大阪 堺市で48歳の内縁の夫が母娘を刺す殺人事件発生!

堺市 殺人事件

2017.9.14 堺市で殺人事件。内縁の夫が母娘を刺す殺人事件

 
9月13日夜、大阪・堺市の住宅で、35歳の母親と4歳の娘が刃物で刺される事件がありました。

母親は死亡し、娘は重体となっています。

現場は泉北高速鉄道深井駅から南西に約1キロの住宅街。
 


 
堺市母子殺害事件
via:事件現場(大島てる)

 
9月13日午後10時ごろ、堺市中区八田北町のマンションで、「元夫が内縁の妻と娘を刺した」と、女性から救急に通報がありました。

救急と警察が現場に駆けつけると、二瀬恵美(ふたせめぐみ)さん(35)が腹や胸を刺されていて、病院に運ばれましたが、死亡が確認されています。

また、娘の二瀬若葉(ふたせわかは)ちゃん(4)が、腹を刺され重体です。

男は事件直後に包丁を持って元妻の女性(47)の元を訪れ2人を刺したと告白し、その後逃走しています。

女性は現場マンションに向かい、リビングに倒れている2人を見つけ通報しました。

二瀬恵美さんは男と同居してい2016年5月、男から殴る蹴るの暴行を受けたなどと、家庭内暴力(DV)の被害を西堺署に相談していました。

二瀬恵美
同居中の男から平手で殴打され、肩などを踏みつけられた。

ところがその後、2016年7月には

二瀬恵美
男とは別れたので結構です。

・・・と連絡していたということです。

警察は、恵美さんと以前、内縁関係にあった48歳の男性の行方を捜しています。

男は身長約170センチで、上下とも黒っぽい格好、現場からミニバイクで逃走しています。

9/14 48歳男が出頭【大阪堺市 母娘死傷事件】

9月14日午前4時半頃、母娘を刺したとみられる男が親族に付き添われて出頭してきたということです。

親族
二瀬さんとけんかが絶えず、別居していたが最近家に戻ると聞いた。
安心していたのにこんなことになるなんて。
 

9/14 「ダイエットの方法をめぐり、けんかになった」

親族に伴われて大阪府警西堺署に出頭した48歳の男は「(二瀬恵美さんの)ダイエットの方法を巡りけんかになった」と説明しています。

9/14 堺市母子殺傷事件で小林茂信容疑者を逮捕

母子殺傷で逮捕されたのは、無職の小林茂信容疑者(48)。

小林茂信容疑者はこれまでの調べに対し、「口論になって気がつくと包丁が刺さっていた」と刺したことは認めているものの、殺意については否認しています。

母子はリビングで胸や腹を数カ所刺されており、二瀬恵美さんには刃物が胸から背中まで貫通したとみられる傷もあったということです。

小林茂信容疑者は出頭した際、「二瀬さんがしていたダイエットを巡って口論となり、気がつくと刺さっていた」などと話したといい、府警は口論の末に2人を刺したとみて詳しい経緯を調べています。

小林茂信
妻が食べ物を吐くダイエットをしていて、そんなことを子どもの前で見せるなと口論になった。
気が付くと包丁が刺さっていた。

9/15 強い殺意!?母親には心臓に達する複数の刺し傷

司法解剖の結果、二瀬恵美さんの死因は左胸を刺されたことによる心臓損傷だったことがわかりました。

二瀬恵美さんは心臓が複数回刺され、1カ所は傷が背中まで貫通していました。

小林茂信容疑者は刃渡り約30センチの包丁で二瀬恵美さんを刺したとされています。

警察の取り調べに対し小林茂信容疑者は「口論になり包丁を持ったが、気が付くとおなかに刺さっていた」と殺意を否定しますが、警察は遺体の状況から小林茂信容疑者には強い殺意があったとみて詳しく調べています。

二瀬恵美さんの4歳の長女も小林茂信容疑者に腹を刺されていて、今も意識不明の重体です。
 

10/5 長女に対する殺人未遂で小林茂信容疑者再逮捕

大阪府警西堺署捜査本部は10月5日、二瀬恵美さんの長女に対する殺人未遂容疑で、小林茂信容疑者(48歳・二瀬さんへの殺人容疑で逮捕済み)を再逮捕しました。

小林茂信容疑者は「事実は分からない。黙秘します」と供述しています。

再逮捕容疑は9月13日夜、堺市中区八田北町のマンション1階の自宅で、長女の腹部などを包丁で刺した疑い。

長女は一時重篤な状態でしたが、現在は会話ができるまで回復しているということです。

一方、大阪地検・堺支部は10月5日、二瀬恵美さんへの殺人罪で小林茂信容疑者を起訴しています。
 
 
スポンサーリンク





相模原市男性刺殺事件