大阪府寝屋川市高柳の文化住宅で殺人事件!69歳男性が刺され死亡

寝屋川市 殺人 渡部秀明

2017.9.12 大阪府寝屋川市高柳の文化住宅で刺殺事件

 


 
9月12日午前7時50分ごろ、大阪府寝屋川市高柳の文化住宅で、「父親が血まみれで倒れている」と息子からの110番通報がありました。

現場は京阪寝屋川市駅から南西約1.2キロの民家やアパートが立ち並ぶ地域です。
 


 
寝屋川市 殺人事件
via:事件現場(大島てる)

  
 
大阪府警寝屋川署によると、1階一室で住人の無職、渡部秀明さん(わたなべひであき・69歳)が倒れており、その場で死亡が確認されています。

渡部秀明さんの腹部などには複数の刺し傷があり、府警は殺人容疑で捜査しています。

警察よると、渡部秀明さんは30代の次男との2人暮らしで、通報したのは次男です。

渡部秀明さんは室内のベッド横の床で、体の右側を下にして倒れていました。

近くで血の付いたはさみが見つかっています。

次男は「早朝、外出先から帰宅し、一度寝て起きると父親が倒れていた」などと説明しており、警察は次男からさらに経緯を詳しく聴いています。

9/12 寝屋川殺人事件は次男が関与!殺人容疑で逮捕へ

捜査関係者によると、刺し傷は渡部秀明さんの腹部だけでなく、背中にもありました。

次男は当初、事件の関与を否定していましたが、刺したことを認める供述を始めたということです。

府警は何らかのトラブルがなかったかを調べています。 

9/12 渡部公将(わたなべきみまさ)容疑者逮捕!「借金返済で父親から叱責」

 


 
大阪府警捜査一課は9月12日午後、殺人容疑で事情を聴いていた渡部さんの次男でアルバイト、渡部公将(わたなべきみまさ・31歳)容疑者を逮捕しました。

渡部公将容疑者は容疑を認めています。

逮捕容疑は9月11日午後11時ごろ、寝屋川市高柳の自宅で、同居の父親・渡部秀明さんの左胸などを包丁で多数回突き刺すなどして殺害した疑い。

渡部公将容疑者は9月12日朝、「父親が血だらけで倒れている」と110番通報した後、「借金があり、父親に返済のことで叱責を受けていた。ストレスがたまりベッドで寝ている父親を何度も刺した」と自供したということです。

凶器は自宅にあった包丁とみられ、渡部公将容疑者は「自転車で家を出て、川に捨てた」と供述しています。
 

9/22 寝屋川父親殺害事件の凶器を淀川で捜索

大阪府警は9月22日午前、渡部公将容疑者の供述に基づき、大阪市内の淀川で凶器の包丁の捜索を始めました。

凶器の包丁について、渡部公将容疑者は「包丁を袋の中に入れて、橋から川に捨てた」などと供述していました。

府警は午前10時ごろから、大阪市東淀川区と大阪市旭区の間に架かる豊里大橋周辺で、約15人の捜査員が船に乗るなどして、供述と一致する袋がないか捜索しています。
 
 
 
スポンサーリンク


 

[via]朝日新聞 読売新聞 毎日新聞 産経新聞 週刊新潮 週刊文春   戦後ニッポン犯罪史   日本凶悪犯罪大全   戦後事件史データファイル   現代殺人事件史   昭和・平成 日本の凶悪犯罪100   殺しの手帖   日本殺人巡礼