広島 三次市 盗難車運転の男が増水した川に飛び込み行方不明!

車両盗難男 

2017.9.8 車両盗難男が川に飛び込み行方不明に

 


 
9月8日午前0時半ごろ、広島県三次市(みよしし)の河川敷で、盗難車両で逃走中に事故を起こした男が川に飛び込もうとしたため、パトカーで追跡していた安芸高田署の男性巡査部長(34)が拳銃を空に向けて1回威嚇発砲しました。
 

 
巡査部長ら2人がパトロール中に 広島県安芸高田市の路上で、20~30歳くらいの男が盗難届の出ている軽乗用車を運転しているのを発見しました。

職務質問しようとしたところ、男は信号無視を繰り返して 約7キロ先のガードレールに衝突。

男は車を乗り捨て江の川の河川敷に逃げ出し、増水した川に入ろうとしたため警察官が制止を求めたが、「撃ってみろ」と叫んだということです。

警察官は空に向け拳銃を1発、威嚇発砲しましたが、男はそのまま川に飛び込み、増水した川に流され、行方不明です。

男は、年齢が20代で身長約170センチのやせ形。スポーツ刈りで、はだしです。

現在、警察が捜索しています。

9/9 折戸雅弥(まさみ)容疑者逮捕!

 


 
9月9日午前7時ごろ、江の川の近くの住民から「逃げた男に似ている人がいる」と通報がありました。

駆け付けた警察官が付近のバス停で男を発見し、身柄を確保しました。

逮捕されたのは 職業不詳・24歳です。

折戸容疑者は逃げたときと同じ服装ではだしでした。

警察は男から事情を聴いていて、公務執行妨害などの疑いで逮捕する方針です。

 
 
スポンサーリンク


 



川崎市多摩川河川敷殺人