沖縄 石垣市内小学校の教師の暴言がありえない!「赤ちゃん」「脳みそ使えよ」「じゃあ漏らす?」

沖縄 石垣島 小学校 女教師 暴言

8/24 石垣市小学校で女教師の暴言が発覚

沖縄県石垣市内の小学校で1年生担任の女性教諭「赤ちゃん」「脳みそ使えよ」などと複数の児童に暴言を発していたことが23日、分かった。

教室でけがをしたという児童からは「先生に無理やり引きずられた」などと体罰を疑わせるような証言もあり、一部保護者が法務局に訴える動きもある。

市教委によると6月末、保護者から給食時間内に完食できなかった児童が教室外に立たされて食べさせられたと相談があったほか、7月以降も電話や手紙で「子どもが担任のことで悩んでいる」などとの訴えが複数寄せられていた。

暴言は、学校に行きたがらない児童がいるのを不審に思った保護者がボイスレコーダーで教室内のやりとりを録音したことで発覚。

トイレに行きたいと申し出た児童に「漏れる? じゃあ漏らすー? …幼稚園生!」などと強い口調で責める声も記録されている。

via:沖縄タイムス

 

「赤ちゃん」「脳みそ使えよ」などの発言は言ったの言わないのと言う話になりますが、トイレの話はボイスレコーダーで録音されているので、動かしようのない事実のようですね。

「じゃあ漏らす?」には、どういう状況での発言なのかが不明ですが、その部分だけ切り取ったら 底意地の悪さといじめ感を感じてしまいます。

「脳みそ使えよ」は状況や相手との親密度によってはあるかもしれないけど、相手が小学1年生ですからね。

これだけきつい言葉を浴びせるのはいかがなものか!?と思ってしまうんですが、これもまだマスコミの一方的な報道なので、はっきりしたことはわかりません。

ただ、校長先生は暴言の事実は認めて謝罪をし、8月24日に保護者説明会を開くそうです。

校長
熱心な教諭で、無意識に出た発言だと思うが、児童に恐怖心を与えてしまった。
 
迅速に対応しなかったことを反省している
 
子どもたちの尊厳を傷つけ、恐怖心を与える言葉。
 
児童や保護者の苦しみを考えると大変申し訳ない。
市教委
入学したばかりの1年生はまだ発達段階で、畏縮させるような言葉は不適切。 
 
全小中学校で発達段階に即した丁寧な指導対応をするよう呼び掛けたい。

保護者らによると、登校を嫌がる児童も出ているという。

保護者の一人
教諭にも学校にも不信感しかない。
 
 
スポンサーリンク



 
 

8/24 暴言の内容と吐かれた状況

石垣市教育委員会などによると、石垣市内の小学校に通う複数の児童の保護者から 7月以降に、1年生の担任の20代の女性教諭について「暴言がひどいので指導してほしい」といった相談が複数寄せられたということです。

児童に対し「脳みそ使えよ。意味わからん疲れる」

トイレに行きたいと訴えた児童には「授業中だからだめ。漏らすか?幼稚園生」

男子児童を注意する際に「あんた女じゃない?」

また、学校側や市教委によると、6月末に保護者から 「給食を完食できなかった児童が教室の外で食器を持たされたまま食べさせられている」との相談を受けたため、学校側は教諭を指導していたということです。

これを受けて学校側が女性教諭に確認したところ、

女性教師
はっきりと覚えてない。
 
言葉がきつく声も大きいので今後は気をつける。

8/25 石垣市立石垣小学校の保護者説明会で西原貴和子校長が謝罪

8/24夜に石垣市内の学校は予定通り保護者への説明会を開き、西原貴和子校長が謝罪しました。

問題の女性教諭は学校に対して発言内容を認めたということですが、説明会では校長が謝罪としか報道されず。

問題教師が保護者に謝罪や説明をしたという報道は見かけていません。

6月末の児童を教室の外に立たせて給食を食べさせていたことについては 学校に匿名電話があり判明しています。

女性教師
時間内に給食を食べ終わらず、教室の掃除が始まったため。

・・・という弁明があったらしいですが、不適切だったとして校長が指導していたということです。

掃除が始まってほこりが舞う中で食事をさせるなんて・・・暴言だけでなく行動も粗暴すぎる…。
 

 
スポンサーリンク


[via]   戦後ニッポン犯罪史   日本凶悪犯罪大全   戦後事件史データファイル   現代殺人事件史   昭和・平成 日本の凶悪犯罪100   殺しの手帖   日本殺人巡礼      



沖縄 石垣島 小学校 女教師 暴言