コンパニオンバード専門店CAP! のタイムセール

インコ用ヒーターで火事を起こさないための予防対策とヒント

インコ用ヒーターでよく使われているのは  保温電球  パネルヒーターの2種類です。

インコ用ヒーターで火事を起こさないための予防対策とヒント

インコヒーターの火事

パネルヒーターに
布や紙が直接触れても
石油ストーブのように
すぐに引火することは
ほとんどありませんが、

スプレー缶など
引火物が近くにあると
とても危険です。

現実問題として、
インコ用ヒーターを
正しく使っていても
(自分には何の非がなくても)

火にまつわる事故が
起こらない保証はありません。

鳥がヒーターのコードを噛んだことによりショートして火事になったケース
サーモスタット付きのヒーターが焦げていたケース
インコがコードをかじって火花が散ってびっくり!
ヒーターの電源を入れたらインコがかじった箇所が焦げて手が真っ黒になった

インコがコード類を噛んで
ショートして炎症
…の事例が特に多いです。

一歩間違えれば
火災になっていたかも
しれないヒヤリハットは
日常的に起こります。

インコヒーターの火事

コードを固定する
コードにカバーをする
インコ用ヒーターの近くに可燃性のものを置かない




火事を防ぐ基本:コードの断線・経年劣化・配線をチェックする

インコヒーターの火事

インコ用ヒーターの
事故で多いのは
インコのコードかじり
よるものです。

コードに触らなくする
しつけはできないので、

インコとコードを
物理的に遮断
するしかありません。

ペットコードプロテクター 長さ3M ,内径*外径:5*9mm 厚 2mm 猫のコードを噛み癖から守る 犬猫コードプロテクター 電源コード USB充電器ケーブル用 無香料 無臭
UYTON
ペット用コードプロテクター 2本入 2mm厚 長305cm/pcs 全長610cm 猫コード噛み防止 犬と猫のコードプロテクター 保護カ ケーブルスリーブ USB充電器ケーブル用電源コード 無香料 無臭 充電器カバー (クリア)
Athvcht

長年使用している
古い機種のヒーターでも
火事のリスクが
上がります。

コードの経年劣化や
断線した状態では
感電・漏電の危険性が
高まるので、

コードの状態も
こまめにチェックしましょう。

延長コードや
たこ足配線で
インコ用ヒーターを
取り付けるのも
とても危険ですので、

コンセントも
正しく使用しましょう。




放熱するものの近くに可燃性物質を絶対に置かない←意外とやってる

インコヒーターの火事

インコ用ヒーターに
限ったことではありませんが、

熱を放つものの近くに
可燃性のものを
置かないことも
火事のリスクを下げる
絶対条件です。

カセットコンロ  ボンベ  ヘアスプレー  洗濯物  植物  カーテン  布団

保温電球の周辺も
熱くなりますので、

上記の可燃性のものが
近くにあると、

引火したり、
変形する恐れがあり
危険です。

パネルヒーターでも
表面温度が
30~70℃になりますから、

ガスボンベや
ヘアスプレーなど
引火性のあるものに
当たり続ければ
危険です。

パネルヒーターだから安心
…と思わず、

周辺はすっきりさせて
おくことをおすすめします。




インコのおやすみカバーと保温電球の併用は推奨されていない!を認識する

インコヒーターの火事

夜間におやすみカバーを
使用する方は多いですが、

このような布を使用するときは、
インコ用ヒーターとの間に
5cm以上の隙間を作ることが
必要です。

インコ用ヒーターに
布がかかった状態では、

火事のリスクはもちろん、
インコが酸欠や
脱水に陥る恐れがあります。

夜間におやすみカバーを
鳥かご全体にかけたら

翌朝鳥が脱水症状を起こして
水をがぶ飲みしていた
…という事例もあります。

ケージのおやすみカバーを
販売しているHOEIでは、

取扱説明書にこのように
明記しています。

おやすみカバーとバードヒーターは併用できますか?

カバーの変形や火災の原因になりますので、暖房器具との併用はお避けください。やむを得ない場合は、サーモスタットなど温度管理できる器具をお選びください。生体や本品から一定の距離を保てる場所に熱源を設置し、生体の様子に十分留意したご使用ください。ケージ内部の温度が上がる場合は、前部分を開けて調節してください
引用元:HOEI




プラケースとヒーターの併用は推奨されていない!を認識する

インコヒーターの火事

雛や病鳥・老鳥を
プラケースに入れて
お世話している方も多いですが、

プラケースも販売元が
プラケースと熱源との併用に
警鐘を鳴らしています。

その点を全然気にしないで
使っている人が多いですが、

プラケースは元々
「虫かご」ですから、

ヒーターを併用する
前提のものではないです。

インコのプラケース保温は危険!ヒーター火事・事故・やけどの防止法
飼育ケースを安全に設置する方法を提案するお話です。インコの育雛や病鳥看護でプラケースとヒーターを併用している方が多いですが、実はそれは推奨されていません。

そもそもプラスチック自体の
耐熱温度が低いですから、

保温して使っていることに
疑問を持たないのは
危険です。




インコ用ヒーターと壁や木材の近づけすぎはNG 【低温発火のおそれ】

インコヒーターの火事

インコ用ヒーターと
壁や木材の間には
必ず適切な距離が必要です。

鳥かごを木製ラックに
置いている人もいると思いますが、

インコ用ヒーターを
正しく付けていても、

ラックとの隙間が
ほぼない状態では

ラックが焦げる可能性は
十分にあります。

木材は長時間加熱されると
木材の中から火が出る、

いわゆる「低温発火」が
起きる可能性があるからです。

インコ用ヒーター火事と低温発火対策!保温電球の火事を未然に防ぐ話
低温発火火災は他人事ではない!インコのヒーター火事を防ぐためインコケージの周辺を注意深くチェックしよう…というお話です。

壁も木製ラックと同じように
低温発火に注意が必要なので、

インコ用ヒーターとの距離は
十分に取ることが必要で、

距離の目安は
15cm以上が理想的です。

十分に距離が取れないときは、
インコ用ヒーターと
壁やラックの間に
遮熱シートを置くと
火事のリスクは下がります。




アクリルやプラスチック素材はヒーターの熱で溶けやすい!と認識する

インコヒーターの火事

保温効果を高めるために
鳥かご全体を
アクリルケースや
プラスチックで
囲っている方も
多いですよね。

これらは優れた保温効果を
発揮してくれるのですが、

熱に非常に弱い
特徴があります。

アクリルは
60~65℃で溶けます。

プラスチックや
ビニールなども
ほぼ同様です。

ビニールに至っては
溶けて有毒ガスが
発生することもあり、

それを吸ったインコの
命にかかわることも
ありますので、
特に注意が必要です。

インコの保温にビニールを使うな!そのにおいが鳥の命を奪う話
インコの保温に塩化ビニール樹脂を使うのは危険!…との認識がありますか?

アクリルケースを使うなら
ヒーターをケージの外付けにして
ケージを丸ごと収納できる
「ワイドタイプ」のアクリルバードケージ
おすすめです。

プラケース住まいの鳥に
強めの保温が必要なときには

プラケースではなく
ガラス水槽がおすすめです。

インコのプラケース保温は危険!ヒーター火事・事故・やけどの防止法
飼育ケースを安全に設置する方法を提案するお話です。インコの育雛や病鳥看護でプラケースとヒーターを併用している方が多いですが、実はそれは推奨されていません。

ガラス水槽は耐熱性に
優れていますので、
プラケースよりも安心です。




インコ用ヒーターのこまめな掃除も火事を防ぐために大切

インコヒーターの火事

火災や事故の
予防のためには

インコ用ヒーターは
こまめな掃除も必要です。

保温電球には
カバーがありますが、

そのカバーを
外したことはありますか?

カバーの中は意外と
ほこりやゴミが
たくさん溜まっています。

 

コンセント付近の
ほこりに引火して
火事になるケースは
実際に多く発生しており、

インコ用ヒーターの
保温電球も例外ではないので、

こまめにカバーを外して
中をチェックしてみてください。

インコ用ヒーターからの
火事を防ぐには、
常に気にかけ、
こまめなメンテナンスを行っていきましょう。