中田充の現在!福岡県警巡査部長を懲戒免職に!福岡小郡母子3人殺害事件

中田充 懲戒免職

福岡県警は福岡県警通信指令課巡査部長であり、福岡県小郡市で母子三人が殺害された事件で起訴されている中田充被告(38歳)を 7月13日付で懲戒免職とした。

中田充の上司の通信指令課長(59歳)も監督責任として 本部長訓戒の処分にされている。

そして現在、中田充被告は 6月29日に妻の中田由紀子さん(当時38歳)に対する殺人罪で起訴されている。

中田充には懲戒免職の旨が留置場の面会室で伝えられ、処分書を渡すと無言で受け取ったという。

監察官室は「妻を殺害した事実のみで処分できると判断した。起訴休職(給料が発生する)が長く続くことを解消すべきだと考えた。酌量の余地はなく免職以外ない。」としながらも「まだ捜査中のため 本人の言い分は明らかにできない」

福岡小郡母子三人殺害事件の起訴状では、6月5日深夜から6日未明にかけて 中田被告が自宅で由紀子さんの首を圧迫して窒息死させたとしているが、現在も中田被告は一貫して由紀子さん殺害を否認している。

今はまだ子供たち二人の殺害に関しての立件までは至っていないですが、捜査1課は中田被告がこの二人も殺害した疑いがあるとみて、立件を視野に捜査を続けている。
 
 
スポンサーリンク


[via]   戦後ニッポン犯罪史   日本凶悪犯罪大全   戦後事件史データファイル   現代殺人事件史   昭和・平成 日本の凶悪犯罪100   殺しの手帖   日本殺人巡礼