畷優奈(なわてゆうな)元カレ殺害未遂事件の不可解な犯行動機

畷優奈 元カレ殺害未遂事件

畷優奈(なわてゆうな)の不可解な犯行動機

自分が彼を好きだと周囲に知ってほしかった

・・・これが畷優奈(なわてゆうな)元カレ殺人未遂事件の犯行動機だったという。

畷優奈(なわてゆうな)が元彼を襲撃!動機は恋愛感情のもつれ!?

畷優奈(なわてゆうな)容疑者が復縁を断った「竹野内豊似イケメン」元カレを金づち、スタンガンで襲撃して殺害しようとした事件。

元カレは畷優奈からメッタ刺しにされたものの幸い命に別条はなかった。

若い男性が血だらけのまま走って階段を下り、3階のマンション住人に助けを求めた。

元カレ
元カノにやられた!金づちで頭を殴られ、包丁で背中を刺された

住人が通報し、男性は救急車で病院に運ばれた。

兵庫県警西宮署員が畷優奈の部屋を訪れると、畷優奈容疑者はぽつんと床に座り込んでいたという。

畷優奈は関西学院大年の20歳の女子大生で、元カレは同じ大学のサークルに所属する大学3年生。

2人は約1年間交際していたが、今年5月に破局したばかりだった。

そして7月23日に、畷優奈の部屋で事件は起きた。

元カレは畷優奈宅で昼寝をしていたところを突然金づちで頭を1回殴られた。

そして刃渡り約20センチの柳刃包丁で 背中や腕を5回以上刺されている。

当然抵抗するが、次いで畷優奈は元カレにスタンガンを押し当てた。

元カレは畷優奈から全ての凶器を取り上げ、すぐに外に逃げ出して、マンション住人に助けを求めた。

元カレの傷は全治1週間の軽傷ですんだという。

警察に逮捕された畷優奈容疑者は取り調べには興奮した素振りを見せず、淡々と応じた。

そして事件を起こした理由は「私があの人を好きなことを周囲に知ってもらいたかった」

周囲に知ってもらいたい・・・そんなことが殺害の動機になるのかが不可解…というか、殺害動機としては弱いような気がするが…。
 
 
スポンサーリンク



 
 

「あいつは許さない!」元カレと畷優奈の間に何があったか?

実は畷優奈容疑者は、ずっと元カレに復縁話を続けていたという。

元カレから別れを切り出されてからの約2カ月間、畷優奈は2週間に1回のペースで元カレと会い、復縁の説得を続けていた。

事件当日も畷優奈容疑者が元カレを自宅に呼び出し「もう一回やり直そう!」と要求していた。

ところが元カレはかたくなに応じなかったと。

元カレが「嫌や」を繰り返しているうちに自然と寝入ってしまったところを畷優奈に襲撃された。

畷優奈容疑者は凶器をあらかじめ準備していて、周到な殺害計画を練っていた可能性が高いことが伺われる。
 
 

しかし畷優奈は大学内では「どこにでもいるような普通の学生」で、特にトラブルなどの話もなかったという。

周囲の人間は「どちらかというとおとなしそうな子」と思っていたようだ。
 
 
元カレのほうは身長約175センチで黒髪でさわやかな竹野内豊似のイケメンで、いかにも女性にもてそうなタイプだという。

元カレは畷優奈とは真剣に付き合っていたと言っており、捜査関係者は男性側に浮気などの落ち度があったとする見方については懐疑的だという。

破局後、畷優奈容疑者は周囲に「あいつは許さない」と語ったらしいが、警察の取り調べには「具体的に何が許せなかったのか」をはっきり言っていない。

元カレとの復縁を望む気持ちが強かったにもかかわらず、自分の思うようにならなかったことからの憎悪で「あいつは許さない」だったのかもしれないが、この辺りは本人にもよくわかっていないのかもしれない。

男女間の恋愛が絡んだトラブルは周りは「何でそのくらいで!?」と思うことでも 本人にとってはそこまで思いつめてしまうこともあるかもしれない。

畷優奈容疑者は犯行の1週間ほど前に、ツイッターでこうつぶやいていた。

畷優奈
どれが自分の本当の気持ちかわからない。
 
苦しみ。こころがぐちゃぐちゃしてる。

大なり小なり 程度は違えども、誰だってこんな想いを胸に秘めたり、乗り越えながら生きていくものなのだけれど。
 
 
スポンサーリンク


via:産経west

[via]朝日新聞 読売新聞 毎日新聞 産経新聞 週刊新潮 週刊文春   戦後ニッポン犯罪史   日本凶悪犯罪大全   戦後事件史データファイル   現代殺人事件史   昭和・平成 日本の凶悪犯罪100   殺しの手帖   日本殺人巡礼