宮城県名取市で殺人事件!昆布谷治容疑者が父親を殺害

名取市 殺人 昆布谷治

2017.9.12 宮城県名取市の昆布谷治(こぶやおさむ)容疑者を逮捕

宮城県名取市で66歳の父親を包丁で切り付けるなどして、31歳の息子が殺人未遂の疑いで逮捕されました。
 


 
via:事件現場(大島てる)

 
名取市の昆布谷治容疑者(31歳・名取市植松4丁目)は9月11日午後6時ごろ、自宅で父親の昆布谷孝治さんの頭を木製のバットで殴ったり、喉元を包丁で切り付けたりして殺害しようとした疑いが持たれています。

昆布谷治容疑者の母親(60)から「長男とけんかになった。私と夫が頭から血を流している」などと110番通報がありました。

その後 昆布谷孝治さんは搬送先の病院で2時間半後に死亡が確認されました。

また、母親(60歳)も昆布谷治容疑者にバットで頭を殴られ、けがをしています。

警察の調べに対し、昆布谷治容疑者は「殺そうと思った」と容疑を認めています。

警察に対して母親は、昆布谷治容疑者が精神的なトラブルで通院していたと話しているということで、母親は8月、警察にも相談していました。

警察によると昆布谷容疑者は精神疾患があり「目的を遂げられなかった」などと供述しているということです。

昆布谷治容疑者は、意味不明な供述をしていて、警察は容疑を殺人に切り替え、動機などを慎重に調べる方針です。

 
 
スポンサーリンク


        [via]   戦後ニッポン犯罪史   日本凶悪犯罪大全   戦後事件史データファイル   現代殺人事件史   昭和・平成 日本の凶悪犯罪100   殺しの手帖   日本殺人巡礼     



名取市 殺人 昆布谷治