撒いた油はライターオイル!中田充容疑者起訴!福岡母子殺害事件

福岡母子殺害事件のカギは死亡推定時刻の絞り込みにある

福岡母子殺害事件の容疑者・中田充が本日、起訴されます。

容疑は妻・中田由紀子さんに対する殺人容疑です。

亡くなった子供二人も中田充容疑者が殺害したとみて警察は捜査していますが、本人は全面否認しています。

「6日の朝に仕事で家を出た時には3人は寝ていました」と。

由紀子さんを殺害した容疑は、彼女の爪の間の皮膚痕から立証はできますが、子供たちに関しては全く証拠がないんですね。

なので 子供二人の殺害は、こちら↓にも書いたように 中田充容疑者ではない可能性もあるのです。

福岡小郡母子3人殺害事件の死亡推定時刻のズレによる犯人の考察


 
この事件の解明は、亡くなった三人の死亡推定時刻の絞り込みにかかっているでしょう。

まかれた油はライターオイル!中田充容疑者は家に火をつけて証拠隠滅を図ったのか!?

中田充 起訴 ライターオイル

この事件では、妻・由紀子さんの遺体の周りに油のようなものがまかれていました。

そしてその周囲には、中田充容疑者のものとみられる足跡が残っていました。

この油はライター用オイルだったことが判明していて、警察はライター用オイルの購入履歴を捜査しています。

由紀子さんの近くには火のついた練炭が置かれていて、そのせいで彼女の毛髪が焼け、頭部にもやけどを負っていました。

そういう状態だったので 納棺時には彼女の頭と首の部分が花で隠されていたそうです。

県警は、中田容疑者が由紀子さん殺害後に家に火をつけて、証拠を丸ごと隠滅しようとしたのではないかと考えています。

全部燃えてしまえば、練炭を使った無理心中に見せかけられるとでも考えたのか…。

中田容疑者は由紀子さんとの間は不仲だったことを認めていますし、子供の教育をめぐって意見が対立していたとも供述していますから、そのあたりが妻殺害の動機なのではないでしょうか。

でも子供のことまで殺せるのか?・・・そこは謎ですね。

その事情もすべて知っているはずの中田充容疑者が何もしゃべらないのですから、子供たち殺害の件での立件はかなり難しいはずです。
 
 
スポンサーリンク


[via]朝日新聞 読売新聞 毎日新聞 産経新聞 週刊新潮 週刊文春   戦後ニッポン犯罪史   日本凶悪犯罪大全   戦後事件史データファイル   現代殺人事件史   昭和・平成 日本の凶悪犯罪100   殺しの手帖   日本殺人巡礼