美濃加茂市の木曽川に身元不明の2遺体!男児と成人男性か!?

美濃加茂市 木曽川 変死体

9/3 木曽川に身元不明の2遺体

 


 
9月3日午前5時15分ごろ、岐阜県美濃加茂市古井町下古井の「木曽川緑地ライン公園」で ランニング中の男性(75)から「川に人のようなものが浮いている」と110番通報がありました。

現場はJR美濃太田駅から約900メートル南の河川敷付近。野球場のグラウンドと中州に挟まれた川幅約10メートルの支流。


 
加茂署によると、1~2歳くらいの男児と、20~30代くらいの男性が 川の約30メートル下流で浮いているのが見つかりました。

男児は支流のほぼ中央で横向きに、男性はうつぶせで浮いていました。

遺体が発見された場所の水深は約30~45センチです。

2人ともその場で死亡が確認されています。

男児は紙おむつのみ、男性はベージュの半ズボンに上半身は裸だったということです。

現場の約50メートル上流の川岸に 男性のものとみられるTシャツと携帯電話が、その近くのベンチに男児のものとみられるTシャツがあったということです。

また、付近で所有者不明の車や衣服などが見つかっており、警察は身元の特定を急いでいます。

9/3 遺体の身元判明

遺体は可児市今渡のファビオ コウジ ウイエノさん(32歳・派遣社員)と1歳の長男・ウイエノ・マテウス・エイドリアン・ワキノちゃん(1歳)で、2人とも上半身が裸で外傷はありませんでした。

公園には2人のものとみられる大人と子どもの衣服が置いてあり、駐車場には車1台が残されていました。

2人は9月2日午後4時半ごろ「河川敷の公園に遊びに行く」と言って出掛けたといい、同署は川遊び中に溺れた可能性が高いとみて調べています。
 
 

 
スポンサーリンク



 

[via]朝日新聞 読売新聞 毎日新聞 産経新聞 週刊新潮 週刊文春   戦後ニッポン犯罪史   日本凶悪犯罪大全   戦後事件史データファイル   現代殺人事件史   昭和・平成 日本の凶悪犯罪100   殺しの手帖   日本殺人巡礼