長引く夏風邪でなく夏型過敏性肺炎トリコスポロンかも?症状と対策は?

夏型過敏性肺炎 トリコスポロン

長引く夏風邪は肺炎だった!

2016年6月。埼玉県の三人家族をある症状が襲いました。

最初は父親。そして息子と母親の順に、一家全員がほぼ同時に謎の咳をし始めました。

三人は病院に駆け込み、そこで処方された薬で父と息子は症状が回復しましたが、なぜか母親だけが咳が治まりません。

そして精密検査をしたところ、やっと母親のの病名が明らかになったのです。

それは急性夏型過敏性肺炎(トリコスポロン肺炎)

急性夏型過敏性肺炎とは、肺にアレルギー反応が起きて発症する肺炎です。

症状は発熱、咳、痰、呼吸困難など。

急性夏型過敏性肺炎を起こした犯人がトリコスポロンというカビです。
 
 
スポンサーリンク



 
 

トリコスポロンとは?どこにいる?どうやって防ぐ?

トリコスポロン カビ

トリコスポロンは地球上に約7万種類以上生息するカビの一種で、温かくなると急激に増加します。

空中に胞子を飛散し、その胞子が肺に入り込むことでアレルギー反応で 急性夏型過敏性肺炎を発症します。

ではなぜ、母親だけが発症したのか?

実際に3人を診察した医師はこう言っています。

医師
夏型過敏性肺炎は自宅に関係あるカビ、トリコスポロンを吸入することによって発症する過敏性肺炎です。

お母さんは主婦だから、在宅時間が長かったんです。

在宅時間が長いお母さんが症状が長引いたり、重症化するのは当然の結果だったんです。

トリコスポロンが潜伏する場所とは?

医師
トリコスポロンは水回りに潜伏するカビです。

台所、脱衣所、洗濯機周辺などに生息しています。

トリコスポロンの防衛策とは?

医師
トリコスポロンは高温を好みますので、まさにこれから、梅雨の時期に非常に増殖するんです。

防衛策としては、換気をすること、水回りを清潔にすることが重要です。

空気清浄器除湿機は、トリコスポロンから身を守るおすすめ防衛グッズです。

 
【関連記事】

除湿機おすすめ 電気代は?衣類乾燥にハイブリッド コンプレッサー デシカント どれがいい?

 

今井翼
僕は歌の仕事があるとき、自宅で保湿器を4台使ってるんです。

リビングに2台、寝室に2台。

そうすると朝、すごく結露ができてるんです。

保湿のためにやってることが、逆効果になってるんじゃないかと・・・

呼吸器専門医
結露が出るほど加湿器を置く、しかもリビングと寝室に2台ずつというのはやりすぎです。

あらゆるカビは湿度が高いと繁殖します。

カビを吸入することによってぜんそくや咳喘息、アレルギー性の肺炎が生じてしまう危険性があります。

のどのケアや風邪予防、インフルエンザ予防という点でしたら、湿度は50~55%あれば十分です。

加湿器使用のポイント
取扱説明書などによると、水道水を使うと塩素処理をされているため 雑菌が繁殖しにくいそうです。

 
 
 
スポンサーリンク