東京都中野区の老人ホーム入居男性が溺死で皆川久容疑者を逮捕!

 
東京中野区老人ホーム殺人事件

2017/11/14 東京都中野区の老人ホーム入居男性が溺死で皆川久容疑者を逮捕!

 


 
東京都中野区の老人ホームで居住者の男性(当時83歳)が死亡する事件があり、11月14日 殺人容疑で、この施設に勤務していた元介護士・皆川久容疑者(みなかわひさし・25歳・杉並区方南2丁目)が逮捕されました。
 
via:事件現場(大島てる)

 
皆川久容疑者は「間違いありません。粗相を何回もされ、布団を汚したので、『いいかげんにしろ』と思ってやった」と容疑を認めているということです。

逮捕容疑は8月22日未明、中野区白鷺1丁目の介護付き有料老人ホーム「ニチイホーム鷺ノ宮」の浴室で、湯を張った浴槽内に居住者・藤沢皖さんの口や鼻をつけるなどして窒息死させた疑い。
 
東中野区老人ホーム殺人事件

中野区老人ホーム殺人事件

via:ANN

 
警視庁によると、皆川久容疑者は当時1人で藤沢さんの入浴介助をしていましたが、ナースコールが鳴り、「藤沢さんの入浴中に別の入居者に呼び出され、目を離していた。戻ったら溺れていた」と説明していました。

しかしナースコールが押された形跡はなく、藤沢さんののどの骨が折れていて首に絞められた形跡があったことから 事件の可能性があるとみて捜査していました。

司法解剖の結果、死因は溺死でした。

藤沢さんは認知症に加え体の動きが不自由になるパーキンソン病を患っていました。

皆川久容疑者は藤沢さんの介護で苦労が重なり、「殺してやろうと思った」と供述しており、日常的な虐待はなかったということですが、入浴前に首を絞めたことを認めています。

皆川久容疑者は藤沢さんが入居する3階と1階を担当していました。

調べに対し、8月21日午後10時~22日午前4時ごろの間に計3回、藤沢さんが布団を汚したと説明し

皆川容疑者
いい加減にしろよと思いベッドで一度首を絞めた。
その後、シャワーを浴びさせるために車いすで浴室へ移動させたが浴室内も汚したので、腹が立って浴槽に投げ入れた。

皆川久容疑者がもう一人の職員を通じ、22日午前4時47分に119番通報していました。

11/14 被害者の背骨や肋骨が複数折れていた!

死亡した藤沢皖さん(83)には喉の骨のほかに、背骨や肋骨も折れていたことがわかりました。

皆川久容疑者は藤沢さんを浴槽に投げ入れたと説明しており、警視庁捜査1課は、窒息死させる前に激しい暴行を加えて骨折させたとみて、詳しい状況を調べています。

藤沢さんは肋骨十数本を骨折。

大半は心臓マッサージの際に折れたとみられていますが、一部には殺害前に骨折したことを示す生活反応があったということです。

11月14日に記者会見した運営会社のニチイケアパレス(東京都千代田区)などによると、皆川久容疑者は2014年に入社し、20166月から現場のホームに勤務していました。

事件後の聞き取りに「大変なことをしてしまった」と泣き崩れたこともあったということです。

「介護に対する自信がなくなった」として9月21日に自主退職し、その後、障害者支援施設に勤務していました。

11/15 「5分ほど溺れる様子を見ていた」

皆川久容疑者は警視庁の調べに対し、「顔が湯につかり、溺れる様子を見ていた」「眉毛のあたりまでつかったところでお湯を止めた」「浴室に行く前に部屋で首を絞めたが、数秒で思いとどまった」と供述していることがわかりました。

警視庁は殺意を裏付ける供述とみて、11月14日に皆川容疑者を送検し、動機などを調べています。

司法解剖の結果、藤沢さんの死因は溺死で、供述と矛盾がなかったこともわかっています。

11/16 浴槽の水深は27センチ。事故死を偽装し自ら心臓マッサージ。

皆川久容疑者は藤沢さんに心臓マッサージをしたり、同僚に119番を依頼したりしていました。

夜勤中の8月22日未明、老人ホームの浴室で、藤沢さんを浴槽に投げ入れた後で湯を張り、顔を漬からせて窒息させ 殺害した疑いがあります。

心臓マッサージは脱衣所で行っていましたが、事故死を偽装したものとみられています。

また、藤沢さんが見つかった浴槽の水深は27センチだったことがわかりました。

藤沢さんが入った状態では、さらに水かさが増していましたが、浴槽は深さ45センチ、縦112センチ、横72センチ。

皆川久容疑者は自分が浴室に戻ったときはお湯が20~25センチの深さで、藤沢さんは鼻から下が水につかり心肺停止状態だったと証言していました。

皆川容疑者と一緒に巡回していた50代のサブリーダーが駆けつけたときは 藤沢さんはすでに浴槽から引き揚げられており、体にバスタオルが掛けられた状態だったので、死亡現場を見たのは皆川容疑者ただ1人。

捜査一課は藤沢さんの体格などから、浴槽の縁から足が出て、顔が湯に漬かった状態で溺れ、窒息死したとみて調べています。

 
 
スポンサーリンク



 
 

 



東京中野区老人ホーム殺人事件