【渋谷暴動事件】大坂正明被告の裁判と関連報道

 
渋谷暴動 大坂正明
 
 

非公然活動家が非公然アジトで指名手配犯大坂正明を隠匿!渋谷暴動

渋谷暴動に時効なし!中核派が暴走した沖縄返還阻止闘争とは?

 

2017/6/19 勾留の理由を明らかにする手続き

殺人容疑で警視庁に逮捕された渋谷暴動の大坂正明被告の勾留の理由を明らかにする手続きが、東京地方裁判所で行われました。

これは弁護士側の要求に基づく手続きです。

裁判官
名前と住所は?
大坂正明
・・・・・・・。
裁判官
本人と認めて、手続きを勧めます

大坂正明容疑者の勾留を認める理由は「住所も明らかでなく、罪証隠滅や逃亡を疑う相当な理由がある」

弁護士
容疑者本人が何をしたのか明らかにしてください。
裁判官
現在捜査中。
答える必要がない。

これについて弁護士側は、大坂正明容疑者の無罪を主張しています。

弁護士
証拠は当時の逮捕された学生たちの供述調書だけで、客観的な証拠はありません。
大坂容疑者は現場にいたことがなく100%無実。
供述調書も違法な取り調べによって作成されたもので、事件はでっちあげです。
よって無罪を主張します。

傍聴席には中核派のメンバーがいて「絶対に取り戻す。がんばれ」「でっちあげだ!」などの大きな声を出したために、退廷を命じられる一幕もありました。

公判が始まると傍聴席にはいろいろな人が来ますから、これからもひと悶着ありそうな気がしますが、開廷するのは一体いつになるのか!?

 

2017/6/7 大坂容疑者かくまった疑いで中核派活動家・鈴木哲也容疑者を逮捕

渋谷暴動事件の警察官殺害容疑で逮捕された大坂正明容疑者をかくまったとして、大阪府警は6月7日、犯人蔵匿容疑で中核派非公然活動家・鈴木哲也容疑者(52)を再逮捕しました。

逮捕容疑は、大坂容疑者が警視庁に指名手配されていることを知りながら今年2~5月、逮捕を免れさせるために広島市安佐南区のマンションにかくまった疑い。

府警は鈴木容疑者らが長年組織的な支援をしていたとみて、警視庁と連携して46年の逃走生活の実態解明を進めます。

鈴木容疑者は黙秘を続けているということです。
 
 
スポンサーリンク


 
 
 

2017/6/26 渋谷暴動事件で大坂正明容疑者を起訴

 

渋谷暴動事件の大坂正明容疑者が起訴されました。

弁護側は「客観的な証拠はない」と言っていますが、暴動現場の目撃者や当時の共犯者300人に改めて事情聴取をしているそうです。

そして「被害者の警察官の周りに指揮役の大坂容疑者がいた」「火炎瓶を投げろ、警察官を殴れ、と言ったのは大坂容疑者だ」などの証言が得られています。

2017/11/25 大坂正明被告をかくまったか!?活動家2人逮捕

 


 

大坂正明被告をかくまっていたとみられる活動家らのアジトが摘発され、66歳の男ら2人が警視庁公安部に逮捕されました。

逮捕されたのは、中核派の非公然活動家2人で、2016年11月、実際には住んでいない東京・江戸川区にある中核派の拠点を区役所に住所として届け出たなどの疑いが持たれています。

杉浦文俊容疑者(44歳)は11月25日午後1時ごろ、東京・足立区の公園で職務質問しようとした捜査員を引き倒すなどした疑いが持たれています。

また、嘘の住所を区役所に届け出たとして吉中誠容疑者(66歳)も逮捕されました。

吉中容疑者らは、46年前の渋谷暴動事件で警察官を殺害したなどとして逮捕・起訴された大坂正明被告(68)をかくまっていたとみられますが、取り調べに対し黙秘しているということです。

警視庁公安部は、吉中容疑者らが潜伏していた足立区内のアジトの家宅捜索を行い、大坂被告の逃亡の足取りについて実態解明を進める方針です。

2017/12/8 公安部が「中核派」全国一斉捜索!革命軍などの実態解明へ!

過激派組織「中核派」の拠点に対して警察が12月8日、全国一斉で家宅捜索に入りました。

午前8時すぎ、警視庁公安部の捜査員らが東京・江戸川区にある過激派組織「中核派」の拠点事務所に家宅捜索に入りました。

公安部によると、捜索は先月、中核派「革命軍」のメンバー・吉中誠容疑者(66)が新たに逮捕されたことを受けて行われました。

中核派に対する全国一斉の家宅捜索は2013年以来で、広島や福岡などの事務所でも行っているということです。

革命軍は46年前の渋谷暴動事件で警察官を殺害したなどとして逮捕・起訴された大坂正明被告をかくまっていたとみられます。

公安部は大坂被告をかくまった経緯など組織の全容解明を進める方針です。

 
 
スポンサーリンク


 




渋谷暴動 大坂正明