徳島県警が女性を誤認逮捕!中3少女をツイッター詐欺で書類送検

詐欺容疑 誤認逮捕

2017.9.11 徳島県警が女性を誤認逮捕!15歳少女を詐欺で書類送検

 


 
ツイッター利用詐欺事件に関連して、徳島県警三好署が愛知県豊田市の専門学校生の21歳女性を詐欺容疑で誤認逮捕していたことがわかりました。

専門学校生は一貫して関与を否定していましたが、19日間勾留された後、処分保留で釈放されています。

午後1時半ごろ、スーツ姿の安部副署長と國金益郎刑事課長が専門学校生宅を訪れ、約1時間滞在し、専門学校生に誤認逮捕だったと説明した上で、頭を下げました。

専門学校生
憤りを感じている。今後このようなことがないようにしてほしい。
 

そして9月11日、専門学校生になりすまして現金をだまし取ったとして 京都市内の中学3年の少女(15歳)を詐欺容疑で書類送検しました。

徳島県警によると、2016年8月、専門学校生が人気アイドルグループ「関ジャニ∞エイト」のコンサートチケットについて「用事で行けなくなったので売ります」とツイッターに書き込みました。

これを見た徳島県内の女子高生(18)ら2人が購入を希望し、指定された口座に計8万円を振り込んでいます。

しかし、チケットが届かなかったため警察に被害相談。

捜査関係者によると書き込みに加え、現金の振り込み先口座も女性名義だったことなどから、5月15日に女性を逮捕したということです。
 

9/12 チケットの送付先を調べずに専門学校生を誤認逮捕

警察の取調べで専門学校生の女性が実際にチケットを送ったと主張していたにもかかわらず、県警は発送に使った郵便局を特定できず、送付先も調べていなかったことが9月12日、わかりました。

専門学校生は逮捕当初から一貫して容疑を否認しており、チケットを郵便局から送ったと話していましたが、県警は逮捕前の家宅捜索で配送記録を見つけられませんでした。

女性の説明に基づき、女性宅近くの郵便局1カ所を捜査しましたが、裏付けは取れなかったため、専門学校生の話が信用できないと判断したということです。

専門学校生は釈放後になって、発送に利用したのは別の郵便局だったことに気付き、配送記録の控えを取り寄せて徳島地検に提出しています。

そこで誤認逮捕が発覚しました。

県警は送付先も捜査しておらず、配送記録から、女性からチケットを受け取った人物を特定しました。

この人物への聴取などから、女性に成り済ましたとみられる京都市の15歳の女子中学生が浮上しています。
 
 
 
スポンサーリンク


 



アマゾン詐欺 動画料金詐取