西田市也容疑者と18歳少年を強盗容疑で再逮捕へ【名古屋53歳女性殺人事件】

西田市也 強盗容疑 逮捕

名古屋市西区のパート従業員、野田みゆきさん(53歳)の遺体が見つかった事件で、野田みゆきさんを殺害し金品を奪った疑いが強まったとして、8月20日に土木作業員の西田市也容疑者(21歳)とアルバイトの少年(18歳)を強盗殺人の疑いで再逮捕する方針です。

西田市也容疑者と18歳少年、いずれも死体遺棄容疑で逮捕されています。

西田容疑者の岐阜県大垣市の自宅からは、これまでに野田みゆきさんのバッグや財布、スマートフォンが見つかっています。

財布に現金はなかったため、県警は西田容疑者らが奪ったとみています。

西田容疑者は8月1日、幼なじみの18歳少年と共謀し、6月20日頃 滋賀県多賀町の山林に野田みゆきさんの遺体を遺棄した疑いで逮捕されています。

遺体はスーツケースに入れられた状態で、深さ1~2メートルの地中に埋められていました。

司法解剖の結果、遺体は死後1~2カ月が経過しており、死因は首や胸を圧迫されたことによる呼吸障害で、首の骨の一部や肋骨数本が折れていました。

野田みゆきさんは西田市也容疑者と今春、インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」に関するセミナーを通じ知り合っていました。

6月18日、野田みゆきさんは愛知県春日井市で化粧品販売などのセミナーに参加したあと、防犯カメラの映像などから18日夕方、JR大垣駅前で西田市也容疑者の車に乗り込んだことが確認され、その後、連絡が取れなくなっていました。
 
 
スポンサーリンク


[via]朝日新聞 読売新聞 毎日新聞 産経新聞 週刊新潮 週刊文春   戦後ニッポン犯罪史   日本凶悪犯罪大全   戦後事件史データファイル   現代殺人事件史   昭和・平成 日本の凶悪犯罪100   殺しの手帖   日本殺人巡礼