當麻竜也容疑者が死亡!西宮市高須町の當麻弘美・律子 母娘殺人

8/11 當麻竜也容疑者が死亡


 
兵庫県西宮市高須町2のUR都市機構武庫川団地で當麻弘美さん(83歳)と長女のリツ子さん(50歳)の遺体が見つかった殺人事件の続報です。


 
8月11日午前9時40分頃、當麻さん母娘に対する殺人容疑で逮捕状が出ていた弘美さんの長男、當麻竜也容疑者(58歳)の遺体が見つかったと発表しました。

神戸市東灘区渦森台4の大月谷川に浮いている男を通行人が発見し110番通報しました。

東灘署員が駆けつけ、その場で死亡を確認。

遺体は水深20~30センチの川で仰向けの状態でした。

遺体の近くの川の中に財布が落ちており、中に入っていた身分証と身体的特徴から、それが當麻竜也容疑者であることが確認されました。

當麻竜也容疑者は黒色のポロシャツにジーパン姿、靴も履いていました。

目立った外傷はなく、腐敗も進んでいませんでした。

母娘殺人 當麻竜也容疑者via:神戸新聞   ▲殺人容疑で逮捕状が出ていた當麻竜也の遺体が見つかった川付近▲

もしかしたら・・・とは思っていましたが、容疑者はやはり自ら命を絶ってしまったようです。

容疑者が自殺と発表されたわけではありませんが 當麻竜也容疑者は「自分も死にたい」と言い残して失踪していましたから おそらく…。

でも、遺書は見つかっていません。

県警は自殺の可能性もあるとみて司法解剖して死因を調べるとともに、容疑が固まり次第、當麻竜也容疑者を殺人容疑で被疑者死亡のまま書類送検する方針です。

8/12 當麻竜也容疑者の死因は急性呼吸障害

司法解剖で 遺体で発見された當麻竜也容疑者(58歳)の死因が右の肋骨(ろっこつ)が折れて 肺が圧迫されたことによる急性呼吸障害だったことがわかりました。

警察は高所から川に落ちた可能性があるとみて 自殺と事故の両面で調べています。

肋骨は複数箇所が折れ、頭頂部にも傷がありましたが、水を飲んだ形跡はありませんでした。

母親と妹が殺害されたのが8月8日。

當麻竜也容疑者の死亡推定時刻は8月9日午後頃です。
 
 
スポンサーリンク