江戸川区西小岩で殺人未遂!10代女性が刃物で切りつけられる事件

西小岩 殺人未遂事件

8/30 江戸川区西小岩で傷害事件

 


  
8月30日午後1時前、江戸川区西小岩の路上で「女性が刺されたようだ」と110番通報がありました。

現場は一戸建てが立ち並ぶ、閑静な住宅街、その路地裏といったような場所。
 

 
18歳の女性は知人の19歳の男に果物ナイフで足と腕を切られ、重傷です。

女性は病院に搬送されましたが意識はあり、命に別状はありません。

被害女性は「彼氏に刺された。」と話しており、逃げたのは都内に住む職業不詳の19歳の男とみられています。

女性は「すぐ近くのパチンコ店に私のママがいる」と話したため、通報者の夫が急いで少女の母親を呼びに行ったそうです。

事件を知った母親もすぐに駆け付け「犯人は彼氏だと思う。直前にけんかをしていた」と話しています。
 
 

近所の住民によると、女性は腕や足を刺され、うずくまっていました。

そして、その脇には、半分に折れた果物ナイフが、さらに路地にも果物ナイフ2本が落ちているのが発見されています。

この男が、現場付近から八王子市までタクシーに乗って、降りた際に料金を払わずに逃走しています。

事件後、タクシー運転手から「小岩から乗車した男がJR八王子駅で料金を踏み倒して逃げた。手に血が付いていた」と110番がありました。

警視庁は、付近一帯に緊急配備を掛けて男の行方を追っています。

8/31 手配中の19歳の少年逮捕!


 
警視庁は逃走していた少年をJR静岡駅で発見し、殺人未遂の疑いで逮捕しました。

少年は現場からタクシーや電車を使って逃走していましたが、8月31日朝に携帯電話のGPSからJR静岡駅付近にいることが分かり、駆け付けた警察官に逮捕されたということです。

取り調べに対して少年は容疑を認め、「好きで好きで仕方なかった。落ち着いたら出頭しようと考えていた」と供述しています。

 
 

 
 


スポンサーリンク


[via]朝日新聞 読売新聞 毎日新聞 産経新聞 週刊新潮 週刊文春   戦後ニッポン犯罪史   日本凶悪犯罪大全   戦後事件史データファイル   現代殺人事件史   昭和・平成 日本の凶悪犯罪100   殺しの手帖   日本殺人巡礼