シルクアミノ酸が白髪にも育毛にも効果が期待できる3つの理由

シルクアミノ酸 白髪
 

白髪染めが白髪を増やしている!?

老化やストレス等が原因で 体内に過酸化水素が生成されることがあります。

この過酸化水素が白髪を生み出す原因でもあります。

カラーリングの時にツーンとしたきついニオイがしますよね。

それが過酸化水素で、色素を脱色して、その後のカラーを均一に入れる役割をしています。

過酸化水素は活性酸素を活性化させて、フェニルアラニンやチロシンを破壊します。

チロシンやフェニルアラニンはメラニン色素の元なので、これが破壊されるとメラノサイトがダメになり、黒髪が白髪になります。

なんだか、白髪染めして白髪を作ってるって、本末転倒・・・という話ではなくてですね。

シルクアミノ酸にはそれらを補うアミノ酸が豊富で、優秀だといいたいわけです。

アミノ酸+酵素・補酵素がそろってはじめて、黒い美髪が生まれる

昨年、某健康雑誌でシルクアミノ酸の特集があり、育毛と白髪に効く!ということでシルクアミノ酸が広まりました。

これに飛びついたうち、アミノ酸だけが不足していた人には 育毛効果も白髪改善効果もあったかもしれません。

シルクアミノ酸を摂ったのに効果ないじゃん(>_<)という人も少なからずいたと思いますが、それはシルクアミノ酸が悪かったのではなくて、食生活に微量栄養素が足りていなかったせいもあります。

アミノ酸+酵素・補酵素がそろったときに黒い美髪が生まれるのです。

その補助をしてくれるのがシルクアミノ酸というわけです。
 
 
スポンサーリンク



 
 

シルクアミノ酸は純度が高いアミノ酸のかたまり

シルクアミノ酸とは、絹を加水分解して作られたアミノ酸で、人体を構成する20種類のアミノ酸のうち、必須アミノ酸9種を含む18種のアミノ酸が含まれています。

蚕が作る繭はフィブロインとセリシンというタンパク質でできていて、共に18種類のアミノ酸から構成されています。

シルクアミノ酸にはアミノ酸以外の成分がほとんど含まれていないので、かなり純度が高いアミノ酸のかたまりです。
 

シルクアミノ酸の成分

【非必須アミノ酸】体内で合成できるもの
グリシン、アラニン、セリン、アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、
アルギニンチロシン、シスチン

【必須アミノ酸】
バリン、スレオニン、イソロイシン、ロイシン、リジン、
フェニルアラニン、ヒスチジン、メチオニン、トリプトファン

髪の毛はタンパク質でできていますから、その原料はアミノ酸です。

グルタミン、アルギニン、プロリンなどは毛根を健康に保つために必須のアミノ酸ですが、これらがシルクアミノ酸にはすべて含まれています。

これがシルクアミノ酸が髪の毛のトラブルに効果が期待できるといわれるゆえんです。

アミノ酸は単体では働きづらく、複数が集まったグループでない限りうまく働いてくれませんが、シルクアミノ酸には18種類ものアミノ酸が含まれていますので、高い効果が期待できると思います。

シルクアミノ酸の効果・効能

シルクアミノ酸は人体にとってはとても優秀なアミノ酸です。

多種のアミノ酸が含まれているだけあって、これだけの効果・効能も持っています。

★ストレス疲れの軽減
★血液サラサラ効果・・・高血圧・動脈硬化・コレステロール値の低下
★肝機能の低下や肝機能障害の予防
★ダイエット効果・・・脂肪燃焼を助ける
★美肌効果
★疲労感軽減
★免疫力の恒常
★毛根を健康に保つ
★抗うつ効果
 
育毛や白髪の改善だけでなく、これだけオールマイティに健康をバックアップしてくれるのはうれしい限り。

育毛に限らず、健康のカギはアミノ酸が握っているといっても過言ではないようです。
 
シルクアミノ酸商品の中でもっとも人気があるのがこちら↓

100%シルク微粉末である「シルクの微粒子」です。

明治創業シルクひとすじ100余年!長くシルクに携わり、内閣府より3つの褒章を受章したシルク生業会社直系「ドクターシルク」ブランドの【純日本製品】
パウダーが飛散せず湿気にくい独自の形状に仕上げています。

食べるシルクでお肌と髪に栄養を!美しい天然シルクから高純度のフィブロン(アミノ酸成分)を特殊技術で取り出した、添加物を一切加えていない100%シルクパウダー(シルク微粉末)/内容量90gです。

貴重なシルクアミノ酸がタップリ!ぷるるん食品でおなじみの鶏皮と比較してもグリシンは約20倍、アラニンは何と約38倍!さらにセリンなどのNMF(天然保湿因子)もしっかり含まれています。

また、健康な毛髪づくりの定番食品の海藻と比較しても、グルタミン酸はヒジキの2倍以上、アルギニンも真昆布の2倍以上含まれています!

高価なコラーゲン入の化粧品を塗っても残念ながらコラーゲンは肌の内側に吸収されることはありません。シルクパウダー(シルク微粉末)は小さな分子量をもつ絹オリゴペプチドに仕上げてありますので、体に効率よく吸収されます。

美容やダイエットへのはたらき以外にも、健康系情報誌では白髪・増毛・育毛対策用として紹介されている他、中国では、昔からシルクの繭を煎じて飲む糖尿病患者向けの漢方処方があります。
主要成分のグリシンは“お休み”アミノ酸としてもおなじみです。

【原材料】シルクフィブロイン100%  ※添加物一切無し!(甘味料、香料、増粘剤、乳化剤などの添加物を一切加えていません。)

【内容量】90g(3g入りスティック×30本/1日1本:約1ヶ月分)

【包装】シルクパウダー(シルク微粉末)は吸湿性が高く袋入りは非常に使いにくいというお客様の声を考慮し、パウダーが飛散せず湿気にくい独自の形状に仕上げ、使いやすい1回分使い切りのスティックタイプとしています。

【ご利用方法】天然シルクの甘みがありますので、砂糖の代わりにコーヒーや牛乳に加えて、煮物など毎日のお料理にもご利用下さい。無添加のシルクパウダー(シルク微粉末)ですので、化粧品の基材としてもご利用いただけます。

引用元:100%シルク微粉末「シルクの美粒子」

[via]   戦後ニッポン犯罪史   日本凶悪犯罪大全   戦後事件史データファイル   現代殺人事件史   昭和・平成 日本の凶悪犯罪100   殺しの手帖   日本殺人巡礼      



シルクアミノ酸 白髪