インコの同伴避難にハートフルキャリーかコンテストケージがおすすめ

もし災害が起こってインコと一緒に避難をしなければならなくなったら・・・まず必要になるのがインコ用のキャリーです。

この記事では、避難所に連れていく際に使う、緊急避難用キャリーについてお伝えします。

インコの同伴避難にハートフルキャリーかコンテストケージがおすすめ

インコ避難

緊急避難の場合、精神的にも物理的にも、インコを連れて外を散歩をしている時とは全く違います。

普通ならしないようなうっかりミスをしてしまうかもしれません。

そういった非常時に使うことを考えてキャリーを選びたいものです。

避難用ケージ型キャリーを選ぶ時のチェックポイント
  • 耐久性→万が一ぶつけても分解しない頑丈さ
  • 重さ・形状→持ち運び可能か
  • 居心地→鳥が入りやすく、中で無理な体勢にならないか
  • フードカップ→フードカップは付属しているか、または取り付け可能か
いつも通りに過ごしたいなあ
インコ避難

避難所への「移動」に適したキャリーとは?

インコ避難

インコ用キャリーは移動時の安全性移動のしやすさを考えて選ぶ必要があります。

移動の際に使い勝手が良いのは リュック型もしくはショルダー型です。

両手が塞がっていると急な対応が難しくなりますので、ハンズフリーになるリュック型の方が安心・安全でしょう。

避難所での「滞在」に適したキャリーとは?

インコ避難

インコを連れて同伴避難する場合、避難所に滞在する期間は一泊ないし二泊の場合がほとんどですが、それでもできるだけ鳥にストレスを与えないように考えたいものです。

ケージ型はインコが日頃慣れ親しんだ形状のためにインコのストレスが少なくてすみますし、フードカップ専用の小窓がついているため、餌や水かえ時に鳥がロスト(脱走)する可能性はほぼありません。

プラケースは上蓋を開けて出し入れする形状。リュック型バードキャリーや犬猫用のペットキャリーはほとんどにフードカップ専用の小窓はついていません。フードカップ専用小窓があっても一箇所しか出入口がないものもあります。

これらのキャリーでは餌や水の交換などでケースの中に手を入れる際に 全体にネットや袋をかぶせてから開けるなどのロスト対策が必要になるので、手間がかかり大変です。

よって日常の世話を考えると 滞在に適したキャリーはケージ型一択となります。

インコの避難リュックと防災グッズ!避難所はペットの鳥の受入可能?
インコの避難リュックと防災グッズを準備していますか?日本は災害が頻発する国。いざという時に備える事前対策と取るべき行動のシミュレーションを紹介します。

 

キャリーケージにキャリーバッグは必要不可欠!

インコ避難

避難で移動する際にキャリーをそのまま持ち出すのは、落としたりぶつけたりする可能性があり望ましくありません。

キャリーをバッグやリュックなどに入れることで、移動時の安定や安全性を高め、背負うまたは肩からかけることで重量感を感じにくくなり、飼い主の負担が激減します。

また、保温や風除け、目隠し、塵除け、防疫(感染予防)としても有効ですので、キャリーとキャリーバッグはセットで用意しておくのがベストです。

大型インコのキャリーはセルティかアクリルキャリーがおすすめ!

インコ避難

引用:飼鳥用品専門店BIRDMORE

大型インコの場合はサイズがかなり大きくなりますし、嘴の力を考えて十分に強度のあるものとなると、かなりの重量になってしまいますから、大型鳥専用のリュックや犬猫用ペットキャリー、アクリルキャリーの使用も選択肢に入れると良いでしょう。

大型インコ・オウムにはcelltei セルティキャリーリュックかアクリルキャリーがおすすめ

 

小型インコの避難で「軽さ」を重視するならコンテストケージも選択肢のひとつ

インコ避難

ケージ型キャリーの種類はあまり多くありませんので、小型インコなら、コンテストケージの利用も選択肢のひとつです。

コンテストケージとは展覧会や品評会で使われているケージです。

 【GBコンテストケージ】本体組み立て時:幅187×奥行き360×高さ230mm  止まり木:直径12mm×長さ193mm  重量:1087g

通常のケージよりも幅が狭く、両側に入口があるため、鳥を掴まなくても他のケージに移すことができるようになっています。

底は網になっているため その分軽量で 持ち運ぶのは楽です。

華奢な作りなので耐久性には課題がありますが、キャリーバッグやキャリーリュックに入れることで衝撃を和らげることができます。

二羽のセキセイインコを避難所などでお世話する為に都合の良い商品を探していました。ずっと悩み続けて駄目な商品を買って落ち込んで諦めかけていました。歩きなので、大きなケージは、きっと重くて持てないでしょう。でも、やっと見つけたこの商品は、ほどほど軽くて良いです。しかも、しっかりしているので安心です。二羽を入れる為に真ん中にプラスチック段ボールみたいな物を挟み適当に穴開けたりして住みやすくとまり木もつけるのに丁度良いサイズでした。問題の床は、ふわふわマットとキッチンペーパーや新聞等を敷いて、その上に本品を乗せてMサイズケージカバー保温ビニールタイプの物を上下逆さまにしてかぶせたり、上からも保温ビニールかぶせたり工夫して使うつもりです。まだまだ考え中ですが,買って良かったです。旅行にも良さそうですね。工夫しだいで、いろいろ使えそうです。

他の方のレビューのように、文鳥とインコ一羽ずつを、ひとつのキャリーでお出かけしたくて、何度も無駄な買い物をしてきました。このキャリーなら自分で仕切りを工夫して、使い勝手良く使えそうです。底のトレーがあれば大満足でした。
引用元:charm 楽天市場店

インコ避難にはHOE Iハートフルキャリーがおすすめ!「移動」と「滞在」共に最適

インコ避難
さまざまなキャリーの中でも人気の高いHOEIハートフルキャリーは、ケージ型キャリーになります。

別売りのおやすみカバー(遮光カバー)は、目隠しや風避けとして使えます。

【 HOEIハートフルキャリー】幅233×奥行き296×高さ305mm   重量1.6kg   ピッチ11mm

HOEIハートフルキャリーの耐久性は?

インコ避難

HOEIハートフルキャリーは通常のケージよりも太い2mmの線径を使っているため、かなり強い力を加えない限り変形することはありません。

角が接続部分ではないため、ぶつけたとしても分解する可能性は低いでしょう。

扉上部や餌入れ用の扉にロックが付いていますが、簡易的な物なので、外出時にはナスカンなどを使って別途ロックした方が安心です。

ナスカンはステンレス製のものをおすすめします。

また、天井アミやプラスチック底と本体アミの接合部は引っ掛け式で4箇所しかないため、衝撃を受けた際、絶対に外れないとも限りません。

スーツケースベルトやリピート式結束バンドの使用がお勧めです。

付属の止まり木が網に挟むタイプのため、ねじで留めるタイプの止まり木に変更した方が、移動時に揺れた際にも安心です。

HOEIハートフルキャリーの重さと形状は?

インコ避難

HOEIハートフルキャリーは底が深めになっており、多少の水こぼれや飛び散りを防いでくれます。

また、丸みを帯びた形状が拭き掃除の際に便利です。

底に引き出しトレイがないため、外で掃除をする場合は対策を取る必要がありますが、重量1.6kgと 子供でも運べる重さです。

直販サイトで購入可能なステンレス製のハートフルキャリーもあり、嘴の力の強いインコの場合はこちらがお勧めです。

HOEIハートフルキャリーの居心地は?

インコ避難

HOEIハートフルキャリーは セキセイインコ2羽もしくはオカメインコ1羽に十分なスペースがあります。

前網と後ろの一部のみ縦網のワイヤーを使用していますが、他は全て横網なので 鳥が移動するのが楽です。

よじ登るのが好きなインコの避難所での運動不足解消に役立つかもしれません。

HOEIハートフルキャリーのフードカップは?

インコ避難

HOEIハートフルキャリーにはフードカップが2つ付属しており、フードカップ用に別扉が設けられていますので給餌が楽です。

HOEIハートフルキャリーを入れるためのおすすめキャリーリュック3選

インコ避難

キャリーケージを入れるためのバッグは 大きさが合えば市販のエコバッグやレジカゴバッグ、保冷トートバッグを利用することもできますが、前述のとおり、避難時の移動はハンズフリーになるリュックタイプがいちばんおすすめです。

ここではHOEIハートフルキャリーがすっぽり入るサイズのキャリーリュックを3点紹介します。

ただしハートフルキャリー専用に作られているものではないため ケージにジャストサイズではなく、少し余裕がある大きさです。

インコが触れたり口にしても害がないものをクッション材として隙間に入れるなどして、移動時にがたつきがないように工夫して使ってください。

猫・犬キャリーバッグリュック


 
超安定型 リュック ショルダー 手提げ 3通りに使える優れものです。
[サイズ] 高さ36cm×幅39cm×奥行27cm
[重量]1kg [耐荷重]7kg
[素材]ナイロン
[肩ひも長さ]20cm~40cm 可変型 調節可能
[ショルダー長さ]90cm~140cm 可変式 調整可能
[大窓] 幅37cm×奥行28cm
[小窓] 幅22cm×奥行22cm
 

GUREITOJP ペットキャリー


 
■本体サイズ:幅34cmx奥行26cmx高さ40cm 
■適用ペット:10kg以内の小型ペット
■内側に飛び出しを防止リード付き、チャックは安全ロックチャックを採用していますので、ペットが開いてペットバッグから飛び出すのを効果的に防ぐことができます。
■人間工学に基づき設計した幅広肩ベルトで長時間背負っても疲れません。肩への食い込みを軽減し、負担を軽減できるキャリーバッグです。
 

折りたたみ ペット キャリーバッグ


 
●材質:ナイロン/ポリエステル/コットン
●耐荷重約8kg
●商品サイズ(cm)
使用時:幅約34×奥行約28×高さ約42
折りたたみ時:幅約42×奥行約34
 

子どもの頃に実家にいたオカメインコとの出会いからすでに40年超。未だ彼らへの愛と興味が尽きず「オカメインコ愛好家」の立ち位置から情報発信するyamaki がこのブログの中の人です。
 
ここには鳥ブログあるあるな「うちの子自慢」や「かわいいでしょ♪アピール」はありません。鳥の飼育本を丸写ししただけの机上の空論解説や、繁殖した雛の販売目的の宣伝PRもありません。鳥と飼い主のQOL向上(健康に楽しく)が目的のコンパニオンバードブログです。
 
フィンチとインコでは飼育に異なる点がありますが 小型~中型インコには共通項が多いことから、オカメインコだけに限らず中型までのインコ・オウム飼育に役立つ内容を更新していきます。