当サイトにはアフィリエイト広告が含まれます
PR

佐波川トンネルの心霊!女の霊をお持ち帰りしてしまった恐怖体験談

佐波川トンネルの心霊!女の霊をお持ち帰りしてしまった恐怖体験談

佐波川トンネル

20代男性の寄稿 これは私が大学生だった時の心霊スポットの怪異にまつわるエピソードです。

私は山口県の心霊スポット巡りを趣味にしていました。いつもつるんでいたのは私を含めて3人。小学校からの幼馴染で近所に住んでいるA男と、関西出身のB男。

私とB男に霊感はありませんが、A男は霊感が鋭く、普通に街を歩いていても

生きている人、亡くなっている人の区別がわからなくなることがある…。

…というくらい視えていました。

ある日、心霊スポットとして動画で有名になっていた佐波川さばがわダムに3人で行きました。夜中の1時ころです。

堤防の奥に佐波川トンネルがありました。当時は夜は奥まで進めませんでした。

トンネルに入っていったものの特に何も起こらなかったので、途中で帰ろうとしていた矢先、ちょうどトンネルの半ばぐらいでA男の身体が硬直しました。

「どうした?」…と話しかけた瞬間、私の目の端に髪の長い女性らしき人の姿がぼうっと浮かび上がったのです。

佐波川トンネル

心霊スポット巡りをしていても、今まで私は霊を見たことがありませんでした。しかしそんな私でもはっきりと「それ」が人の形をしていたのがわかりました。

この瞬間にその姿を捉えていたのは私だけでしたが、A男は微動だにできずに硬直していたところをみると、彼は私よりもかなり前から「それ」を感じていたのではないかと思います。

佐波川ダムの心霊動画で私が見知っていたのは「堤防の真ん中で手招きをする自〇した人の姿が捉えられた」ですが、この時に私が見たのは手招きもしていませんし、白い服を着ていたようなので貞子のような存在感。髪が長いので女性のようでした。

佐波川トンネル

以前から、霊感がないながらも「できれば霊と対話ができないかな」…などと軽く考えていた私は、そのときは恐怖心よりも「それを真正面から見てみたい」…との好奇心が勝っていました。

それで思い切ってゆっくりとトンネルの方向を向き治そうとしていた矢先に、A男が私に向かって叫びました。

おい!絶対にそっちを向くな!あれは、近づいていいたぐいの霊じゃないんだ!




霊が視えていたのが2人だけなのはどういうわけだろう?

佐波川トンネル

それから約10分後、ようやく硬直していたA男の体から一気に力が抜けたのを確認したところで、私は思い切って振り返ってみましたが、もうそこには何もいませんでした。

ただおかしなことにいっしょにいたB男にはあの霊の存在が感じられず、B男は何度もトンネルの方も向いて「どこにいるんだ?」…と私たちに尋ねていました。

佐波川トンネル

私は横目で、A男は真正面からはっきりとその存在を感じていたのにもかかわらず、B男には所在が全く掴めていないようでした。

その間、不思議なことに私は全く怖さを感じなかったですが、A男は怖いことを言っていました。

なんだか湖の湖面に引きずられていくような力を感じていたんだ…。

そしてA男が硬直していたのは

その霊に抵抗して体が動かないように力を入れていた。

…とのことでした。

私たち3人は一人暮らしの私の家に戻り「あれはいったい何だったのかな!?」…と話しながら寝てしまいました。

そしてこの後、私以外のA男とB男の2人に、おそらくあの霊が関わっていたであろう、生活に影響するトラブルが起こったのです。




お持ち帰りした女の霊が災いをもたらしたようなのだが…

佐波川トンネル

A男はあの後も頻繁に自宅であの霊を見たと言っていました。

実家暮らしのA男が団地の階段を下りていく時にあの霊が踊り場に立っていたり、洗面所の鏡に映る自分の後ろに寄り添うように立っていたり、テレビみたいな出方をするあの霊を何度も見かけたそうです。

でも姿を見せるだけで、A男には災い的な霊障はおきませんでした。

佐波川トンネル

一方、B男は事故に遭いました。佐波川ダムに行った1週間後に原付で壁に激突して全治2か月の骨折です。

見通しの悪くない大きな道路をなぜか曲がりきれずに壁にぶつかったそうです。

この事故はB男の身に霊障がふりかかった結果なのではないか!?

…と考えた私たちは、B男が松葉杖で動けるようになってから、私の高校時代の友人が住職を務めるお寺にお祓いに行くことにしました。

佐波川トンネル

「自力」の宗派のそのお寺の入り口で、住職の友人は私たちを一瞥しただけで開口一番に

変な場所に行っただろう?

…と言い放ちました。

お祓いを半日くらいかけて行ったおかげか、A男があの霊を見かけることはなくなり、B男のけがも順調に回復しました。

住職の友人から私は、後でこう言われました。

お祓いのときにいちばん怨念のような「気」を感じたのは、お前の後ろからだったぞ。

もう少しお祓いに行くのが遅ければ、私の身にも何か災いが起こったのかも…。

この話を聞いた私は背筋に冷たいものが走るのを感じましたが、こんな目に遭っても…そしてもし何かあったとしても…「霊と話がしてみたい」…などと思う私は、つくづく自分を懲りないヤツだと思いますが。

この尽きない好奇心がどこからやって来ているのかもとても気になるところです。

「除霊」「霊障害」対応の鑑定師

美鈴(みれい)先生

霊視・透視を用いて貴方の守護霊との対話により、未来透視や貴方の今の悩みをお答えします。霊視を特に得意分野としており、霊障や軌道修正等を行います。基本的に霊感・霊視・透視が占術のスタイルになりますので生年月日やお相手の名前は特に必要は無く、私に浮かんでくる言葉をお伝えします。
 
御先祖の因果関係がある大掛かりな除霊は電話占いでは致しかねますので御了承下さい。
 

美鈴(みれい)先生に幼少期から感じていた霊障について相談しました。母の実家の風景まで見てくださり、今まで感じていた疑問が少しずつ、そういうことだったんだとスッキリしました(家の作りや、伝えていない過去の出来事、今わたしが感じていた体調不良などまでみてくださり驚きでした)自分自身のガードの張り方を先生に教えていただいたので実践していきたいと思います。

娘の体調不良は霊障によるものなのか聞きましたが、そうは見えない、とはっきりと簡潔に答えて下さいました。確信が持ちたくて、そのあと2人の先生にみてもらいましたが、やはり、霊障ではないと言われました。美鈴先生が仰っていた自律神経のこと、思い当たることだらけです。

不思議な事が2日立て続けにあり鑑定お願いしました。祖母を心配させないように感謝して過ごして行こうと思うと同時にメンタルが落ちていた私にはとても活力剤になりました。霊的な事でどう伝えたら良いかと悩んでいましたが、祖母からのメッセージを伝えて下さり感謝しています。

霊障、除霊、霊感について電話で相談させていただきました。藁にも縋る思いで人生で初めてこのような所を利用させていただきましたが、美鈴先生に相談して良かったです。本物の方っていらっしゃるんですね…夜中にどったんばったんする見えない不審者をどう追っ払うかと来訪された原因も分からず困っていたんですが、先生に教えてもらった特徴で後で家系を調べたらぴったり該当する人がいてびっくり。家で騒ぎ立てている霊に対する対処は勿論、少し霊感があるけど全くそんな物には関わりたくない私が今後すべき事や対応についてなど具体的にアドバイスいただきました。実行したその夜から家は静かです。

先日、徐霊していただいたTです。自分でコントロールするにはまだまだかかりそうですが、今まで得体が知れず恐ろしかったものが、不思議なほど怖くなくなり、より色々な事がクリアに分かるようになりました。過信せず、冷静に対処していけるよう、心掛けていきたいです。又、自分の手に負えないときは、力を貸して下さい!

先程体調不良の件で鑑定して頂きました。霊障との事でしたがこちらが言わない状況も話の途中で視えていらして話半ばで鑑定結果を聞く事が出来ました。先生の鑑定は2回目ですが、変わらす短時間の素早い鑑定で、しかもここまで視えるの?と本当にビックリするくらいお力は本物の先生です。言葉を濁さずハッキリとてきぱき鑑定して頂ける鑑定はこちらも気持ちよく、お財布にも優しいので実力、鑑定内容、金銭的な部分でも非常に納得出ます。

早速、お風呂に入りました。まさかアドバイスで「汚い」って言われるとは思わず、ゆっくり湯船につかり、自分で自分を苦しめている体をきれいにしました。自分の生き霊が自分を苦しめていたなんて思いもしませんでした。でも、言われてみたらその通りだと思います。

美鈴先生の数々の透視、霊視で驚かされることばかりでしたが、中でもスゴイと思ったのが、好きな彼と大バトルを展開している時に腰に痛みを感じ動けなくなっていた時のことです。先生に助けを求めると『彼の生き霊が憑いてるから除霊してあげる』とおっしゃられ、待つこと数分…。それまで、這って歩いていたのが嘘のように、腰の痛みがとれ、普通に歩けるようになりました。それと同時に気持ちもすごくすっきりしました。
引用元:美鈴(みれい)先生の口コミ