本サイトには広告が含まれます
PR

切手買取の査定額が【10万円】売るに売れない争族中の遺品

切手買取の査定額が【10万円】売るに売れない争族中の遺品

切手買取 査定

40代男性 妻の祖母が亡くなって遺品整理をしている時に、大量の切手シート(古いものから新しいものまで)が出てきました。大きいアルバム5冊分です。

妻の祖父が郵便局長をやっていたこともあって、戦時中の切手から始まり、祖母が亡くなる数カ月前までに発行された切手と記念切手がシート状になって残っていました。

切手シートは一枚ずつきれいに収納されていて、古いものはそれなりに経年劣化して多少の色落ちなどがあるものの、直射日光には当たっていなかったので比較的状態は良かったです。

切手買取 査定

切手買取の鑑定士によると、最近の切手を中心にして、通常の切手としての価値(額面分)が6万円強。

そこにプレミアがついているもの…特に古いものは価値がついているため プラス2万円強。

特別にセット販売されていたもの(アルバムのようなものに入っていた)が プラス1万円強。

すべてまとめて10万円との査定結果がでましたが、実は今すぐには売れませんでした。現在、親族の家に保管されています。

切手買取 査定

祖母の切手コレクションは私の親族で起きている遺産争いの中の遺品のひとつなので、わざわざ出張査定してもらったものの、今すぐには売るに売れない状況でした。

もともと親族間では妻の弟が家を継ぐことに決めていたので、家に置いてあるものもそのまま弟が引き継げばよいと皆が思っていたのですが、祖母が亡くなったとたんに疎遠だった妻の伯母(亡くなった祖母の娘)がやってきて「自分が家を継ぐ!」と言いだしたため 相続問題で揉めています。

甥がこの家を継ぐのなら、家や家にあるもの全ての価値を総査定して、その分を現金で払え!

…とのことで 弁護士を通して係争中です。大量の切手もその流れで 叔母が

切手も資産として鑑定しろ!

…と言うので査定してもらうことになり、祖母の家に置いたままになっています。

切手買取 査定

まあ最終的には、これらの切手を買取に出して現金化するので、あらかじめ鑑定して切手の価値が分かったことはよかったと思っています。

査定時には即時売却はしなかったですが、手数料を取られることなく無料で査定してもらえたのはありがたかったです。

切手を高値で売るコツ
  • シート切手をバラさない。余白部分も破かない
  • 湿気・カビ・日焼けに注意
  • 消印付きでもとりあえず査定する…珍しい消印には価値あり
  • ヒンジ(糊付紙片で貼り付けて保管)の切手アルバムを使わない
価値を落とさない切手の保存方法
  • マウント(透明フィルムに挟み込む)の切手アルバムで保存する
  • ピンセットを使う(素手で触るのは黄ばみの原因)
  • 湿度の高い場所で保管しない
  • 日の当たる場所で保管しない

切手買取はバイセルがおすすめ!切手だけでなくはがきも買取OK

切手買取 査定

昭和30年~47年頃の高度成長期にいろいろなイベントで記念切手が発行されることが多く、切手収集は当時の代表的な趣味として、一大ブームを巻き起こした時代がありました。

そのため遺品整理で出てきた切手の中には、高額買取の対象になるものが多く含まれている可能性があります。

有名な中国切手や軍人切手などの古い切手だけが価値が高いわけではありません。新しいものでもプレミアがついて高額取引されている切手もあります。

切手買取 査定

目利き力のない買取業者(金券ショップなど)では、切手にはレプリカが多く出回っていることから、切手の買取価格をはじめから低めに設定していることが多いです。

つまり鑑定士のレベルに買取価格が左右されることも普通にあるあるなのです。

ネットオークションやフリマを使って自分の手で売れればいいですが、高額切手には贋作(レプリカ)が多いので、慎重なコレクターは素人の個人販売に手を出さないことも多くあります。

だからこそ、少しでも高く売りたい私たちは、そのジャンルの買取経験が豊富な買取業者を選ぶことが重要で、イチオシの切手買取業者が バイセルです。

バイセルで買取できない切手  使用済みの切手(珍しい消印は買取できることもある)  初日カバー  破れた切手  額面が不鮮明な切手  未使用切手が貼られていない私製はがき

高額買取になりやすい切手とは?

切手買取 査定

高額な買取価格になりやすい切手
保存状態が良い…湿気・汚れ・折れ・欠けがない
コレクター人気が高い切手
切り離してない…バラよりもシートの方が高額買取多し
古い中国切手…赤猿・文革切手・毛沢東・牡丹シリーズ
震災切手…1923年の関東大震災を機に製造され1924年4月に廃止
軍事切手…1910年〜1944年、軍人が郵便依頼に使っていた切手
ペニー・ブラック切手、ペンス・ブルー切手…イギリスの切手

普通切手・記念切手…明治・大正・昭和初期などに発行された普通切手・記念切手は価値が高い
プレミア切手…額面より少しでも高値の査定が出るものは「プレミア切手」です。
特殊切手…記念切手と異なる。国家的行事以外のイベントやキャンペーンで発行される切手。ドラえもんの50周年切手など。
中国切手…1949年以降に中国の郵便局で発行された切手。赤猿や毛沢東シリーズなど。贋作も多く出回っているので要注意。

バイセルの切手買取相場

切手買取 査定

  • 旧小判切手…10,000円~
  • 新小判切手…3,000円~
  • 菊切手…3,000円~
  • 鳥切手…5,000円〜
  • 竜文切手…10,000円〜
  • 見返り美人切手…500円〜 シート:5,000円〜
  • 月に雁…500円〜 シート:5,000円〜
  • 毛主席の最新指示切手…50,000円〜
  • 赤猿切手…30,000円〜
  • 文化革命時代の中国切手…要お問い合わせ
  • 軍事加刷…3,000円〜
  • 旧大正毛紙軍事…1,000円〜
  • 新大正毛紙軍事…2,000円〜
  • 青島軍事切手…50,0000円〜

上記はあくまで過去の買取実例・目安ですので、この価格での買い取りを保証するものではありません。また状態によってはお値段が付かない場合もあります。

PR

切手買取・はがき買取なら【バイセル】

あなたの切手、あなたが満足する価格で買い取ります。不要な切手の買い取りならバイセルがおすすめ。書き損じや汚れたはがきでも「現金化」できます!  出張料、宅配料、無料! 最速30分買い取りOK
 
切手 普通切手・記念切手・ 特殊切手・プレミア切手・月に雁・見返り美人・ ふるさと切手・ 中国切手・赤猿切手・ 毛沢東切手・年賀切手
 

切手買取【福ちゃん】

福ちゃんでは、シート・バラ・記念切手・中国切手・外国切手・プレミア切手など、どこよりも高く買取る自信があります。

切手買取【ザ・ゴールド】

梅沢富美男さんのテレビCMでお馴染みの買取専門店です。出張買取は査定スタッフがお客様のご自宅へ出張査定に向かうため「顔が見える出張買取」として全国で幅広い層に支持されています。