当サイトにはアフィリエイト広告が含まれます
PR

インコがおもちゃで遊ばない・怖がる・興味ない場合の対処法

インコがおもちゃで遊ばない・怖がる・興味ない場合の対処法

インコがおもちゃで遊ばない

さみしがり屋、活発、好奇心旺盛など、
インコの性格はさまざまです。

慎重、神経質、臆病な性格のインコもいて
そういうタイプは初見のものを警戒して
おもちゃを怖がる可能性があります。

インコの性格や嗜好に合わないときも
興味を示さず遊んでくれません。

また、小型のインコに大型インコ用の
おもちゃを与えると

インコのサイズに合っていないので
怖がってしまうことがあります。

インコがおもちゃで遊ばない

インコはかじったり足でつかんだりして
物体の感触を確かめるので、

プラスチックのような人工素材の感触が
好きではない・苦手に感じるケースもあります。

その理由を見極めないと
対処の使用がありませんので

まずは飼い主さんがしっかり観察して
理由・原因を突き止めることから始めましょう。

警戒心が強いインコにはケージの外からおもちゃに慣れさせる

インコがおもちゃで遊ばない

慎重・神経質・臆病な性格のインコは
はじめて見るおもちゃを警戒して
怖がってしまうので、

いきなりケージの中に設置せず
インコから見える位置において

インコが警戒しなくなるまで
しばらく待ちましょう。

インコがおもちゃで遊ばない

インコが自分からおもちゃに近づいていって
つついたり足で触るようになったら
ケージにいれても大丈夫なサインです。

そのような様子が見られたら、
放鳥時にケージに設置してあげましょう。




インコのおもちゃをインコのサイズに合わせる

インコがおもちゃで遊ばない

基本的にはインコの体のサイズに合った
おもちゃを与えます。

ただしインコの好みも色々なので、
飼い主が状況をよく観察して
インコが好むサイズを見極める必要があります。

インコの好みの色や模様・遊び方・クセを観察する

インコがおもちゃで遊ばない

インコの中には特定の色を嫌ったり
怖がったりする個体がいますが

それを特定するのは
飼い主の鑑識眼にかかっています。

うちのオカメインコたちは
黒っぽいものやストライプ模様を
嫌がる子が多いです。

黒はカラスを彷彿させるのか?

くっきりしたストライプは
鳥の目には不自然なのかな?

…などと思うものの、
はっきりしたことはわかりませんし
個体差かもしれません。

インコがおもちゃで遊ばない

インコが嫌いなものはもちろん、
好きなもの・興味を持つものも
早めに把握しておきたいものです。

放鳥時にインコを観察するのが
いちばん手っ取り早いです。

たとえば、木をかじりたがるならかじり木、
タオルの下にもぐったりするようならテントなど

インコの性格に合わせた
おもちゃを特定できます。




飼い主が一緒に遊んであげることでおもちゃに興味をもたせる

インコがおもちゃで遊ばない

飼い主が一緒に遊んであげることで、
インコが新しいおもちゃに
興味をもつことがあります。

放鳥時におもちゃの遊び方を教えて
一緒に遊んであげることを
インコが「楽しい!」と感じれば
飼い主との信頼関係が深まるでしょう。

一緒に遊ぶ例としては、
ボール遊びならレトリーブ(取ってこい)
フォージングトイを使った餌探し
…などがおすすめです。

インコがおもちゃで遊ばない

輪投げやパズルなどの
知育系のおもちゃも
取り組み甲斐があり、

飼い主がインコの知能の高さに
驚かされることがあります。

太らない質・量のおやつを用意しておき、
遊びがうまくいったらご褒美をもらうことも
インコの知育やエンリッチメントにつながります。

404 NOT FOUND | オレンジログ

 

インコ本のおすすめ 
インコのための最高のお世話

とても奥深く、人を魅了してやまないインコの世界。本書は、インコとはどんな生きものなのか、インコの気持ちを理解し、いっしょに幸せに暮らしてもらうための1冊です。
 
「インコはどんなときに飛びたくなるの?」「何をつぶやいているの?」「どうして高いところからおりてくれないの?」インコの行動には理由があります。インコの気持ちに寄り添い、行動を理解し、幸せに暮らしてもらえるよう最新の情報を踏まえ、最高のお世話を紹介しました。
 

鳥のお医者さんのためになるつぶやき集

インコ、オウム、文鳥など、愛鳥のことがもっとよくわかる!鳥の飼い主さんなら知っておきたい、お世話のコツや鳥の心・体・病気のことを、鳥医療のパイオニア・横浜小鳥の病院院長の海老沢先生が詳しく解説します。
 
Twitterで発信される著者ならではの鳥の飼育・医学情報を1冊にまとめました。Twitterの文字制限にはおさまらない書き下ろし原稿がぎっしり。
 
鳥さんの健康記録ノート

オカメインコとともに

オカメインコと暮らし続ける著者による、オカメインコを知り、ともに生きるための指南書。これから暮らす人からベテラン飼い主さんまで。
 
私はオカメインコと暮らし始めて12年になりますが、オカメインコの魅力や鳥同士、人との関係性や心理についても丁寧に書かれている上、老いや病気についても触れており、自分の飼育についての新たな気づきや振り返りをする事が出来て良かったです。ページ数は多いですがイラストや写真も多く、何度も繰り返し読みたくなる本です。

長生きする鳥の育てかた: 愛鳥と末永く幸せに暮らす方法、教えます

愛鳥に元気で長生きしてもらうために。飼いはじめたときから知っておきたい、体・心のケアと「バード・ライフ・プランニング」のススメ。
 
愛鳥を短命にする要素を一つずつ取り除いていくことで、長生きが見えてきます。また、健康診断や緊急時の対応など、鳥の医療をどう活用するかも、長寿をめざす鳥にとっては大切な要素になります。これらのケアについて、またリスクやそれにどう対応すればよいのかを詳しくまとめました。

 

インコのひみつ

周りから浮かないように空気を読んで振舞ったり、相手を束縛するほど激しい恋に落ちたり、チヤホヤされたくて仮病を使ったり…。飼い鳥として最も身近なインコには、実は驚くほどの「脳力」があり、まるで人間と見紛うような複雑な心理を持っています。知っておきたい健康管理術から気持ちを読み取る方法、インコの本当の幸せまでを科学の目線で解き明かします。
 
「自由にさせてもかまわない部分は、あまり干渉せず、好きにふるまわせる。インコがもつ心と意思を大切にする。ケージから外に出られる放鳥時間はあっても、かなりの時間を安全なかわりに不自由でもあるケージですごしてもらわなくてはいけないインコだからこそ、その心や意思をちゃんと尊重するべきだと、思っています」これこそ、人間とインコが同じ場所で同じ時期を生きる共生の思想なのです。
 

必ず知っておきたいインコのきもち 増補改訂版 幸せな関係を築く58のポイント

インコの素晴らしさは、飼ってみないとわからないでしょう。そして、インコほど「愛にあふれている」素敵な生き物はいないと私は思っています。この本は飼い方よりもインコの気持ちを中心に書かれています。インコではない私たちが、インコの気持ちを正確に書くことはできませんが、愛鳥家の皆様からいただいた素敵な写真から、インコの表情や感情を感じ取りながらお読みいただけたら、とても楽しいのではないかと思います。
 
※ 本書は 2019年2月発行の「必ず知っておきたい インコのきもち 幸せな関係を築く50のポイント」を元に内容を確認し加筆・修正をしたほか、項目の追加および再編集をし、書名・装丁を変更しています。
 


ペットの室内の悩みに最適な空気清浄機 

インコ飼育のヒント
オレンジログ