豊田真由子(とよたまゆこ) あの暴言議員の現在の入院生活とは?

入院中の豊田代議士ですが、今、かなり憔悴して自暴自棄になっていて、家族には毎日のように「本当に申し訳ないことをした。死にたい、死にたい」と言っているとご主人から聞きました。

さらに、彼女が心配しているのは子供たちのこと。

まだ9歳と7歳の小学生ですから、“私のせいで、いまごろ学校でイジメにあってないだろうか”と不安になるそうです(豊田議員の夫の友人・談)

via:女性自身7/18号

想像するに、確かにこの通りだと感じます。

これだけ大騒ぎになってしまったわけですし、子供たちのことも母親として心配でしょう。

優秀で、もともと頭がいい人なのに、なぜあんな暴言を吐いたのか、人に手をあげてしまったのか。

自分自身が完璧主義であるがゆえに、他人にも完璧を求めてしまい、小さなミスも許せなかったのかもしれませんが、あそこまでやってしまってはどうしようもないですね。

元秘書に対して心から「悪かった」とは思ってないような気もします。

それにしたって どっちに転んでも 悪いものは悪い。

とにかく相手に誠意を示すためには、お金の交渉ではなくて、退院して会見を開くこと。

ここから一つずつやっていくほかないのでは?

元秘書は豊田議員から土下座されても示談しないような勢いみたいですし。
 
豊田真由子 入院生活
 

初当選の前から豊田議員を知っている元支援者によると

私は告発した秘書に会って、和解の道筋を探っていました。

証拠写真もありましたから、豊田さんを諭して3回ほどお詫びの機会を設けたのですが、彼の告発の意思は固かった。

via:女性自身7/18号

元秘書は暴言・暴力を受けた後もひと月くらい仕事を続けていて、6/18に退職するまでの2か月半の勤務で完璧な証拠を集めました。

なんでも、元秘書は週刊誌や業界紙の記者の仕事をしていたことがあるそうで、業界に通じているのですから、まったくのど素人ではなかったんですね。

だからここまでできたんだ・・・。

豊田議員が土下座して謝罪しても効果がなかったという話もあり、そこまでしてもどうにもならず、豊田議員は慌てて混乱していたとか。でも今はかなり反省し、苦しんでいると。

どうやら示談になるという流は なさそうな気がします。

豊田真由子
死ねば?生きてる価値ないだろ!

このせりふが自分の身にブーメランとなって帰ってくるなんて、暴言を吐いている時の豊田真由子議員には知る由もなかったでしょう。

>>豊田真由子の夫 告白「家庭内の真実」優しい母親像と「身から出たサビ」
 
 
スポンサーリンク