当サイトにはアフィリエイト広告が含まれます
PR

インコの足バタバタは疥癬症なのに脚気と誤診された体験談

セキセイインコの飼い主の寄稿です レモンの闘病記①

私は2020年11月生まれのセキセイインコ(名前・レモン)を飼っています。

レモンが生後8ヶ月の頃、ある異変が起きました。

インコの足バタバタは疥癬症なのに脚気と誤診された体験談

インコの足バタバタ

その日はケージから
「カタカタ」と頻繁に音がするのです。

不思議に思い見に行くと、
レモンは左足を頻繁に上げ下げして
バタつかせていました。

片足だけでステップを踏んでいるように
足をバタバタさせ、
トントンと足踏みをしているのです。

インコの足バタバタ

レモンをケージから出して
足を触ってみましたが
痛がることもなく、
怪我をしている様子もありません。

レモンを仰向けにして
左足の真ん中に指をあてると、
しっかりと握り返してきて、
力がないというわけでもありません。

インコの足バタバタ

「セキセイインコ 足のバタつき」
と検索したとき
ある記事を見つけました。

そこにはレモンと同じように
足をバタつかせるインコの様子と
「メガバクテリア」というワードが。

メガバクテリア症を発症しやすい
鳥の1位はセキセイインコ。

そのことを知っていた私は
「もしかして…」と一瞬思いましたが、

レモンにそんな症状がないことから、
この時点ではメガバクテリア症を
疑うことはありませんでした。




インコの足バタバタ【Twitter】

インコの足バタバタ

インコの足バタバタで動物病院を受診

インコの足バタバタ

数日間様子を見ていましたが、
レモンの足踏みバタバタは
おさまる様子がありませんでした。

日中はもちろんのこと、
夜中までも「トントン」という
ステップを踏む音が部屋に響き渡ります。

心配で仕方がないので、
かかりつけの動物病院を
受診することにしました。

インコの足バタバタ

そこは鳥専門ではありませんでしたが、
エキゾチックアニマルも扱う動物病院です。

過去にハリネズミやハムスターで
受診したことがあるので
レモンの受診にも迷わず
その動物病院を選びました。

病院ではレモンが緊張して
固まってしまうかもしれないので、
事前に足のバタつきを
スマートフォンで動画撮影しておき、
診察でそれを獣医に
最初に見てもらいました。

【初診】「軽い打撲かな?」何も検査しないで終了

インコの足バタバタ

触診の結果、
獣医師の見解は「軽い打撲かな?」とのこと。

元気だし 足の力もあるから、投薬するほどのことではないでしょう。このまま様子を見ましょう。

そう言われ、特に検査などもなく
あっさりと診察は終わり、
その日はそのまま帰宅しました。

今は安静にさせることが一番と思い、
獣医の言う通りしばらく様子を見ることにしたのです。

【再診】足踏みが両足に及んだら「脚気」の診断が下された

インコの足バタバタ

それでも一向に回復の兆しが
見られない状態が続いていました。

そして診察から3日後、
左足のみだった足のバタつきが
両足になり、
レモンは休むことなく
足踏みをするようになりました。

両足をじっくり観察しても、
外傷などは見当たりません。

いつもより元気がないようにも見えたので、
再度動物病院を受診することにしました。

インコの足バタバタ

これは脚気になっているかもしれませんね。
脚気ですか…
シードを食べている鳥は栄養が偏りますから、出来ればペレットに切り替えた方が良いですよ。
なかなかペレットを食べてくれなくて…
そうですよね。難しいけれどね。

その日は脚気の治療として
ビタミン剤と痛み止めの薬を
2週間処方してもらい
帰路につきました。

シード食のせいでセキセイインコは脚気になった!?

インコの足バタバタ

お迎えからこれといった問題もなく
レモンはすくすく成長していましたが、
私には1つだけ気がかりなことがありました。

それはペレットを食べないこと。

購入先のペットショップで
レモンはシードを主食としていたため、
色々な種類のペレットを与えても、
ほとんど食べてくれませんでした。

インコの足バタバタ

「脚気」はビタミンB1の欠乏で起こります。

幼鳥期にこれが不足すると
脚気を発症することがあります。

ペレットを食べないから栄養が不足して
レモンは脚気になってしまったのだと
その時思いました。

インコの粟玉挿し餌で脚気が起こる!栄養失調雛の末路の話
令和のこのご時世、鳥の雛を育てるのに粟玉だけの挿し餌なんてありえへん!栄養失調に陥ったインコの雛の末路とは?

2週間の脚気の投薬治療がスタート

インコの足バタバタ

私は「脚気」の診断に納得し、
それを疑いもせず
その日から2週間の
脚気治療がスタートしました。

ビタミン剤と痛み止めは
直接口に入れる液体タイプで、
投薬に苦労するかと思いきや
レモンはすんなり飲んでくれました。




インコの足バタバタが治らない!脚気の投薬治療が終わったのに【誤診】

インコの足バタバタ

2週間の投薬が終わっても
レモンの足踏みバタバタは
治りませんでした。

「レモンは脚気ではなかった!」
と確信した私は この頃から
「メガバクテリア症」だけでなく
「疥癬症」をも疑うようになりました。

インコの足バタバタ

「疥癬症」はトリヒゼンダニという
寄生虫が原因で起こる病気で、
寄生すると脚や嘴などがカサカサしたり
激しい痒みを伴います。

疥癬は見た目に分かりやすいので
飼い主でも気付きやすいのが特徴です。

レモンには疥癬症特有の
症状はありませんでしたが
私の頭に浮かんだは「疥癬症」だったのです。

404 NOT FOUND | オレンジログ

 

【再々診】「脚気でないならもうわかりません」と獣医に匙を投げられて…

インコの足バタバタ

動物病院を再々診したこの時も
事前にレモンの足踏みバタバタ動画を撮影しておき、
獣医に見せました。

すると獣医は
まるですでに言うことを決めていたかのように
淡々とこう言いました。

処方した薬で治らないならもう分かりません。足踏みなんて症状は、どの本にも書かれていません。今すぐどうこうなることはないと思いますが、心配なら鳥専門の病院に行ってみてください。
インコの足バタバタ
あの… もしかしてメガバクテリアではないでしょうか?
絶対に違います!メガバクテリアの症状は全くないので、絶対に違います。
でもネットで調べたら、足を同じようにバタつかせているインコがメガバクテリアを患って…という記事を見たんです。
でもそれは絶対に違います!
では、疥癬の可能性はないですか?
それも絶対に違います!疥癬だと脚や嘴に症状が出るので、私が見たらすぐに分かります。すみませんが、これ以上は…。投薬しても治らないとなると、もう原因が分かりませんので。

このようなやり取りをして、
私は病院を後にしました。

何の解決にもならなくても…受診3回で13,000円也

インコの足バタバタ

この病院に通院したのは合計3回で、
薬代も含めてトータルで
13,000円の費用がかかりました。

もちろん「分かりません」
と言われただけでも
診察料は発生します。

医療に限界があることは分かっていますが
信頼していた先生からこのような
「分かりません」の一点張りで突き放されたことに、
私は心が折れてしまいました。

この後にわかった結論から言うと、
レモンの足踏みバタバタは
疥癬症が原因でした。

さらにレモンがメガバクテリアを
発症していたことも、
この後に受診した別の動物病院で
判明したのでした。




インコ本のおすすめ 
インコのための最高のお世話

とても奥深く、人を魅了してやまないインコの世界。本書は、インコとはどんな生きものなのか、インコの気持ちを理解し、いっしょに幸せに暮らしてもらうための1冊です。
 
「インコはどんなときに飛びたくなるの?」「何をつぶやいているの?」「どうして高いところからおりてくれないの?」インコの行動には理由があります。インコの気持ちに寄り添い、行動を理解し、幸せに暮らしてもらえるよう最新の情報を踏まえ、最高のお世話を紹介しました。
 

鳥のお医者さんのためになるつぶやき集

インコ、オウム、文鳥など、愛鳥のことがもっとよくわかる!鳥の飼い主さんなら知っておきたい、お世話のコツや鳥の心・体・病気のことを、鳥医療のパイオニア・横浜小鳥の病院院長の海老沢先生が詳しく解説します。
 
Twitterで発信される著者ならではの鳥の飼育・医学情報を1冊にまとめました。Twitterの文字制限にはおさまらない書き下ろし原稿がぎっしり。
 
鳥さんの健康記録ノート

オカメインコとともに

オカメインコと暮らし続ける著者による、オカメインコを知り、ともに生きるための指南書。これから暮らす人からベテラン飼い主さんまで。
 
私はオカメインコと暮らし始めて12年になりますが、オカメインコの魅力や鳥同士、人との関係性や心理についても丁寧に書かれている上、老いや病気についても触れており、自分の飼育についての新たな気づきや振り返りをする事が出来て良かったです。ページ数は多いですがイラストや写真も多く、何度も繰り返し読みたくなる本です。

長生きする鳥の育てかた: 愛鳥と末永く幸せに暮らす方法、教えます

愛鳥に元気で長生きしてもらうために。飼いはじめたときから知っておきたい、体・心のケアと「バード・ライフ・プランニング」のススメ。
 
愛鳥を短命にする要素を一つずつ取り除いていくことで、長生きが見えてきます。また、健康診断や緊急時の対応など、鳥の医療をどう活用するかも、長寿をめざす鳥にとっては大切な要素になります。これらのケアについて、またリスクやそれにどう対応すればよいのかを詳しくまとめました。

 

インコのひみつ

周りから浮かないように空気を読んで振舞ったり、相手を束縛するほど激しい恋に落ちたり、チヤホヤされたくて仮病を使ったり…。飼い鳥として最も身近なインコには、実は驚くほどの「脳力」があり、まるで人間と見紛うような複雑な心理を持っています。知っておきたい健康管理術から気持ちを読み取る方法、インコの本当の幸せまでを科学の目線で解き明かします。
 
「自由にさせてもかまわない部分は、あまり干渉せず、好きにふるまわせる。インコがもつ心と意思を大切にする。ケージから外に出られる放鳥時間はあっても、かなりの時間を安全なかわりに不自由でもあるケージですごしてもらわなくてはいけないインコだからこそ、その心や意思をちゃんと尊重するべきだと、思っています」これこそ、人間とインコが同じ場所で同じ時期を生きる共生の思想なのです。
 

必ず知っておきたいインコのきもち 増補改訂版 幸せな関係を築く58のポイント

インコの素晴らしさは、飼ってみないとわからないでしょう。そして、インコほど「愛にあふれている」素敵な生き物はいないと私は思っています。この本は飼い方よりもインコの気持ちを中心に書かれています。インコではない私たちが、インコの気持ちを正確に書くことはできませんが、愛鳥家の皆様からいただいた素敵な写真から、インコの表情や感情を感じ取りながらお読みいただけたら、とても楽しいのではないかと思います。
 
※ 本書は 2019年2月発行の「必ず知っておきたい インコのきもち 幸せな関係を築く50のポイント」を元に内容を確認し加筆・修正をしたほか、項目の追加および再編集をし、書名・装丁を変更しています。
 


ペットの室内の悩みに最適な空気清浄機 

インコ飼育のヒント
オレンジログ