竹島叶実(たけしまかなみ) 神社に行けばアイドルに会えるとお告げがあった

竹島叶実 お告げがあった

 
神戸5人殺傷事件で、竹島叶実容疑者(26歳)が現場近くの神社で警官に取り押さえられた時に不可解な発言をしていたことがわかりました。

竹島叶実
神社に行けばアイドルに会えるとお告げがあった

精神的に大丈夫なんだろうか…と感じてしまう意味深な発言ですね。

竹島叶実容疑者に精神科通院歴があるという報道はなされていませんが、今後その辺りも警察は慎重に調べていくかもしれません。

何もかも承知の上で、あえてそういうふりをしていることも考えられなくもない。

「お告げがあって殺した」とは言ってないから、死刑回避の減刑を狙ってるのかな?ともとれる。

でも、「お告げ」の話は神社で取り押さえられた直後にした話。

祖父の南部達夫さん殺害で再逮捕されてからは「お告げ」の話はしていないので、お告げを聞いたという話は案外 嘘を言ってないのかも。

そういえば相模原障害者殺傷事件の植松聖も「神のお告げがあった」というセリフを吐いてたな…。

個人的にはこの事件「秋葉原事件」の加藤智大を連想してしまうんですが…。

でも竹島叶実容疑者は 加藤智大死刑囚とは違って SNSを使っていた痕跡はありません。

はっきりしたことはまだわかっていませんが、無差別に殺人を犯す動機が今のところ見当たらないことから・・・こういう大それた行動を起こすことで 家族や周囲の人間関係や社会に対して 自分の存在を間違った方法でアピールした可能性もゼロではないかも。

でも、黙秘をした時点で、精神を病んでいる可能性は低いような気もします。

いずれにしてもこれだけのことをやってしまったのですから、当然検察サイドは精神鑑定をすると思うんですが、今後どんな展開があるのか気になります。

光市母子殺害事件のように「ドラえもんに助けてもらおうと思った」なんて言い出さないでよ!と思う…取り返しがつかないことをやってしまったのだから。

捜査本部は慎重に竹島叶実容疑者の発言の真意を取り調べています。
 
 
スポンサーリンク


 



竹島叶実 お告げがあった