本サイトには広告が含まれます
PR

見守りカメラは遠距離介護におすすめ【どこにいても支え合える】

見守りカメラは遠距離介護におすすめ【どこにいても支え合える】

40代女性 夫の両親は隣の市に住んでいます。

90歳の義父はグランドゴルフに通うほど元気ですが、88歳の義母はパーキンソン症状と幻視・幻覚のある認知症状が出現する「レビー小体型認知症」と診断され、現在 要介護2の認定を受けています。

夫には姉が1人いますが、飛行機を使っても帰省に丸1日かかる遠い県外に嫁いでいます。

見守りカメラを通してアメリカから母親を見守る女性との出会い

高齢者のお宅を個別に調査訪問する仕事で、ある高齢女性のお宅を訪ねたときのこと。

その方は義母と同じパーキンソン病を患っていました。認知面では問題ないものの身体の動きが悪く、手足の先に細かな震えがありました。

挨拶を済ませた後、この方とは別の女性の声がすることに気づきました。

今日はよろしくお願いします。私は長女です。

ふと見るとテレビ横に小さなモニター画面があり、そこから女性の声がします。

長女さんはアメリカ在住なので、PC機器に詳しい弟に頼んで見守りカメラを付けたそうです。

電話だと母親が電話口まで歩く際に転倒が心配なのだと言います。他の兄弟と4人で、一人暮らしをする母親の日中や夜間の見守りをしているというのです。海外との時差があるため、

私は夜間専門見守り係なんですよ。

転倒することが多いのは夜間のトイレの時で、長女さんがアメリカから救急車要請をしたことが過去にあったそうです。

義母の転倒対策にも見守りカメラを使おう!

この話を聞いた私は、足の運びがままならなくなってきた義母を思い出しました。

義母もこの方と同じパーキンソン症状があり、最近は転倒や座り込みが増えていたのです。頭から転倒してガラス扉を割り、義父でも起こせない状況になったことがあります。

義母は週3日のデイサービスを利用をしているのですが、他の日は義父1人で、義母を看ながら家事をしています。

義父はグランドゴルフに毎日通う上に自分の通院もあるので、義母が1人で留守番することが多くありました。

そんな時に転倒したらどうする!?…が、私達夫婦の目下の悩みだったので

これだ!うちでも見守りカメラを導入しよう!

…と考えたのでした。

帰宅してすぐ見守りカメラの設置を相談したところ、夫も義父も快諾してくれました。最近は視力や指の動きが落ちてきている義父は

声かけだけで簡単に通話ができるのは便利だ。この見守りカメラは簡単で良いな。

…と喜んでいます。

見守りカメラ介護で嫁姑の仲がますます良好になった!

見守りカメラは台所のテレビ横のテーブルに設置して、主に義母の見守り用で使っています。

見守りカメラの導入により、介護のために年に何回も遠路はるばる帰省していた義姉の負担を減らせましたし、義姉が時間のある時に遠い県外から見守りしてくれるので、さらに家族の安心感が増しました。

義母の転倒の可能性のある動きを観察する以外でも、私には大きなメリットが得られました。それは義姉が義母の希望を聞きとりして、私に伝えてくれるようになったこと。

実の親子なら互いに遠慮なく言いたいことも言えますから、ワンクッションおいて義姉から私に義母の希望を伝えてもらえるのは三者の円滑なコミュニケーションにも大きく貢献しています。

そのおかげで三人とも、見守りカメラ設置前よりもさらに仲良くなれました。これは想像していなかったメリットです。

見守りカメラは「見守り」だけでなく、私たちの介護・支援の一翼を担ってくれたのです。

見守りカメラを使うことで義姉が報告や意見、提案を積極的にしてくれるようになりました。

「今日は義母はどうだったか」と私から夫に逐一報告しなくても、夫自身が自分から様子を確認したりして
介護・見守りを皆で手分けして出来るようになりました。

1人で抱え込む高齢者介護は主介護者の負担が大変大きいですが、その苦労や大変さは部外者には
伝わり難い側面があります。

介護の重さを家族みんなで知ることや感じることは大切ですが、「見守りカメラ」という名のツールを使えば、それをみんなで共有することが可能になります。

いいことづくめのみまもりカメラ。皆さんにその便利さやメリットをもっと知ってほしいと思います。

ラムロック見守りカメラ【みまもりキューブ】おためしキャンペーン

本体にSIMカードが内蔵されているのでインターネット環境がなくてもOK!
 
見守りカメラ【みまもりCUBE】は、高齢者宅などネット環境がない場所でも、コンセントをさすだけですぐに利用できます。わずらわしい配線やインターネットの契約は一切不要です。
検知機能…カメラが設定した動きを見つけてリアルタイムで画像付きメールで通知を行います。映像の確認以外にも簡単な会話や録画機能もついていますので、高齢者の見守り、子どもやペットの見守り、防犯にも活躍するカメラです。
本契約前にお試し体験キャンペーンで使い勝手等を体験できます。
 

ソニーのスマートホーム MANOMA(マノマ)「親の見守りセット」

高齢者の見守りにおすすめの機器の組み合わせに、充実のサポートサービスと通信オプションを追加できるセットです。高齢の親の日常も万が一も、スマホでそっと見守ることができます。
 
冷蔵庫やトイレ、玄関などのドアの開閉状況を検知し、スマホに通知が届く→「ちゃんと食べているかな?」「いつ帰ってきたの?」が見える
室内カメラに映った親の様子を、リアルタイム・録画の映像で確認できる→「今どうしてる?」「転んだ時の状況は?」がわかる
相手の様子を見ながら、アプリを通して会話ができる→「温かくして出かけてね」「寝る前に薬飲んだ?」とコミュニケーションできる