本サイトには広告が含まれます
PR

【わけあって安い】海洋散骨の費用が格安になるからくりを暴露

海洋散骨

【わけあって安い】海洋散骨の費用が格安になるからくりを暴露

みんなの海洋散骨

散骨業界は現在、許認可制ではなく、誰でも簡単に開業できる現状があります。そのため、悪徳業者や詐欺業者も少なからず存在します。このような業者に大切な故人を預けることは避けたいと誰もが思うことでしょう。

例えば、実際には一人で経営しているにもかかわらず、バーチャルオフィスを利用して立派なホームページを作成し、多くの従業員がいるように見せかける詐欺業者がいます。こういった業者に引っかからないためには、事前にしっかりと情報を収集し、信頼できる業者を選ぶ必要があります。

大切な故人を送り出すための選択肢の一つとして散骨を考えることは素晴らしいことです。伝統的な墓地への埋葬が環境問題や墓地不足を引き起こすという課題もあり、散骨が一つの解決策となり得るでしょう。無縁墓になる心配も少なく、自然に還るという点で、多くの方に受け入れられつつあります。しかし、その業者選びには注意が必要です。

いくつかの悪質な散骨業者が問題を引き起こしており、海洋散骨を検討している方には適切に散骨するためのプロセスについて詳しく知っていただくことが重要です。この記事では悪質を疑った方がいいと思われる事例を紹介していきます。

散骨費用が安い業者は一度は「悪質」を疑ってみる
【散骨費用が安いからくり】いちばん多い安さの理由はこれ!

海洋散骨費用が安い業者は一度は「悪質」を疑ってみる

安い散骨費用を提供する業者は魅力的に見えるかもしれませんが、「悪質業者」のリスクも一考すべきです。このセクションでは、散骨業者を選ぶ際の注意点や悪質業者の見分け方を丁寧に解説します。大切な故人の希望を尊重し、安心して海洋散骨を行うための情報を提供します。

安い業者は大切な「何か」を省いている

海洋散骨を考える際には、費用とサービスのバランスを慎重に見極めることが重要です。特に市場には激安価格をうたう散骨業者も存在しますが、そのような業者には注意が必要です。

沖合まで船を出す海洋散骨では燃料費や人件費はもちろん、セレモニーの供物(献酒・献花・献水)など一定のコストがかかります。そのため費用があまりにも安すぎる場合、どこかで必要な手続きを簡略化したり、サービスの質を落としている可能性も考えられます。そもそもコストを下げられるのは、大切な「何か」を省いているからです。

一例をあげると、代行散骨の料金が2万円を切るような散骨業者は「何か」を省略している可能性がゼロではありません。儲けが出ない・採算が合わないビジネスなど存在しないからです。

ただし「散骨実績数を稼ぐ」のが目的で費用を激安にしているところも一部あるため、必ずしも「安い=悪質」とは限りません。

いずれにしても、遺族の皆さんが故人の遺骨を思いやる気持ちで、かつ安心して委託するためには、散骨実績を誇る信頼できる業者を選ぶことをおすすめします。散骨実績が豊富な業者は、数多くのお客様のご要望に応えるだけでなく、経験と技術を持って遺骨の大切なお取り扱いを行います。

散骨後に追加費用を請求するのは悪質

ここ数年で悪質業者がだいぶ消失した感がありますが、悪質業者は現在でも一定数存在します。その見分けのひとつになるのが追加料金の発生です。結論から言えば、信頼できる散骨業者は一度提示された見積もりに対して、事前に説明がない限り、追加の費用を請求することはありません。

悪質業者は「追加の手続きが必要だ」や「特別な許可を取得する必要がある」などと理由をつけて、最初の見積もり以上の費用を追加請求してくることがあるのです。

遺族の安全と故人の尊厳を無視するのは悪質

海洋散骨では天候や波の状態により予定が変更されることがあります。これは自然の力には逆らえないため避けられないことです。しかし、悪質業者の中には無理に出航しようとしたり、お客さまの都合を無視して強引に日程を決めたりする例も一部報告されています。

過去には、荒天の中、船酔い者が続出するような状況で出航した散骨業者もありました。こうした業者は安全を第一に考えておらず、お客さまにとって大変なリスクとなります。

では、どのようにして信頼できる業者を見つければ良いのでしょうか。以下のポイントを参考にしてください。

体験者の口コミ ネットの口コミに不自然に高評価ばかりが並ぶような業者には注意が必要です。実際に利用された方のリアルな体験談は参考になります。

明確な料金体系 料金体系が明確で、追加料金が発生しないかどうかも確認しましょう。安さだけで決めずに、提供されるサービスの質を比較検討することが大切です。

お客様の安全を最優先にする姿勢 天候条件などに応じて柔軟に対応し、安全を最優先に考える業者を選びましょう。事前に相談した時の対応や、質問に対する具体的な回答からその姿勢を判断できます。

安心して海洋散骨を行うために最も重要なのは費用の安さではありません。お客さまの安全と故人の尊厳を大切にしてくれる業者を選ぶことです。

少しでも不安・違和感・疑問が生じた場合は、無理をせずに他の業者を検討することをお勧めします。

遺族の目が届かないところで行われた悪質行為

代行散骨とは、遺族が自ら船に乗らずに、業者に遺骨を預けて散骨を行う方法です。しかし、この方法には注意が必要です。悪質業者による不正な行為が過去にいくつか報告されています。

まず、実際に起こった問題として、桟橋から遺骨を適当に投げて、まるで海洋散骨を行ったかのように偽装する業者がいました。この業者たちは、合成の散骨風景写真や偽造の散骨証明書を顧客に提供し、散骨が適切に行われたと遺族に信じ込ませる手法まで使っていました。

散骨に関連したトラブルには、処分を依頼された骨壺をネットで転売するという不道徳な行為に及ぶ業者もいました。

こういったトラブルを避けるためには、信頼できる海洋散骨業者を選ぶことが何よりも大切です。まず、業者選びの際には以下のポイントをチェックしてみてください。

公式ウェブサイトの確認 業者の公式サイトに、その会社の理念やサービス内容、料金体系などが詳細に記載されているか確認しておきましょう。共感・納得できる業者を選んでください。
法規制と許可のチェック 海洋散骨ガイドラインに準拠しているか、合法的に運営されているか、適切な許可を得ているかも確認してください。
カスタマーサポートの質 問い合わせ対応や詳細な説明を求めてみましょう。プロ意識を持って丁寧に対応してくれる業者であることが確認できれば安心です。

少しでも不安や疑問がある場合は、複数の業者に問い合わせをして比較検討することをお勧めします。

【海洋散骨が安いからくり】いちばん多い安さの理由はこれ!

ここでのお話は「悪質」でも、業者に悪気があるわけでもありません。しかし、海の散骨費用が安い業者のからくりは、ほとんどがこのセクションに該当すると思われます。

合同委託散骨は個別委託散骨よりかなり安い

散骨費用が安い

それは代行散骨における「複数の遺骨をまとめてまく」簡易なやり方です。大切な故人の遺骨がこのように扱われていると知ったら、やはり遺族としては心配になったり、微妙な気分になるのではないでしょうか。

複数の遺骨の散骨をまとめて取り扱う専門業者は数多く存在しています。しかしその手続きの詳細をホームページ上で提示しているところはごく少数。ですから、「散骨費用が安い♪」だけに飛びついて業者を選んだ場合「安い散骨費用に泣く人」になる可能性があります。

代わりに散骨をお願いする場合の価格はおいくらですか?
委託散骨(代行散骨)の価格ですが、散骨業者のお見送りの内容により様々です。委託されたご遺骨を1か所に合同で散骨する「合同委託散骨」の場合と、個別に場所を変えて散骨する「個別委託散骨」の場合とを比べますと、「合同委託散骨」のほうが比較的お安くなる傾向にございます。
引用元:みんなの海洋散骨

一柱ずつ丁寧に散骨したいなら個別委託一択

複数の遺骨をまとめて散骨すれば安くなるのは当たり前ですが…

海洋散骨のセレモニーは一度きりのもの。遺族は尊厳をもって1柱(故人)を見送りたいと願うのが当然です。だからこそ、この重要な瞬間を信頼できる業者に依頼することがとても大切です。

遺骨をお一人ずつ丁寧に散骨する【みんなの海洋散骨】

大切な方のために、良質な業者を選んで、安心と信頼を持って海洋散骨を行いましょう。

1柱ごとの丁寧な散骨代行に定評がある業者で、当サイトでおすすめするのは、全国の海域に対応しているみんなの海洋散骨です。

お一人様ずつ丁寧に行う代行委託散骨 散骨を業者へ委託した場合、複数のご遺骨をまとめて施行する業者が多く見うけられます。みんなの海洋散骨では、故人様のご遺骨をお一人様ずつ、丁寧に真心こめて、散骨させていただいております。

みんなの海洋散骨の散骨代行プラン(税込44,000円)

みんなの海洋散骨が提供する散骨代行プラン(税込44,000円)は、故人が希望する最後の別れを実現するために、多くの方が利用している人気のプランです。このプランは、ご遺族が参加できない場合や、船が苦手な方、遠方に住んでいるため現地での散骨が難しい方に最適です。

みんなの海洋散骨のクルーが責任を持って、故人を丁寧にお見送りし、散骨後には海域の記録と散骨風景写真が入った「散骨証明書」をお届けします。

「みんなの海洋散骨」は、株式会社Aクルーズならではの高いノウハウとコストを抑えたサービスが特徴です。粉骨から散骨施行までを自社で一貫して行うことで、中間マージンを削減し、経済的な負担を軽減しています。また、散骨は社内で策定された厳格なガイドラインに基づいて行われ、有害な六価クロムの無害化処理はもちろん、周囲や環境への配慮も十分にされています。

遺骨の六価クロム
粉骨工程で、遺骨に含まれる六価クロムを無害化しています

さらに、みんなの海洋散骨では、厚生労働省の「散骨に関するガイドライン」に準拠した対応を行っています。このガイドラインに従うことで、故人の望みを最大限に尊重しつつ、合法的かつ安全に散骨を進めることができます。

海洋散骨を検討している方には、業者選びも重要です。高い評判や口コミを持つ業者を選ぶことで、安心して故人をお預けでき、人間関係や経済的な負担も軽減されます。みんなの海洋散骨の散骨代行プランは、環境問題や墓地不足といった現代の課題にも対応しており、多くの方から信頼されています。

ご遺族様にとって、故人への最期の見送りは、とても大切な時間です。みんなの海洋散骨の散骨代行プランは、安心してご利用いただける信頼のサービスを提供し、ご遺骨の安全な散骨をお手伝いします。

【体験談】母の海洋葬を東京湾で【みんなの海洋散骨】散骨代行プラン

30代女性 代行散骨 母が亡くなってから、彼女の遺骨をどうするかについてずっと悩んでいましたが、母は自然が大好きで、特に海が大好きだったため、海洋散骨を検討することにしました。

しかし、私自身が船に弱いため、直接参加することは難しいと感じていました。姉と妹は嫁いで遠く離れて暮らしているため、スケジュールを合わせるのも大変です。そんな時に見つけたのが みんなの海洋散骨の代行委託散骨プランでした。

このプランを知った時、正直言うと…他人に母の遺骨を預けることに対して不安や躊躇がありました。しかしネットで調べ、直接問い合わせをしてみると、とても丁寧で信頼できる印象を受けました。特に、散骨前に詳しい説明や手順が提供され、私の不安を一つ一つ取り除いてくれました。

散骨の準備には、まず遺骨をパウダー化(粉骨)する必要があることを知りました。母の遺骨を預けて散骨用に処理して丁寧に包装してもらい、散骨を待つだけの状態にしてもらいました。

みんなの海洋散骨

散骨当日はスタッフが出航して、私たちの代わりに母の遺骨を海へ散骨してくれました。献花や献酒、号鐘や黙祷といった儀式も行われ、母の最後の旅立ちが厳かに執り行われたことが分かりました。散骨の様子を撮影した写真を受け取り、それを見ることで私自身も母の旅立ちを見届けたような気持ちになったのです。さんざん迷ったけどお願いしてよかった!と思いました。

散骨証明書には、散骨海域の詳細な記録や散骨風景の写真が添付されていました。これを手にした瞬間の胸に湧き上がる感情は言葉に尽くせません。母が海に還ったことを実感し、寂しさよりも心がすっきりとしました。大切な母を自分の手で送り出すことができなかったけれど、プロの手でしっかりと送り出してもらえたことに深い感謝と安堵を覚えました。

写真を見た姉と妹も母の最後の旅立ちを実感し、共に涙を流しました。母が自然の中で永遠に安らかに眠ることができると信じて、私たち姉妹は少しずつ前を向いて歩き出すことができました。

散骨を終えた今、母が好きだった海を訪れることが以前よりも増えました。海を見つめるたびに、母がここで穏やかに眠っていると思うと、不思議と心が温かくなります。母が私たちを見守ってくれていると感じることで、日常の中に安らぎと励ましを見つけることができるようになりました。

散骨代行プランを利用して、母の遺骨を東京湾に散骨した経験は、私にとってとても意味深いものでした。母が生前に愛した海に還ることで、彼女もきっと喜んでくれていると信じています。

思い切って海洋散骨を選んで本当に良かったです。海を見るたびに母との思い出が蘇り、爽やかな気持ちになるのです。

【安い海洋散骨】まとめ

散骨費用が安い業者に依頼する際は、コスト削減の背後にあるリスクを理解することが重要です。安価な業者は重要なサービスや配慮を省いている場合が多く、散骨後に追加費用を請求されたり、故人の尊厳が守られないことも考えられます。特に家族が立ち会えない場所で行われる悪質行為には十分な注意が必要です。

合同委託散骨が個別委託散骨よりも安い理由や、それぞれの利点と欠点を理解しておくことが、適切な選択をするための鍵となります。一柱ずつ丁寧に散骨をしたい場合は、費用はやや高くなるものの個別委託が最適です。家族にとって最も重要なのは、故人の望みを尊重し、経済的負担や人間関係の負担を軽減する選択です。

信頼できる業者の選び方については、評判や口コミを参考にすることが役立ちます。また、海洋散骨の法規制や手続きに詳しいプロに相談することで、安心して散骨を任せることができます。環境問題や墓地不足の観点からも、海洋散骨は現代において有力な検討事項であると言えます。家族と故人のために、適切な業者を選び、大切な時間を穏やかに過ごせるよう願っています。

海洋散骨は、環境への配慮や経済的負担の軽減、場所にとらわれない自由さなど、多くのメリットがあります。環境に優しい選択肢として、土地を使用せずに自然に還る形で故人を送ることができます。また、費用面でも伝統的な墓地よりも負担が少なく、シンプルな儀式を通じて個人的で意味のあるセレモニーが可能です。さらに、継続的な管理が不要なため、遠方に住む遺族にも優しい選択です。特に海を愛した故人にとって、希望に沿った最適な方法として魅力的です。

海洋散骨業者3社の比較
当サイトでは日本海洋散骨協会に加入し粉骨工程で六価クロムの無害化処理までしっかり行っているおすすめ業者だけを紹介しています。
最新情報を必ずご確認ください
みんなの海洋散骨
シーセレモニー
ブルーオーシャンセレモニー
散骨場所
全国海域
国内44箇所
ハワイ・グアム
全国海域
ハワイ
個別散骨
242,000円~
メモリアルDVD付属
121,000円~
297,000円~
代行散骨
44,000円~
個別の代行委託散骨
55,000円~
55,000円~
合同乗船
132,000円~
165,000円~
165,000円~
ペット散骨
要問合せ
故人と同時散骨で
+16,500円~
乗船・代行あり
55,000円~
粉骨料金
プラン料金込
+33,000円
※代行散骨では
1柱分無料
+33,000円
土日祝日の
追加料金
なし
+33,000円~
船舶により異なる
+55,000円
小型船舶
定員10名以下
中型船舶以上
定員11名以上
別途お見積り
船上での飲食
(オプション)
要問合せ
船上会食の
プランあり
船上会食の
プランあり
メモリアルクルーズ
要問合せ
サイト内
紹介ページ
みんなの海洋散骨
シーセレモニー
ブルーオーシャンセレモニー
引用元
みんなの海洋散骨
費用相場
※火葬までの費用は除く
初期費用
維持費
後継者
宗教関係
法要
お墓
120~200万円
高い
高い
必要
高い
永代供養
3~100万円
低い
低い
不要
納骨堂
10~100万円
低い
不要
低い
手元供養
500円~60万円
低い
なし
必要
低い
海洋散骨
3~40万円
低い
なし
不要
問わない
自由
樹木葬
5~80万円
低い
なし
不要
低い
ゼロ葬
0円
なし
なし
不要
低い
なし
海洋散骨のやり方