滋賀県草津市で3人の変死体!長男が無理心中を図ったか!?

草津市 無理心中

9/2 草津市で3人の変死体

 


 
9月1日夜、滋賀県草津市の住宅で、3人の変死体が見つかっています。

この家に住む高齢の夫婦と長男の3人で、警察は、現場の状況などから、長男が無理心中を図ったものと見て調べています。

現場はJR草津駅から北西側の住宅地。

草津市 無理心中

via:現場(大島てる)

 

9月1日午後10時前、滋賀県草津市下笠町の無職安井好夫さん(84歳)の住宅で、「父が倒れている。母と兄が一緒に住んでいるはずだが応答がない」と通報がありました。

新聞がたまっていると連絡を受けた安井さんの三男が発見しました。

三男は実家を訪れたところ玄関が施錠されており、窓から倒れている安井さんの姿が見えたということです。

安井好夫さんが1階の居間で血を流して死亡していました。

78歳の妻・千恵さんも1階の和室で血を流して倒れ、死亡していました。

安井さん夫婦には外傷があり、殺害されたとみられます。

また、玄関近くでは、57歳の長男・隆さんが、首をつった状態で死亡しているのが見つかりました。

遺体はいずれも死後1週間程度たっていて、発見当時 家の鍵がかかった状態で、室内が荒らされた様子はありませんでした。

警察は、現場の状況などから長男が無理心中を図ったものとみて調べています。

9/5 一家3人の遺体の司法解剖の結果【滋賀県草津市3人変死事件】

一家3人の遺体を司法解剖した結果、安井好夫さん(84歳)は首を絞められたことによる窒息死、妻・千恵さん(78歳)は首を刃物で刺されたための出血性ショックが死因だとわかりました。

長男・隆さん(57歳)は首をつったことによる窒息死だったため、警察は無理心中の可能性が強まったとみています。
 
 
 
スポンサーリンク


 



古美術商ら2人殺人事件