竹島叶実(たけしまかなみ)と神戸5人殺傷事件の新情報まとめ

この記事をパッと読むための目次

 
神戸5人殺傷 竹島叶実 たけしまかなみ

2017/7/16 事件の経緯と現場についての概要

神戸5人殺傷事件でわかった新事実を時系列で掲載していきます。

神戸5人殺傷事件の発生時の詳細についてはこちら↓

竹島叶実(たけしまかなみ)の年齢 職業 家族は?神戸5人死傷事件

竹島叶実 神戸5人殺傷事件via:大島てる

2017/7/18 竹島叶実(たけしまかなみ)容疑者、殺人容疑で再逮捕!

神戸市北区で5人が殺傷された事件で、銃刀法違反の疑いで逮捕されていた竹島叶実(26歳)が殺人容疑で再逮捕されました。

現場付近の防犯カメラには、包丁(刃渡り約16センチ)とバットを持った竹島叶実容疑者とみられる男が、辻さん宅方向へ歩いていく様子が映っていました。

県警は、竹島叶実が自宅で祖父母と母親を殺傷した後、近所の2人の女性を襲った疑いが強いと判断し、殺人・殺人未遂事件として捜査本部を設置しました。

2017/7/18 神戸5人殺傷事件の被害者の死因と状況

竹島叶実容疑者の服には血痕が付着しており、これを証拠としてDNA鑑定をして、裏付けを進めていく方針です。

竹島叶実容疑者は7月16日、神戸市北区の自宅で、同居する祖父の南部達夫さん(83歳)を金属バットで殴った上に包丁で突き刺すなどして殺害した疑いがもたれています。

南部達夫さんの司法解剖

刺し傷は首や胸、背中など上半身に集中しており、後頭部と額には金属バットによるとみられる殴打痕がありました。

左右の腕にも傷の一部は 抵抗した際にできた防御創とみられています。

南部達夫さんの死亡推定時刻は7月16日午前6時25分。

死因は首を切られたことによる失血死。

南部さんが110番通報したのは午前6時20分頃なので、襲われて間もなく致命傷を負ったものとみられます。

南部達夫さんには 全身の刺し傷や切り傷が少なくとも10ヵ所近くに上ることがわかりました。

竹島叶実容疑者が自宅玄関先で祖父に馬乗りになり、繰り返し包丁を振り上げていたという証言があることも判明していますので、県警はかなり強い殺意が見られると考えているようです。

辻やゑ子さんの司法解剖

現場の周辺では、南部さんの妻の観雪(みゆき)さん(83歳)や、近隣住民の辻やゑ子さん(79歳)が、竹島叶実容疑者から刃物で刺されるなどして死亡しています。

辻さんの死亡推定時刻は7月16日午前6時半ごろ(南部さんの死亡推定時刻の約分後)と判明しました。

辻さんは自宅の車庫で亡くなっているのを発見されていますが 身を守ろうと抵抗したような痕跡がなかったため、通りがかった竹島叶実容疑者が突然辻さんを襲ったとみられています。

辻さんは体の右側を下にして横たわっていました。

そして倒れた後も何度も攻撃を加えられた可能性が高いと。

司法解剖の結果、辻さんの死因は首を切られたことによる失血死と判明。

首や顔など頭部の左側に多数の切り傷や刺し傷が集中していました。

7月19日夜、辻やゑ子さんのお通夜が神戸市北区の斎場で営まれました。

南部観雪さんの司法解剖

南部達夫さんは玄関先で、観雪さんは自室で亡くなっているのが発見されています。

自室まで逃げて亡くなっていることから、竹島叶実容疑者が執拗に追いかけていった可能性が高いとみられています。

観雪さんの死因は失血死。

首や背中などを複数刺されたことによるもので、背中の傷は深く肺まで達していることから、警察は竹島叶実容疑者が強い殺意をもっていたとみている。

重症の竹島知子さんと前北操さんについて

竹島叶実容疑者の母親(52歳)と近隣准民の前北操さん(65歳)も頭や顔から血を流して重傷です。

竹島叶実容疑者の母親
自宅で物音がしたので見に行くと、息子が家族に襲いかかっていた

竹島叶実容疑者は黙秘を続けていますが 捜査本部は被害者の状況から、竹島叶実(かなみ)容疑者に強い殺意があったとみて調べています。
 
 
スポンサーリンク



 
 

2017/7/18 竹島叶実容疑者の母親・竹島知子さんの証言

息子に襲われ重傷の竹島叶実容疑者の母親は事件についてこう話しています。

竹島知子さん
家族内でのトラブルはなかった。

思い当たるところがありません。

事件前日、2人がけんかしたような状況はなかった

捜査本部は、竹島叶実容疑者が現在も黙秘を続けており、殺害状況からも強い殺意をもって犯行に及んだとみて、動機の解明を急ぐ方針です。

 

2017/7/18 竹島叶実容疑者の学生時代

中学の同級生
穏やかだった気がします。賢いイメージでした。

大人しい存在で、目立つ子ではなかった。

でも1回キレたイメージがあります。休み時間かな

竹島叶実容疑者は中学時代、陸上部に所属していました。

また、神戸市内の私立専門学校では、コンピューターのプログラミングなどを勉強していました。
 

2017/7/18 竹島叶実の母親を助けた人の証言

自宅から神戸電鉄岡場駅間を往復する散歩を日課としている団体職員泉志朗さん(70歳)はこの日 朝から洗濯をしていたため、いつもより散歩に出かけるのが40分遅れたそうです。

岡場駅を折り返し有馬街道を南下して右向きの緩やかなカーブにさしかかった午前6時20分ごろ、目の前の異変に気付きました。

「交通事故かな」

そう思って近寄ると、血を流した竹島叶実容疑者の母親・知子さんが裸足のまま座り込んでいたのです。

彼女の右目の上部は大きく腫れ、後頭部付近から流れ出る血で着ていたワンピースが真っ赤でした。

竹島知子
息子に金属バットで殴られた。

家の中に父と母が…。助けてください

泉さん
それよりも、あんたの方が先や!

泉さんはすぐに119番し、近くの男性に110番通報を頼みました。

救急隊や警察が到着するまでの約10分間、知子さんは立ったり座ったりを繰り返し 落ち着かない様子で両親の安否を心配していたといいます。

泉さん
いつも通りに散歩していたら自分も襲われたかもしれない。そう思うと恐ろしい
 
 
スポンサーリンク



 
 

2017/7/18 竹島叶実容疑者と近所の被害女性2人に接点なし

竹島叶実容疑者と死傷した近所の女性2人との間には接点がなく、トラブルも確認されていないことがわかりました。

前北操さん
見たことのない男に襲われた

竹島叶実容疑者と辻やゑ子さんとの間にもトラブルは確認されていません。

以上から 県警捜査本部は竹島叶実容疑者が場当たり的に女性2人を襲った可能性があるとみています。

2017/7/18 竹島叶実容疑者の移動ルートを特定

また県警総本部は 防犯カメラや住民の目撃情報から、竹島叶実容疑者が移動したルートをほぼ特定しました。

自宅で家族3人を襲ってから路上に出て道なりに進みながら、通り魔的に2人の女性を襲ったとみられます。

2017/7/19 竹島叶実容疑者を神戸地検へ送検

竹島叶実 竹島かなみ たけしまかなみ
via:産経ニュース

7月19日午前8時過ぎ、祖父の南部達夫さん(83歳)に対する殺人容疑で再逮捕された竹島叶実(かなみ)容疑者(無職・26歳)が神戸地検に送検されました。

再逮捕後は未だ黙秘を続けている様子です。

2017/7/19 竹島叶実容疑者の供述「しっくりこなかった」

竹島叶実の供述「しっくりこなかった」【神戸5人殺傷事件】2017.7.19

2017/7/19 竹島叶実(たけしま)の供述「祖父を10回以上刺した」

祖父・南部達夫さん(83歳)殺害容疑で再逮捕された竹島叶実容疑者は黙秘を続けていますが、はじめに銃刀法違反で逮捕されたときには 多少の供述をしていたことがわかりました。

逮捕当初の竹島叶実容疑者は5人の殺傷を認めています。

そして南部さんについては「10回以上刺した」とも供述しています。

凶器のバットは古いモデルであり、包丁は新品ではなく使われた形跡があるものであることから、どちらも自宅から持ち出した物と思われます。
 
 
スポンサーリンク



 
 

2017/7/20 竹島叶実(たけしまかなみ)は引きこもりニートだった!?

竹島叶実(たけしまかなみ)は引きこもりニートだった!?【神戸5人殺傷事件】


 

2017/7/20 竹島叶実容疑者が黙秘から一転、5人への殺傷行為を認める供述

2017/7/21 祖父宅に血の付いた木材を発見

祖父の南部達夫さんの家から血の付いた木材が見つかっています。

竹島叶実容疑者は「木材でも殴った」と供述しているが、それで誰を殴ったかは言わないという。

2017/7/22 竹島叶実容疑者の生い立ち

竹島叶実(たけしまかなみ)の生い立ち【神戸5人殺傷事件】

2017/7/23 神社に行けばアイドルに会えるとお告げがあった

竹島叶実(たけしまかなみ) 神社に行けばアイドルに会えるとお告げがあった

2017/7/27 竹島叶実(たけしまかなみ)母だけは刺せなかった!?

竹島叶実(たけしまかなみ)母だけは刺せなかった!?【神戸5人殺傷事件】


 
 
スポンサーリンク


2017/8/6 竹島叶実を祖母殺害容疑で明日8/7に再逮捕へ

祖父に対する殺人容疑で逮捕されていた竹島叶実容疑者(無職・26歳)について、拘留期限である8月7日にも、祖母・南部観雪さんへの殺人容疑と母親の竹島知子さんへの殺人未遂の2つの容疑で再逮捕する方針を固めました。

竹島叶実容疑者は5人の殺傷を認めていますが、動機については未だ明確に供述していません。

竹島叶実容疑者は祖父の南部達夫さん殺人容疑の取調べ中に、祖母と母親を殺傷し、路地で出くわした近所の2女性を殺傷したことを認め始めたといいます。

竹島叶実
誰でもいいから攻撃してやろうと思った
竹島叶実
神社に行けば、アイドルに会えるとのお告げがあった
 

2017/8/7 竹島叶実容疑者を祖母・南部観雪みゆきさんへの殺人、母親・竹島知子さんへの殺人未遂の両容疑で再逮捕

竹島叶実
そういう事実はあります

竹島叶実容疑者の服に付着していた血液のDNA型が 祖母の南部観雪さんのものと一致しました。

さらに知子さんは「息子に殴られた」と証言しています。

2017/8/7 竹島叶実容疑者「家族に仕事に就くよう言われていた」と供述

竹島叶実容疑者の母・竹島知子さんは事件が起こった7月16日の午前5時半ごろ、自宅で竹島容疑者を見かけていましたが、普段と違う様子はなかったと言っています。

また竹島容疑者は「家族に仕事に就くよう言われていた」と供述しており、捜査本部が動機との関連を調べています。

学校中退や勤め先の退職など、竹島叶実容疑者が自身の境遇への不満を漏らしていることについて捜査幹部は「若者にみられる一般的な感情。それが重大事件の動機には必ずしも安易に結び付けられない」と話しています。

2017/8/8 竹島叶実容疑者が事件2日前に家族と外食していた

竹島叶実(かなみ)容疑者が事件の2日前の7月14日、家族で外食をしたと説明していることがわかりました。

竹島叶実容疑者の母親はこれまでの調べで

竹島知子さん
家庭内の問題で思い当たることはない。

家族で外食したときも、変わった様子はなかった。

父(竹島叶実の祖父・南部達夫さん)が110番通報する50分前にも叶実と会話をしていたが、異変には気づかなかった。

・・・と話しており、捜査本部は竹島叶実容疑者が家族を殺害するに至った経緯について調べています。
 
 
スポンサーリンク



 
 

2017/8/16 神戸5人殺傷事件から1カ月 物証少なく動機絞れず

今日で発生から1カ月を迎える神戸5人殺傷事件。

祖父母への殺人容疑などで逮捕された竹島叶実(たけしまかなみ)容疑者(26歳)は捜査本部の聴取にて5人を襲ったことを認めているが、動機については絞り切れていないということです。

取調べでは「お告げ」を示唆したり、自身の境遇や家族への不満を漏らしたりはしていますが、捜査関係者は「どこまでが本心なのか確証を得るのが難しい」

竹島容疑者は神戸市内の工業高等専門学校を中退。

物流関連の会社に一時勤務した後、神戸市内の専門学校のコンピューター関連学科に入学。

卒業後はIT関連会社に勤めたが退職し、事件当時は半年前から無職でした。

これまでの調べでは「高専時代にあまり良い感情はない」「就職先は思ったのと違った」などと供述していました。

また直近の生活について「家族から仕事に就くよう言われ不満だった」などと話しています。

ただ、これらの発言が事件の核心につながるかどうかの確証は得られていません。

5人殺傷に対しても「誰でも良かった」という趣旨の供述が続くだけで、真意や動機を特定できていないのが実情です。

竹島容疑者を知る同級生たちは「おとなしく勉強熱心だった」と口をそろえます。

母親は家族間のトラブルについて思い当たることがないと説明していました。

高専時代に仲がよかった同級生
「家族が厳しい」と漏らしたこともあったが、彼の朗らかな性格から事件は想像できない

捜査本部からは依然、なかなか事件の根底からの解明が進まない様子が伝わってきます。

捜査幹部
事件の重大さは理解しているようだが、ではなぜ行為に及んだのか。
 
物証が少ない中で、どれだけ本心に迫れるかが今後の捜査の焦点になる。
 

2017/8/16 竹島叶実の部屋はまるで・・・【神戸5人殺傷事件】

神戸5人殺傷事件から1ヶ月。竹島叶実容疑者の部屋はまるで・・・

2017/8/22 竹島叶実容疑者を精神鑑定へ

竹島叶実容疑者を精神鑑定へ!鑑定留置請求【神戸5人殺傷事件】

2017/8/24 竹島叶実容疑者立ち会いで実況見分

警察は8月24日に、竹島叶実容疑者立会いの下で 事件現場になった自宅などの実況見分を行いました。

見分では、竹島叶実容疑者の事件当日の移動経路などについて確認しています。

2017/8/27 竹島容疑者を再逮捕!近所の女性2人への殺人と殺人未遂などの疑い

8月27日、近所の女性2人への殺人と殺人未遂などの疑いで竹島叶実容疑者(26歳・無職)を再逮捕しました。

竹島叶実容疑者は容疑を認めています。

再逮捕容疑は7月16日、神戸市北区の自宅近くで、近くに住む辻やゑ子さん(当時79歳)の自宅敷地に侵入して包丁で複数回にわたり刺して殺害。

さらに近所の別の女性(65歳)も包丁で複数回刺して殺害しようとした疑いです。

2017/9/1 竹島叶実容疑者の鑑定留置決定

神戸地検は殺人などの容疑で逮捕・送検された竹島叶実容疑者の鑑定留置を神戸地裁に請求し、認められたと発表しました。

期間は9月1日から12月11日までで、事件当時の精神状態を調べ、起訴の可否を判断するとみられています。

相変わらず、竹島叶実容疑者は同居する家族3人と近所の女性2人への殺人・殺人未遂などの容疑を認めていますが、犯行の動機に関して具体的な供述はしていません。

2017/12/7 竹島叶実容疑者の鑑定留置を延長、1月下旬まで

竹島叶実容疑者を精神鑑定へ!鑑定留置請求【神戸5人殺傷事件】

 
  
スポンサーリンク





習志野市 殺人未遂