熊本市西区 アパートで殺人!男性が殴られて死亡

熊本市西区 アパート 殺人

8/31 熊本市西区 アパートで殺人。満永吉彦さん死亡

 


 
8月30日夜、熊本市西区島崎6丁目のアパート一室で男性が血を流して死亡しているのが見つかりました。

現場はJR上熊本駅の南西約1キロの住宅街。
 
熊本市西区 アパート 殺人

via:事件現場(大島てる)

 
 
警察によると、8月30日午後9時50分ごろ、熊本市西区のアパートの一室で、一人暮らしの満永吉彦さん(59歳)が 頭から血を流して死亡しているのが見つかりました。

満永さんの部屋の明かりが昼間からついたままだったのを近くに住む人が不審に思い、警察へ通報しました。

アパート階下の住人
朝3時から5時くらいの間だろうな。地震のようにダーンダーンって(音がした)
隣の部屋の住人
女性の悲鳴と、男性のうめき声みたいなのが聞こえた。

満永さんの頭には何かで殴られたような痕があり、発見当時、部屋の鍵は開いていました。

警察は殺人事件とみて捜査しています。

8/31 満永吉彦さんの仕事

満永吉彦さんはリサイクル業や解体業などいくつかの仕事をしていました。

この2か月ほどは知人の飲食店の手伝いなどもしていたということです。

隣の部屋の住人によると 満永吉彦さんの部屋の出入りは頻繁だったといいます。

隣の部屋の住人
(部屋にいつも出入りする)違う男の人と何人もすれ違ったのは覚えています。

8月30日午前中に知人が満永吉彦さんのスマホへ送ったLINEのメッセージは「既読」とならず 満永さんが読んだ形跡がありませんでした。

死亡推定時刻や死因などを明らかにするため司法解剖を進めると同時に 捜査本部を設置して120人態勢で犯人の行方を追う方針です。

9/2 部屋に激しく争った跡や物色された跡はなし

満永吉彦さんの部屋には財布などの貴重品が残されたままだったことがわかりました。

また、部屋では満永吉彦さんの遺体の近くにあった姿見が倒れるなどしていたものの、激しく争ったような形跡は見られなかったということです。

さらに満永吉彦さんの現金が入った財布やスマートフォンなどは残されたままで、物色されたような形跡も見られなかったこともわかりました。

捜査本部は引き続き満永さんの周辺の聞き込みなど続け 犯人の特定を進めています。

9/6 合志市で男性の焼死体!満永吉彦殺害事件に関連か!?

満永吉彦さんが殺害されたとみられる日の夜、合志市で男性の焼死体が見つかり、警察が事件との関連を調べていることがわかりました。

満永さんの部屋には現金の入った財布がそのままになっていたことから、警察は満永さんの周辺でトラブルがなかったか調べています。

司法解剖の結果、満永さんは8月29日午後から30日朝の間に死亡したとみられることがわかっていますが、満永さんが殺害された後の8月30日午後10時ごろ、合志市内の会社の敷地で男性の焼死体が見つかっています。

警察は現場の状況などから男性が焼身自殺をしたものとみていますが、この男性は満永吉彦さんの知人であることがわかっています。

満永さんが殺害された西区のアパートの状況から、合志市で死亡した男性は満永さんと何らかの関与があったとみられていて、警察は2人の関係について慎重に調べています。
 
 

 
スポンサーリンク


 



浪速区タワーマンション心中