東京 吉祥寺駅付近で車が歩道に突っ込み男女7人が重軽傷!真田順司容疑者逮捕

吉祥寺駅付近で事故


 
10月20日午後2時すぎ、武蔵野市吉祥寺本町で、乗用車と人が絡んだ事故があったと通報がありました。

警視庁によると乗用車が歩道に突っ込み、通行人など男女6人がけがをしていて、そのうち1人が重傷だということです。

現場はJR吉祥寺駅北口から500メートルほどの距離、「東急百貨店 吉祥寺店」の前。


 
警視庁は車を運転していた無職の男(85歳)を自動車運転処罰法違反容疑で現行犯逮捕しました

車を運転していたのは真田順司容疑者(85歳・東京都小金井市・元弁護士)

乗用車は対向車線を走っていたバスに接触した直後、横断歩道に突っ込んでいますが、現場付近にブレーキ痕がなかったことがわかりました。

取り調べに対し、真田容疑者は「アクセルとブレーキペダルを踏み間違えたかもしれないが、よく覚えていない」と供述しています。

警視庁は、乗用車がバスに接触した後に急加速したとみて 当時の状況を調べています。
 


  
  


  


 


 

 
 


 


 


 


 


 
 
スポンサーリンク



 
 
 
 

 



吉祥寺駅付近で事故