無名の反逆者は張為民!?天安門事件の戦車男(タンクマン)が出所!?

天安門事件 戦車男 タンクマン 無名の反逆者


 
1989年、中国の民主化運動が武力で鎮圧された天安門事件。

1989年6月5日(武力鎮圧の翌日) 1人の男性が4台の戦車の前に立ちはだかったところが撮影されました。

「無名の反逆者」「戦車男」「タンクマン」と呼ばれた男の消息はこれまで謎に包まれていました。

中国政府に逮捕されて死刑にされた、刑務所に収監されて精神を病んだなどの噂が飛び交っていて、実際のところはよくわかっていなかったのです。

ですが今回、戦車男が近く刑務所を出所するというニュースが入ってきました。

7月21日の蘋果日報(香港紙)によると、戦車男の名前は「張為民」

近々、天津の刑務所から近く出所するいう友人の証言が掲載されています。

戦車男は当時24歳、なので今は51~52歳ですね。

報じるところによると 天安門事件のあとに無期懲役判決を受けたとされています。

その後減刑され 一度は仮釈放されたものの、約2年前に再収監されていたということです。

これは北京の刑務所で一緒に服役していたという男性の証言によるものです。

戦車男は当時19歳の「王維林」とアメリカメディアが報じたこともあったようですが、それが間違いで、もし今回の情報が事実であれば、今後新情報が入ってくるかもしれません。
 
 
スポンサーリンク


 
 

 



天安門事件 戦車男 タンクマン 無名の反逆者