鹿児島県立武岡台高校で授業中に高3女子が校舎4階から転落死!

鹿児島県立武岡台高校 女子生徒転落死

2017.9.13 鹿児島県立武岡台高校で高3女子が校舎4階から転落死!

 


 
9月12日午前、鹿児島市小野町の鹿児島県立武岡台高校で、高校3年の女子生徒が校舎4階部分から転落し、12日夜、搬送先の病院で死亡が確認されました。

9月13日に鹿児島県立武岡台高校がこの件を明らかにしました。
 

 
学校によると、女子生徒は校舎4階部分からコンクリートの地面に落下しました。

当時は2時間目の授業中で、授業の行われている部屋とは別の場所から転落したとみられています。

この女子生徒は欠席は少なく、いじめや進路の悩みを高校は把握していないということです。

遺書などは見つかっていません。

校舎の外壁を工事していた関係者が「ドン」という音を聞き、女子生徒が意識のない状態で倒れているのを発見しています。

そして学校関係者が午前10時ごろ119番通報し、女子生徒は病院に搬送されました。

県警は自殺と事故の両面で、当時の状況などを調べています。
 
 
スポンサーリンク


[via]   戦後ニッポン犯罪史   日本凶悪犯罪大全   戦後事件史データファイル   現代殺人事件史   昭和・平成 日本の凶悪犯罪100   殺しの手帖   日本殺人巡礼      



神奈川県立金井高校 転落死