本サイトには広告が含まれます
PR

ペット火葬が市役所で6日待ち!?出張火葬サービスを依頼した体験談

ペット火葬が市役所で6日待ち!?出張火葬サービスを依頼した体験談

ペット火葬を市役所

50代男性 私は千葉県内に住んでいます。これはラブが14歳で亡くなった時にペット火葬業者を依頼した、真夏のエピソードです。

ラブの名付け親は一人娘で現在は結婚して埼玉県に住んでいます。ラブの訃報を連絡したところ

すぐにラブに会いに行く!
そういえばラブを選んだのは娘だったな。

私は遠い昔を回想しながら娘の到着を待っていました。

ペット火葬の市役所のタイミングは?自治体から「6日待ち」と言われ

ペット火葬を市役所

犬の火葬をお願いしたいのですが?

…と市役所に電話したところ

火葬する装置が一台しかないので、順番待ちで、すぐに対応できないのですが。
それではいつになるのですか?
今とても混んでいるので、早くても6日後になりますね。
6日後!

ペット火葬を市役所

私はすぐにペット火葬業者を探して問い合わせることにしました。すると火葬装置を備えたペット火葬車で自宅まで出張するペット火葬業者が見つかり「午後1時には伺えます」との返答をもらいました。

午後1時なら娘も間に合うな。よかった。

私はペット火葬業者に出張火葬を依頼し、娘が到着するまでラブの遺体と一緒に最期の時を過ごすことにしました。

ペット火葬を市役所

11時半ころに娘が帰宅してラブと対面。娘のすすり泣く声が聞こえ、私はまた胸が締め付けられ、天を仰ぎながらもらい泣きしてしまいました。




ペット火葬前にお花とシキミ(しきび)を手向けて愛犬と最後のお別れ

ペット火葬を市役所

午後1時の少し前にペット火葬車が到着しました。何の変哲もない普通の白のワゴンですが、バックドアを開けると、内部に小さな窯のようなものが見えます。

ペット火葬の担当者は頭を深々と下げ、しばらくして「準備が整いました」と呼びに来たので、私は冷たくて重くなったラブを抱きしめてワゴンへと向かいました。

ペット火葬を市役所

火葬車ではすでに炉が開けられていて、受け皿が車の外まで引き出されており、私はその上に静かにラブの体を横たえました。

ラブの顔は生前と変わらずかわいらしくすやすや眠っているように見えます。

ペット火葬を市役所

その体に西洋菊などのお花を手向け、シキミの葉を散らしてみると、一瞬、華やかな時間が訪れたような錯覚を覚えました。

最期のお別れです。よろしいでしょうか?

娘と妻がラブの背中に優しく触れました。

ラブ、お別れだね。14年間ありがとう。ずっと一緒にいられて楽しかったよ。

ペット火葬を市役所

最後に私がラブに触れる番がきました。後悔の念に潰されそうな思いでいっぱいになっていた私ですが、最後にラブの遺体を前にしたときには、もはや感謝の感情しか湧いてきませんでした。

ラブ、いつも私たちを癒してくれたね。ありがとう。

私はラブが炉の中にゆっくりと入っていく最期の姿を見つめていましたが、炉の扉が閉まる時、一瞬不気味な思いに駆られました。その音は愛する母が焼かれる時の炉の扉の音に似ていたからかもしれません。

ペット火葬を市役所

ワゴンのバッグドアを閉めると担当者は再び頭を丁寧に下げて

これより火葬にいたします。

…と言って車をUターンさせると、ゆっくりと家の前を通り過ぎて行きました。




ペット火葬はつらかったが…悲しみは別の次元に入っていく

ペット火葬を市役所

ラブの火葬開始から1時間と少し経った頃、再び家のチャイムが鳴り、玄関ドアを開けると先ほどのワゴンと担当者の姿が見えました。

家の前で火葬車のバッグドアを開けると火葬炉から熱気が放射されてきて、直前にバーナーを止めたばかりなのがわかりました。

ラブは本当にもう戻って来ないのだな。

スタンドのようなものを出して炉の扉が開けられると、遺骨になったラブが姿を見せました。

頭の部分から尻尾まで生前の体格を彷彿とさせる骨の形がその熱い鉄板の上にありました。ラブの頭の骨格はしっかりと整っていました。

ペット火葬を市役所

荼毘に付されて遺骨になってしまうと今までの悲しみは別の次元に入るような気がします。肉体がない分、
どこかあっけらかんとしている感覚で、まるでラブが風になったかのような気さえするのです。

炉の吐き出す煙と一緒にラブは空高く登って行った…そんな気持ちになりました。

ペット火葬を市役所

まだ炉が熱い状態なので何度か交代しながら一人ずつ拾骨しました。トングで骨を掴んでも丈夫で崩れることなく、生前のラブの体ががっしりしていたのを物語っているようでした。




ペット火葬後…しばらくは手元供養することに決めて

ペット火葬を市役所

最後にラブの頭の部分を骨壺の中に入れると担当者はちりとりで残りの骨をすくい上げ、骨壺の中に入れました。その瞬間、骨壺で骨がこすれ合って、シャリシャリと音を立てた時、まるでラブが

ありがとう。さようなら。

…と言っているかのように思えました。

ペット火葬を市役所

その後、担当者に冷たい麦茶をふるまってペット火葬の費用約3万円を支払い、ペット火葬が終了しました。

ラブのお骨は手元供養にしています。ペットのお墓や供養方法には散骨、納骨堂、手元供養など、複数の選択肢があることが分かったので、今後はどのようにしていくかを検討しているところです。

ペット葬儀110番【感謝の気持ちを伝えるペット葬儀】

日本全国・年中無休・24時間対応のペット葬儀サービス。
ご遺体の体重による価格設定の明朗会計で、追加料金は不要です。
犬猫だけでなく多種多様のペットの葬儀に対応しています。
 

ペットの手元供養をするなら早めの粉骨(遺骨のパウダー化)がおすすめ

ペット火葬を市役所

ペットを亡くした飼い主の中には「ペットとずっと一緒にいたい」「同じお墓で眠りたい」と希望する方が多くいます。

最近はペットと一緒に入れるお墓や納骨堂もありますが、まだまだ数が少なかったり、樹木葬霊園などは倍率が高かったりするのが実情です。

海洋散骨を望んでいる方なら、飼い主とペットの遺骨を一緒に海にまくことが可能なので、ペットの遺骨を自宅で手元供養して「自分が亡くなった時には一緒に散骨してほしい」と家族に願いを託す人もたくさんいます。

私もこの方法 を家族に頼んでいます。うちの子たちと一緒に海に還って眠りたいのです。

ペット火葬を市役所

「自然葬」は粉骨が条件となるケースが多いです。海洋散骨を行うには法令上、遺骨を細かいパウダー状にする必要があります。「樹木葬」でも「粉骨」を指示する霊園が多いです。

粉骨して遺骨をパウダー状にすれば「カビない」わけではないですが、そのまま粗い状態にしておくよりはカビが生えづらいと思われます。もちろん遺骨の保管にはシリカゲルや珪藻土の乾燥材を使ってください。

遺骨は骨壺に入っていて外に取り出すことはないにしても、見た目が「遺骨」そのものよりも、パウダー状にした方が、見ため的にも悲しみが半減する効果はあるでしょう。

自分が先立った後のことは遺族に託すしかありません。それに対してきちんと準備を整えておけば、ペットの遺骨をゴミに出されてしまう可能性は低くなるでしょう。ペットの遺骨は早い段階で粉骨しておくことをおすすめします。

遺骨をパウダー化(粉骨)しておけば、散骨・樹木葬・墓じまいやその後の合祀墓への埋葬などの選択肢が増えます。これは故人もペットも同じです。

.

粉骨する理由・メリット

 海洋散骨を考えている(直径2㎜以下に粉砕が必要)
骨壺を小さくしたい
遺骨を手元に置くので目立たないようにしたい
分骨したい
遺骨アクセサリーに封入したい
納骨先から粉骨するように言われた(樹木葬・合祀墓など)
海外に遺骨を送るのに粉骨が必要な場合がある

遺骨の粉骨サービス 遺骨のパウダー化は精神的な負担だけでなく多大な時間と労力が必要です。粉骨専門業者に任せることをおすすめします。

【おこつ供養舎 楽天市場店】粉骨サービス 【故人もペットもOK】

ご自宅で保管されていた御遺骨限定のサービスです。
6~7寸コース・4~5寸コース・~3寸コース・ペットの散骨コース(4~5寸)があります。
 
通常は、御遺骨(全量)をそのまま粉骨します。
海外で散骨をされる場合などは海外持ち出し用の粉骨(通常よりもやや粗めの粉骨)をして、水溶性紙に英文で御遺骨であることを記載して梱包します。
御遺骨の一部を粉骨したい、一部だけ粉骨せずに残してほしい等のご希望にも対応いたします。

ペットのお骨のパウダー加工【ディアペット 楽天市場店】

ペットのお骨をパウダー状にするサービスです。小さな骨壷に納めたり、お庭や自然の中に散骨する際にもご利用ください。
 
粉骨して、しっかりと密封できるパックや容器に入れ、酸素に触れないようにすることで、カビを防げます。

【水に溶ける紙袋】水溶性紙 海洋散骨 樹木葬用

わずか数秒ほどで水に溶ける和紙の紙袋です。
散骨用の水溶紙袋、海洋散骨、海洋散骨葬、樹木葬用として使用できます。
土の中の水分でも溶けますので、大地や海に優しく還ります。

海洋散骨

【みんなの海洋散骨】全国海域に対応した人気の優良海洋散骨業者

みんなの海洋散骨料金は粉骨費用込み。土日祝同一料金。プランニング後の追加費用は一切ありません。
 
散骨海域は全国対応。散骨実施都道府県は29。出航場所は43カ所あります。地方の海洋散骨もお問い合わせください。
 
貸切乗船散骨はもちろん、お客様が乗船せず散骨を委託する散骨代行プラン、複数組の乗り合わせでリーズナブルな合同乗船プランも人気です。
 

海洋散骨 シーセレモニー :貸切乗船散骨とペット散骨はココがイチオシ!

自社所有のクルーザーと桟橋を使用した海洋散骨ですので、相場よりもかなり安く貸切散骨を行えます。
 
「ペット散骨プラン」で故人とペットを一緒に散骨できます。
 
精進落としプランがあるので、故人やペットを偲びながら船上の会食やお別れ会もOK!命日や年忌に散骨ポイントをお参りするメモリアルクルーズもできます。
 

ペットと一緒に眠る場所

ペットと一緒に眠れる桜樹木葬「海と桜のメモリアル樹木葬」見学会(神戸)

ワンちゃんネコちゃんと一緒に眠れる桜樹木葬です。故人様のご遺骨の半分を海洋散骨で葬送し、半分を歴史と尊厳ある寺院にて桜樹木葬で永代供養させていただきます(桜樹木葬のみの永代供養も承ります)
 
桜樹木葬20年と桜樹木葬30年の2つのプランがあります。20年、30年後はすべて桜の木の根元に合祀し永代供養させていただきます。
 

【ペットと一緒】【ペット専用】のお墓さがし【お墓のサブスクあり】

ペットと飼い主がいっしょのお墓に入ることは法律上は問題ありません。しかし仏教思想の観点からすると、人と動物が同じお墓に入ることに難色を示したり お断りの寺院が多いです。NG行為がバレれば規約違反でお墓の撤去や永代供養を断られるケースがあります。

しかし最近は「ペットも大切な家族の一員」の考えが世間に浸透しているため「ペットと一緒」OKとしている寺院や墓地が増えてきています。増えてきたとはいっても実際に探すのはなかなか大変。最近人気の樹木葬霊園(自然葬)は当選倍率が高かったり 人気の霊園は高額だったりとハードルが高いのが現実です。そこでペットと一緒のお墓で眠りたい方に、低価格で永代供養付きの【のうこつぼ】がおすすめです。

のうこつぼには【お墓のサブスク】があります。転勤族でどこにお墓を設けたらいいか悩んでいる方や、いつも近くに遺骨を置いておきたい方には、手軽に引っ越しできるのうこつぼはおすすめできます。のうこつぼのサブスクは月額3,980円(税込)いつでも入ったり出たりが自由で、墓じまいも要りません。

メモリアルプランター
ペットのプランター葬(土葬)は土と微生物の量が少ないのでなかなか骨になりません。遺体が土に還るまで早くて10年、20~30年かかることもざらにあります。
「メモリアルプランター」として販売されているものは土葬用ではなく、火葬した遺骨や遺灰を埋める「樹木葬」の一種です。
樹木葬キット(ペット用)

亡きペットの遺骨・遺灰から1本の樹木(新たな命)を育てるメモリアルグッズです。
 
樹木の成長と共に遺骨は土に還り「シンボルツリー」と呼ぶにふさわしい樹木が誕生します。
 
マンションにお住まいの方は観葉植物の鉢やプランターで育成が可能です。
 
※遺骨・遺灰を入れる樹木葬キットです。
 

ペット骨壺 はなおり:樹木葬用 遺骨入れ /土に還るペット骨壺

土に還るペット骨壺「はなおり」は、土の中で分解される素材を使った樹木葬用のペット骨壺です。骨壺は3.5寸相当のサイズで、体重5kgまでの遺骨を納められます。それ以上は粉骨にして納めるようにおすすめします。
 
気持ちの整理がつくまでは、室内において置くこともできます。時がたち、気持ちの整理がつき、自然に還したいという気持ちになった時、このまま地中に埋めて、花や樹木を植え樹木葬を行うことができます。
 
バイオマスプラスチックを使用し、自然に還る生分解性プラスチックの認証を取得しています。
 

【水に溶ける紙袋】水溶性紙 海洋散骨 樹木葬用

わずか数秒ほどで水に溶ける和紙の紙袋です。
 
散骨用の水溶紙袋、海洋散骨、海洋散骨葬、樹木葬用として使用できます。
 
土の中の水分でも溶けますので、大地や海に優しく還ります。

ペット葬儀と供養