滋賀県栗東市 「加熱式たばこに水銀」殺人未遂事件

加熱式タバコに水銀 殺人未遂

2018/1/10 滋賀県栗東市 「加熱式たばこに水銀」殺人未遂事件

2017年6月、滋賀県栗東市で30代の男性が加熱式のたばこを吸ったあと、頭痛やろれつが回らなくなるなど中毒の症状が出て 病院に搬送されました。

※加熱式たばこ…たばこ葉を燃やさず、電気で加熱して発生させた蒸気を吸い込む方式の新型たばこ。紙巻きたばこに比べ、においが少ないことなどから、最近利用者が増えている。

たばこは、大津市に住む知り合いの30代の男から男性がもらったもので、届け出を受けた警察が残っていたたばこを詳しく調べたところ、本来含まれていない量の水銀が検出されました。

被害男性の血液や尿からも基準値を超える水銀が検出されました。

被害男性は6月5日に被害届を提出し「もらったたばこを吸ってから症状が出た」と話したため、警察が男から任意で事情を聴いた結果、男性を殺害するつもりでたばこに水銀を注入したことを認めたということです。

逮捕されたのは、宮脇貴史容疑者(36歳・大津市関津・設備業)

逮捕容疑は、2017年6月3日、水銀を含んだ加熱式たばこ1箱(カートリッジ20本入り)を知人男性(37歳・滋賀県栗東市)に手渡し、栗東市内のパチンコ店などで4日までに計14本を吸わせ、殺害しようとした疑い。

被害男性は味覚障害などを負っています。

県警捜査一課によると、宮脇容疑者は「カートリッジ1本につき0.3~0.5グラムの水銀を含ませた」などと供述し、殺意も含めて容疑を認めているということです。

金属水銀は体温計などに使われていて入手しやすいものですが、水銀を蒸気として吸い込むと、胸痛や呼吸器の炎症、呼吸困難をもたらし、脳に滞留すると幻覚や妄想などの精神症状や、視野障害などの神経症状、頭痛などを引き起こし、また、死に至ることもあります。

水銀は加熱されると蒸気となり、吸入すれば肺から吸収されて毒性が強まる…県警は宮脇容疑者が事前にこうした知識を得ていた可能性があるとみて調べています。
 
 
被害男性は宮脇容疑者と事件の3年ほど前に知り合い、宮脇容疑者が以前に経営していた携帯電話修理会社(すでに倒産)の従業員でした。

県警は宮脇容疑者が男性への未払い給与の支払いを逃れようとした可能性があるとみて捜査しています。
 
 




 
 

2018/1/10 被害男性「金銭トラブルが動機か!?」

この事件で被害に遭った37歳の男性が、NHKの電話取材に応じ、当時の情況について語りました。

被害男性
封の切られた加熱式のたばこを『たまたま買ったから』と手渡された。
その場で吸うと宮脇容疑者は、こちらを凝視していた。

男性は渡されたたばこを2日かけて14本吸いましたが、この間頭痛が続き うまくしゃべることもできなくなったということです。

たばこからは、液体が流れ出るなど不審な点もあり、男性がその後 宮脇容疑者を問い詰めたということで、その際の様子について、

被害男性
急に顔色が変わり『殺そう思った』と言われた。
また『一緒に働いていたとき支払っていなかった給与などの借金をなくすためだ』」などと伝えられた。

金銭トラブルが動機の一端ではないかと指摘しました。

被害男性
水銀と知ったときは、死を覚悟した。
逮捕されたことにはほっとしているが、元同僚にとんでもないことをされたことが、とても寂しい。
via:NHK

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180110/k10011284121000.html

2018/1/11 たばこに針で開けたような小さな穴

警察がたばこの残りや吸い殻を詳しく調べたところ、針で開けたような小さな穴のあったことがわかりました。

宮脇容疑者は逮捕前の任意の事情聴取に対し、水銀を入れた方法について「針やスプレーを使った」などと話していたということです。

警察は針を使って開けた穴から水銀を入れたと見て さらに詳しく調べています。

2018/1/11 宮脇貴史容疑者を送検

宮脇貴史容疑者が携帯電話の修理会社を経営していた際、従業員だった男性への給与の未払いがあったという趣旨の説明を男性がしていることがわかりました。

県警はこうした金銭トラブルが動機になった可能性もあるとみて、水銀の入手経路、毒性に関する知識を得た経緯などを本格的に捜査します。

県警は1月11日、宮脇容疑者を送検しました。

2018/1/12 ネットで水銀含む電子部品を購入し 中から水銀を取り出していた

宮脇容疑者は「水銀が含まれた数種類の電子部品があるのを本で知り、ネットオークションで複数買って、中から水銀を取り出した」などと供述していることがわかりました。

これまでの調べで、被害男性が吸った加熱式たばこの吸い殻などには、針で開けたような小さな穴が開いていたこともわかっていて、警察は取り出した水銀をたばこに注入したと見て調べを進めています。
 
 
スポンサーリンク


 




加熱式タバコに水銀 殺人未遂