竹島叶実の供述「しっくりこなかった」【神戸5人殺傷事件】2017.7.19

竹島かなみ 竹島叶実 たけしまかなみ

神戸5人殺傷事件で祖父に対する殺人容疑で逮捕されている竹島叶実容疑者が、少しずつ供述を始めている。

動機についてはまだ供述していないが、自分が通っていた専門学校や勤務先については不満を口にしているという。

地元での竹島叶実容疑者の評判は「優秀な学生だった」と言う人が多い。

通っていた専門学校でも技能検定試験で表彰されるなどして成績は優秀であり、かつての勤務先の同僚も竹島叶実容疑者を「良い子で黙々と働いていた」と言っている。

ところが竹島叶実容疑者本人の弁では 通っていた専門学校や勤務先について

竹島叶実
しっくりこなかった。思っていたのと違った
竹島叶実
仕事についていたが、うまくいかず辞めた
竹島叶実
専門学校での生活もうまくいかなかった

このことも、もしかしたら動機の解明につながる可能性があるのかもしれない。
 
 

竹島叶実(たけしまかなみ)と神戸5人殺傷事件の新事実


 
 
スポンサーリンク


[via]朝日新聞 読売新聞 毎日新聞 産経新聞 週刊新潮 週刊文春   戦後ニッポン犯罪史   日本凶悪犯罪大全   戦後事件史データファイル   現代殺人事件史   昭和・平成 日本の凶悪犯罪100   殺しの手帖   日本殺人巡礼