愛媛県松山市で知人男性刺殺事件!丹下翔容疑者を逮捕

 
松山市殺人事件
 


 
知人男性の胸などを刺して殺害したとして、愛媛県警は11月6日、殺人の疑いで丹下翔容疑者(たんげしょう・33歳・松山市三津3丁目・パート従業員)を逮捕しました。

丹下翔容疑者は「殺したことに間違いない」と容疑を認めています。
  
松山市殺人事件

via:事件現場(大島てる)

  
逮捕容疑は11月3日ごろ、松山市三津3丁目のアパート2階にある知人岡田守さん(66歳・無職)方の居間で、岡田さんの胸や背中を刃物で複数回刺すなどして、殺害した疑い。
 
松山市殺人事件
 
松山西署によると、11月5日午後10時35分ごろ、丹下翔容疑者が「人を殺してしまった」と同署に通報し、事件が発覚しました。

署員が駆け付けた際、丹下容疑者は現場付近にいたということです。

県警は、2人が顔見知りで、何らかのトラブルがあったとみて調べています。
 

11/7 騒音トラブルやゴミなどの近隣トラブルが原因か!?

 


 
丹下翔容疑者が、騒音トラブルやゴミが原因という趣旨の供述をしていることがわかりました。
 
丹下翔 松山市殺人事件
 
捜査関係者によると、殺害された岡田守さんと丹下翔容疑者は同じアパートに住んでおり、2人以外に住人はいなかったということです。

殺害された岡田さんの部屋には大量のゴミがありました。

丹下容疑者は隣の部屋に住んでいて、騒音やゴミでトラブルがあったとの供述をしていて、「騒音に耐えられなかった」とも話しているということです。

岡田さんの知人
(Q:近隣トラブルは何かあった?)
近隣トラブルとは聞いた。岡田さんの妹さんから。
近隣の騒音の何かと言っていた。やかましいとか何とか。

事件直前に周辺で物音を聞いた人はおらず、県警は動機を慎重に調べています。

11/14 海底から凶器と見られる包丁を発見

警察が三津浜港近くの海底から凶器とみられる包丁を発見したことがわかりました。

捜査関係者によると、丹下翔容疑者は凶器について「海に捨てた」と供述していたことから、11月9日に三津浜港近くの海底を機動隊が捜索し、隊員が包丁1本を発見したということです。

警察はこの包丁が岡田さんを殺害した凶器とみて慎重に調べています。
 
 
スポンサーリンク



 
 

 



松山市殺人事件