青梅市柚木町の多摩川で下着だけの女性死体発見

青梅市多摩川で死体発見
 


  
10月21日午前9時半頃、青梅市柚木町の多摩川で、「川の中に人の足のようなものが見える」と目撃者から110番通報がありました。

駆けつけた警視庁青梅署員らが川に浮いていた女性を引き揚げましたが、すでに死亡してました。

現場はJR青梅線沢井駅の南約200メートルの山間地。
 

女性の遺体は河川敷のアシに引っ掛かった状態で見つかっています。
 
警視庁が調べたところ、女性は30~60代くらいで、下着と左足の靴下以外は着用していませんでした。

上流から流されてきたとみられ、額には何かにぶつかった際にできたような傷があったということですが、額の傷以外に女性に目立った外傷はありません。

また、周辺に遺書や衣類などの持ち物は見つかっていないということです。

遺体の腐敗は進んでいないということです。

見つかったのは流れの緩やかな場所で、警視庁は身元確認を急ぐとともに 事件と自殺の両面で調べています。

目撃者
髪の毛は黒いのが見えました。
年寄りな感じではないですね。結構、身長もありましたし。

 
 
スポンサーリンク



 
 

 



座間9人切断遺体 白石隆浩