTシャツ、穴がたくさんあいたデザインのチュニックを重ね着してズボンをはき、髪の毛は頭頂部が白髪まじり。

白髪とノーメークでだいぶやつれていたようです。

2000万円をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた山辺節子被告(62歳)の熊本地裁の初公判です。

起訴状では山辺被告は2014年11月25日、東京都港区の50代男性に対し、企業へのつなぎ融資名目に出資を募り、投資すれば元本を返して配当金も支払うと男性に嘘をつき 2000万円をだまし取ったとされています。

この起訴内容に対して山辺被告は「間違いありません」と容疑を認めています。

山辺被告の投資話は全部うそで、集めた金は生活費や借金の返済、整形手術などに充てていました。

そして弁護士は「返済能力はありません。すべて使い果たしている」と言っています。

8/23 山辺節子の第2回公判

熊本地裁で行われた2回目の公判で、山辺節子被告は黒のTシャツにグレーのワンピース姿、白髪交じりの髪を結んで出廷しました。

同じ男性からさらに500万円をだまし取ったとして 今年7月に追起訴された内容について裁判官から問われた山辺節子被告は、起訴内容を認めた上で

山辺節子被告
申し訳ないことをしたと思っています

・・・と法廷で初めて謝罪の言葉を述べました。
 
 
 
スポンサーリンク


        [via]   戦後ニッポン犯罪史   日本凶悪犯罪大全   戦後事件史データファイル   現代殺人事件史   昭和・平成 日本の凶悪犯罪100   殺しの手帖   日本殺人巡礼     



つなぎ融資の女王 山辺節子