手塚悠介の身長・結婚・彼女は永見佳織?ナンバー1人気気象予報士はどんな人?

人気ナンバー1気象予報士、手塚悠介さんはこの人!


  

静岡県に全国人気NO・1気象予報士がいる。

Daiichi-TVで活動中の手塚悠介氏(34)だ。

IT関連会社インフォビジョンが実施した「気象予報士人気ランキング」で、有名予報士を抑えて1位になった。

月~金曜日には、ワイド番組「まるごと」(午後4時50分)に出演。

中継で立つ新静岡セノバ前には、人だかりができるほどだ。 via:Yahooニュース

アナウンサーのように気象予報士にも人気ランキングがあります。

2017年の男性気象予報士部門の堂々第一位が手塚悠介さん。


 


 
なるほど、イケメン!1位になるのもわかる気がします。

そんな手塚悠介さんに関する経歴から大人気の秘密に至るまでを調べてみました。
 
 
スポンサーリンク



 
 

手塚悠介さんのプロフィール


 
手塚悠介(てづかゆうすけ)

埼玉県狭山市生まれ

1982年11月2日生まれ、さそり座のO型

中央大学商学部卒

趣味はサッカー、サイクリング、映画鑑賞など。

英語が得意で TOEICは825点

出演は Daiichi-TV「あいチャン!!」「まるごと」「news every.しずおか」

手塚悠介さんの経歴


 
手塚悠介さんはかなり紆余曲折を経た経歴をお持ちで、気象予報士になるまで、いろいろな苦労を重ねられています。

小学校から高校まではサッカー一筋少年!

中学生時代の手塚悠介さんは学級委員長や生徒会長をやるリーダー的存在だったそうです。

人前でしゃべるのが好きで得意だったので、それが今の仕事の適性にもつながっています。

高校時代にはサッカーに打ち込んでいたのですが挫折したと、インタビューで話していました。

大学に行って勉強しよう!中央大学へ

手塚悠介さんは小学1年生からサッカーを始め、高校は柏ユース青梅でプレーするほどでしたが、残念ながらレギュラーになれず。

ずっと打ち込んできたサッカーですからプロを目指していたのかもしれませんが、「サッカーでは飯は食えない」と悟り、断念。

そこでとにかく大学に行って勉強しようと思い、中央大学に進学します。

内定を蹴って 英語の専門学校に2年

手塚悠介さんは大学を卒業した後、英語の専門学校に2年通われています。

某社に内定し 研修も受けていたのですが「これが本当にやりたいことなのか」と自問自答。

手塚悠介さんは内定を断る決心をし、英語の専門学校に新たに進学する道を選びました。

専門学校卒業後、商社に就職するも、2年で転職

専門学校を卒業後、手塚悠介さんはMBAの資格を取れる研修制度があることに魅力を感じ、商社に就職しました。

住宅商社の営業所で早朝から深夜まで勤務する日々を送りましたが、いわゆるブラック企業でしょうか!?労働環境を原因に約2年で見切りをつけ、転職。

再就職したものの、迷いがぬぐえない日々

手塚悠介さんは再就職で選んだのは医薬品の営業職です。

得意の英語を活かす職場にやりがいを感じてはいたものの、「本当にこれでいいのか!?」という迷いがどうしてもぬぐいきれなかったと言います。

専門性が高い仕事を極めたいという願望が強かったそうです。

その後、貿易通関士や中小企業診断士に挑戦するために勉強を開始しましたが、やはりどこか違うという思いがあり、やっていてもしっくりこなかったそうです。

気象予報士資格との出会いとがむしゃらに頑張る2年間

その時にふと、やってみようと思ったのが気象予報士の資格。

手塚悠介さんは大学時代に「気象学入門」を購入したこともあり、気象予報士の問題集を買い、勉強を開始します。

そこにピン!とくるものがあったのでしょう、気象予報士の勉強にのめり込む日々を送ります。

合格率5%という難関資格の合格を目指して1年間、手塚悠介さんはがむしゃらにがんばります。

勉強していく中で「これはいけそうだ!」という手ごたえを感じたために、それまで勤めていた会社を退職して、週4日勤務の契約社員としてコールセンターで働きながら、受験勉強をつづけました。

2年間で4回の試験にチャレンジ

手塚悠介さんは気象予報士資格に合格するまでに2年の歳月を費やしました。

気象予報士試験は年に二回行われるので、3回ほど不合格になっていますが 会社を辞めてまで打ち込んできた気象の勉強を放棄するわけにはいきませんでした。

努力を重ねて、4回目の試験でとうとう合格!

2013年4月。手塚悠介さん30歳の春でした。

合格したものの就職活動に苦戦

気象予報士の資格は取ったものの、それから1年ほどは気象予報士の仕事が見つからず、手塚悠介さんはコールセンターの仕事をつづけました。

気象予報士は難関資格ではありますが、全国に合格者が10000人ほどいます。

そしてその仕事につける人は10人に一人の 1000人ほどの狭き門。

資格を活かした就活が困難を極めるのも、納得がいきますね。

森田正光さんのウェザーマップに採用⇒下積み⇒テレビ局オーディション合格

それでも夢をあきらめず、就職活動を重ねて、手塚悠介さんは2014年4月に森田正光さんが代表を務める「ウェザーマップ」に採用され、天気予報原稿を書いたりしながら、経験を積んでいきます。

「あさチャン」などの番組サポートなどの業務経験を重ね、2014年秋に静岡第一テレビでお天気キャスターを務めるようになりました。

オーディションでは カメラテストや面接があったそうですよ。

手塚悠介さんは会社から静岡第一テレビのオーディションをすすめられて見事採用を射とめ、静岡にお引っ越し。

今年3月に終了した「あいチャン」↓や


 
「まるごと」「マルシエア」などの番組出演を経て、現在の人気ナンバー1気象予報士の座を射とめました。

この仕事が手塚悠介さんの天職だったのでしょう。

「夢をかなえることができた!」という実感や満足感を得られたとインタビューで語っています。


 
手塚悠介さんはもともと人前でしゃべることが好きなことと、コールセンターでの経験もあるため、アナウンサーのようなトレーニングを受けなくても、お天気キャスターをこなせてしまうところがすごいです。

明るくさわやかな方なので、仕事関係者とのコミュニケーションも円滑でアドリブがうまいことも、今の仕事の成功につながっているようです。

とはいえ、性格はけっこう大物というか・・・テレビの本番放送よりも、オーディションのカメラチェックの方が緊張したなんておっしゃっています^^

食レポでも何でもこなす手塚悠介さん。


 
お天気キャスターの域をはみ出て、今後いろいろな方面での活躍が期待できるのではないでしょうか。
 
 
スポンサーリンク



 
 

手塚悠介さんの身長

手塚悠介さんの身長は ネットでは175~180センチと予想する意見が多かったです。

でも、画像を見る限りでは なかなかの高身長!


 
はっきり公表されているものを見つけられませんでしたので、分かり次第追記していきます。

手塚悠介さんの結婚や彼女は?

手塚悠介さんが結婚しているかどうかを調べに調べたのですが、結婚しているらしいという情報が見つかりませんでした。

これだけのイケメンですから、周囲が放っておくわけないので、彼女もいるような感じがしますが、見つからない。

ただ、手塚悠介さんは、秘密のケンミンSHOWで東はるみ役をやっている黛英里佳さんの大ファンだそうです。

好みのタイプはこういう感じの方なんでしょうか^^

手塚悠介さんの結婚や彼女について、詳細が分かり次第追記していきます。
 
 
スポンサーリンク



 
 

手塚悠介さんと永見佳織さんとの関係が気になる!?

手塚悠介さんと氷見佳織さんとの関係は 単なる仕事仲間だと思うんですが、妙に似合ってますよね、このツーショットが!

氷見佳織さんは静岡第一テレビのアナウンサーです。

現在担当している番組は「まるごと」なので、時々手塚悠介さんと氷見佳織さんのツーショットが出るんですね。

それで二人はお似合いに見えてしまうのかもしれません。

氷見佳織さんは2003~2006年にジュビロ磐田のマスコットガールを勤めた経歴をお持ちです。

あと、ぐるナイの「ゴチになります」の潜入中継で ナイナイの岡村隆史さんに突き飛ばされたことがあるそうです・・・6回も^^;

1983年1月1日生まれなので、現在34歳で、手塚悠介さんとは同級生ですね。

手塚悠介さんとは番組で共演しているので、視聴者がが「お似合い~♪」と盛り上げてる感じに見えるんですが、恋愛関係とかは明らかになっていない様子なので、氷見佳織さんが手塚悠介さんの彼女という情報も見かけなかったです。

こちらもわかり次第、どんどん追記していきたいと思います。
 
 
スポンサーリンク



 
 

手塚悠介さんの酔っぱらい?&変顔動画


 


 


 

手塚悠介さんのジブリ物まね動画

手塚悠介さんにどこで会える?

手塚悠介さんは 月~金曜日に「まるごと」(午後4時50分)に出演しています。

その中継は新静岡セノバ前。

現場はいつも人だかりができてるらしいですよ。

手塚悠介さん、ちょっと「会いに行けるアイドル」に近い感じがしますね^^

手塚悠介さんの今後の活躍に期待しています!

きっとどんどんメディアに現れるようになると思いますよ。
 
 

スポンサーリンク


[via]朝日新聞 読売新聞 毎日新聞 産経新聞 週刊新潮 週刊文春   戦後ニッポン犯罪史   日本凶悪犯罪大全   戦後事件史データファイル   現代殺人事件史   昭和・平成 日本の凶悪犯罪100   殺しの手帖   日本殺人巡礼