川崎市川崎区渡田のコンビニに血まみれ男性!殺人未遂事件で捜査

川崎市川崎区殺人未遂事件

2018/1/5 川崎市川崎区渡田のコンビニに血まみれ男性!殺人未遂事件で捜査

1月4日午後8時半ごろ、川崎市川崎区渡田のコンビニ「セブンイレブン川崎渡田3丁目店」の店長から「40代くらいの男性が『刺されたので、警察に通報してくれ』と駆け込んできた」と110番通報がありました。

現場は川崎駅から約1キロ離れた住宅街。
 


 
警察によると、男性(49歳・無職)はその後、病院に搬送されましたが、左胸に刺し傷があって重傷だということです。

川崎署によると、男性2人がコンビニ付近で言い争いをしていたという目撃情報があり、周辺の防犯カメラの解析などを進めています。

警察は殺人未遂事件として関連を調べるとともに、犯人の行方を追っています。

2018/1/6 被害男性の身元判明。知人とトラブルか!?

胸を刺されてコンビニに駆け込んだ男性の身元は、コンビニ近くの居住施設に住む斉藤勝美さん(49・無職)と判明しました。

斉藤さんは意識不明の状態で病院に運ばれていましたが、5日になって意識が戻りました。

警察によると、4日夜に居住施設の前で、斉藤さんと知人の男が言い争いをしている姿を通行人が目撃していたということです。

このため警察は、知人の男と斉藤さんとの間でトラブルになり、男が斉藤さんを刺した可能性があるとみて、殺人未遂の疑いで捜査しています。

2018/1/6 桑名隆広容疑者を殺人未遂容疑で逮捕

神奈川県警川崎署は1月6日、川崎市川崎区の居住施設で斉藤勝美さん(49歳・無職)をナイフで刺したとして、殺人未遂容疑で、桑名隆広容疑者(71歳・無職)を逮捕しました。

斉藤さんは一時意識不明となる重傷を負いました。

逮捕容疑は1月4日午後8時25分ごろ、川崎区渡田3丁目の居住施設の玄関近くで、斉藤さんの左胸を刺して殺害しようとした疑い。

署によると桑名容疑者は容疑を否認しています。

桑名容疑者
斉藤さんが自分で刺した。
被害者が自分の胸を刺そうとしたのを止めようとしただけだ。

斉藤さんは胸に傷を負った後、近くのコンビニに逃げ込み110番を頼みました。

その後、桑名容疑者は逃走していましたが6日、川崎市内の友人宅で見つかり 署に任意同行されました。

川崎署は利用者同士のトラブルとみて捜査しています。
 
 
スポンサーリンク