ネクトンSの保存方法!開封後冷蔵庫に入れたり冷凍庫保存はNG !

ネクトンsは、小鳥用にビタミンやミネラルを配合した水溶性栄養補助食品(サプリメント)です。

上の写真の小さい方の容器はネクトンSの150グラム。大瓶の方はその5倍量の750グラム。

ネクトンを与えるべきは餌がシード食メインの鳥たち。普段の餌にペレットをメインに食べている鳥なら こういうビタミン剤は要りません。

ネクトンSの保存方法!開封後冷蔵庫に入れたり冷凍庫保存はNG !

ネクトンSの保存方法

アワ・ひえ・カナリーシードなどの混合シード(種子餌)を食べている場合は どうしても微量栄養素が偏ったり不足してしまうことがあります。そんな時にネクトンsのようなサプリを与えるのです。

ネクトンsの与え方は、飲み水に溶かす、または餌に振りかけるかのどちらかです。

刻んだ野菜か霧吹きしたシードにネクトンSを振りかけると確実に鳥の口に入る

ネクトンSの保存方法

我が家の鳥たちはシード食メインの子が多いので(完全ペレット食とペレット×シードの混合食もいますが)ネクトンsを餌に振りかける使い方をしています。

ただ、乾燥した餌へのふりかけだと下に落ちてしまう分が多すぎて あまり鳥の口に入らないことが多いですから、確実に摂取させるために刻んだ野菜にまぶして食べさせています。

ちなみにこの野菜は 必ず食べるタイミングを見計らって与え、1~2時間程度で取り下げます。

野菜は時間がたってしなびていく(=腐敗に向かっていく)と亜硝酸塩が発生する可能性が高いので、長時間置きっぱなしにしておくことは良くないからです。

ネクトンSの保存方法

野菜が与えられない日や夏場以外には、シードに軽く水を霧吹きして、ネクトンSを振りかけることもあります。

野菜にしてもシードにしても、乾いたところにふりかけるのでは、ほとんど鳥の口に入らないで廃棄になってしまうんですよね。

シードの食べ残しは必ず1日で廃棄しているので、霧吹き+ネクトンで与えても夏以外は問題はありません。

ネクトンSを飲み水に溶かして与えることはしていませんが、それは水が汚れやすい理由から。

日に数度の水替えができるなら、正しい分量を計測して飲水に入れて飲ませるのがいちばん良いのですが、なかなかそういうわけにはいかなくて、我が家は主食か副食に混ぜる方法を取っています。

ネクトンSの保存方法は開封後なるべく早く使い切るか ある程度で廃棄すべし

ネクトンSの保存方法

ネクトンSは粉末なので、開封すると湿気たり 変色したりがけっこう早いです。

当然のことながらラージサイズの方がコストパフォーマンスは高い(割安)ですが、変質が早いので 羽数に合った小さいサイズを購入して早めに使い切ることが大事です。

人間の食品も一度開封してしまったら早めに使い切るのが鉄則ですよね。

例えば、冷蔵庫に入れたままのドレッシングとか焼肉のたれとかを「賞味期限までまだあるから大丈夫」という人がよくいますけれども・・・実はそれは間違い。

賞味とは開封前のもの。本来は開封後は概ねひと月以内くらいに使い切る…が前提となっています。

それを食べてすぐにお腹を壊すわけではないので、まったく気にしない人の方が圧倒的多数かもしれませんが、どの商品にも例外なく「開封後はお早めにお召し上がりください」と記載されています。

開封した途端に記載されている賞味期限は無効です。期限のことは忘れてください。

賞味期限はあくまでも開封前のもので、一度あけたら「早く使い切れ!」ってことですが、ネクトンSも全く同じです。

特にビタミン系は劣化がかなり早いものです。

ビタミンが破壊されたビタミン剤なんて、摂る価値も摂取する意味もありません。飼い主の「サプリをあげてる」思い込みの自己満だけです。

ネクトンSの効果を享受したいなら、古くなって成分が飛んだものを与えたり、間違った保存方法をしないことが大切です。




【苦言】ネクトンの冷凍保存問題にもの申す!鳥の健康とお金 どちらが大切ですか?

ネクトンSの保存方法

一般的な人間用のサプリメントに関していうと、保存に好ましいのは気温で15~30℃、湿度40~60%となっています。

いわゆる「常温」ですが、要は サプリメントは直射日光や急激な温度・湿度変化がない冷暗所に保管するのが望ましいわけです。

ネクトンSは冷蔵庫に入れてはいけない!

ネクトンSの保存方法

鳥用サプリメントのネクトンSもまったく同様で、湿気の少ない冷暗所に保管することになっています。

その理由は、冷蔵庫でも冷凍庫でも毎日出し入れするうちに結露しやすいからです。

開封したてのネクトンの黒い粒はカビではないですが、冷蔵庫からの出し入れを繰り返しながら結露して変質したら 本物のカビが生えてもおかしくないです。

ネクトンの冷凍庫保存に物申す!

ネクトンSの保存方法

そして 個人的にここで言いたい!よくネットで見かける「ネクトンを冷凍して保存する」問題について。

賛否両論ありますが・・・私は個人的には冷凍保存はやめたほうがいいと思いますね。

ネクトンにしてもペレットにしても、やたらと冷凍保存したがる人は 現実問題として考えてみたことがあるのかな?と思うんですよね。

冷凍することで品質や含まれる微量元素にどのくらいの影響があるのか?品質劣化が起こることはないのか?

…などをについて、たぶん何も考えていないのではないかと。

どのくらいの成分が損なわれるかについては 私はその筋の専門家ではないので明確な回答はできませんが…それはまあひとまず横に置いておいて…

原点に立ち返って考えてみてください。

そもそも、なぜうちの子にネクトンSを与えるのか!?

答えは・・・うちの子の健康に寄与すると思うから。

鳥の食生活の偏りによる微量栄養素の不足を補うためですよね。

つまり本質は、

愛鳥の健康維持を目的として栄養補助食品のネクトンSを与えている。

その「本質」を考えれば、ネクトンSがどのくらいもつ・もたないとかの論議(単なる飼い主の都合)をする以前に、

一度開封したものを 冷凍までして 長期保存はしないほうがいいのでは?

…と思うのです。

どんなものであれ 食品はフレッシュなうちに与え切るのがベストに決まっています。

それがこわれやすくてデリケートな微量栄養素なら なおさらでしょう。

栄養素が壊れてしまったら、与える意味ないですよ。だから、

ネクトンSを開封したら、その日付を書きとめておく。
自分が設定したデッドライン(使用期限)に達したら、残りは潔く廃棄する。

…が正しいネクトンSの使い方です。

ビタミン類は光に当たるだけでも簡単に壊れてしまう

ネクトンSの保存方法

ネクトンSを開封したら、理想としては開封後1ヶ月前後で使い切るのが理想的です。遅くても2ヶ月以内。

基本的にビタミン類は光に弱いものです。特にビタミンB群の一部は光に当たると分解されてしまいます。

ビタミンBが失われたネクトンSを与えても、鳥の脚気は治りませんよ。

インコの脚気は粟玉で起こる!粟玉だけで育てられた雛の末路とは!?

ネクトンSの保存方法

ビタミンにはご法度な「光」を遮断するために ビタミンの類は遮光できる茶色いビンに入れられているのです。

ネクトンSの容器も同じで、茶色い容器に入っていますよね。つまりそういうことです。

「ネクトンSの保存方法」とか「ネクトンSはどのくらいもつ?」などをネットでググりまくるくらい気にしているなら なおさら

少量を買ってさっさと使い切るか、ある一定期限まで使って残ったものは潔く捨てる。

…がおすすめです。

本当に「もったいない」のはお金ではなくて 間違った使い方で栄養素と健康を損なうこと

ネクトンSの保存方法

確かに大瓶サイズのほうが割安ですが、うちの子のひと月分くらいの小サイズをその都度購入して、ひとたび容器を開封したらもったいながらない方がいい。

健康にプラスにならないものを与える無駄な行為や それによって健康を害すほうが 捨てるもったいなさよりもよほどもったいないですよ。

ネクトンにしてもペレットにしても、やたらと「保存方法」ばかりにこだわる人は、鳥の健康よりも自分の都合を優先している人です。

ネクトンSを捨てることよりも、愛鳥の健康が損なわれることの方が ずっと「もったいない」はずです。

鳥の健康と自分の都合(お金)とどちらが大切か、よく考えてみてください。

もしお金の方が大切だと思うなら、あらゆるペットは飼わない方が良いです。

飼われたペットが気の毒なので(きっぱり!)




ネクトン製品の正しい保存方法:ネクトンS・ネクトンbio(ビオチン)共通

ネクトンSの保存方法

ネクトン社の全てのサプリメント商品は、遮光性を施した茶色のプラスチック容器に収納されています。そして気密性の高いフタだ密封され、開封しなければ製造から2年間有効です。開封後は、フタをしっかり閉めて、冷暗所に保管してください。

ネクトンに含まれるビタミンは、とてもデリケートな成分もあり、湿度が高いと吸湿し、変色したり固まったりする場合があります。それらを回避する為に、密閉できる蓋つきの容器で保管するといいです。

ネクトンの容器といっしょに 菓子などに入っている吸湿剤を入れてフタをして、直射日光に当たらない、高温にならない場所に置いて保存します。

冷蔵庫での保管は厳禁 !!(ネクトンBIOでは特に行わないでください)

ネクトンSの保存方法

ネクトンSの保存方法

ネクトンSは最小サイズで35グラムですが、「ネクトンS湿気対策5点セット」など 様々なラインナップがあります。

どうしてもペレットを食べてくれないシード食の鳥さんへの総合ビタミン剤は「ネクトンS」がおすすめです。

メガバクテリア症(マクロラブダス感染症)を患う個体は糖分(ブドウ糖)フリーが好ましいので、できればペレット食に切り替えるか、ネクトン以外のブドウ糖フリーの総合栄養剤を選んだ方がいいです。

 

ネクトンSの保存方法

.

ネクトンの飲水の色が苦手な場合は
こちらの方が薄くておすすめ
【日本製・小分けタイプ】

子どもの頃に実家にいたオカメインコとの出会いからすでに40年超。未だ彼らへの愛と興味が尽きず「オカメインコ愛好家」の立ち位置から情報発信するyamaki がこのブログの中の人で、これは鳥と飼い主のQOL向上(健康に楽しく)に役立つ情報や体験談を集めたコンパニオンバードブログです。
 
フィンチとインコでは飼育に異なる点がありますが 小型~中型インコには共通項が多いことから、オカメインコだけに限らず中型までのインコ・オウム飼育に役立つ内容を更新します。