奈良県生駒市で8歳女児が同級生の母親に刺される殺人未遂事件

 
生駒市8歳女児殺人未遂事件

2017/12/7 奈良県生駒市で8歳女児が同級生の母親に刺される殺人未遂事件

奈良県警生駒署は12月7日、奈良県生駒市の小学2年の女児(8歳)を刃物で刺したとして、殺人未遂の疑いで千阪利恵容疑者(ちさかりえ・41歳・パート従業員、奈良県生駒市鹿ノ台南)を現行犯逮捕しました。

逮捕容疑は12月7日午後4時10分ごろ、千阪利恵容疑者の自宅で女児を出刃包丁で刺したとしています。

現場は、近鉄けいはんな線の学研奈良登美ヶ丘駅から1キロ余りの住宅街。

近隣住民によると、千阪容疑者は11月に引っ越してきたばかりだったということです。
 
生駒市小2女児殺人未遂事件

via:事件現場(大島てる)

 
生駒署によると、刺された女児は千阪利恵容疑者の息子の同級生で、複数箇所を刺され、搬送時意識がありました。

千阪利恵容疑者は「刺したことに間違いない」と容疑を認めています。

事件発生当時、被害者の女児、千阪容疑者と息子の3人が千阪容疑者の自宅2階にいたということです。

消防によると、午後4時12分に女の人の声で「子どもがけがをしている」と119番通報があり、声は興奮した様子で何を言っているのかよくわからなかったということです(後に千阪容疑者が自分で119番通報していたことが判明)

現在、生駒署で詳しい経緯を調べています。

2017/12/8 息子は犯行を目撃していない!女児と2人きりの状況で犯行に及んだ!?

午前から現場検証を開始し、当時の詳しい状況や経緯を調べています。

千阪利恵容疑者が殺人未遂容疑で逮捕された事件で、犯行に及んだ際は女児と2人きりの状況だったとみられることがわかりました。

事件当時、自宅にいたのは千阪利恵容疑者と息子、女児の3人ですが、息子は別の部屋にいて犯行を目撃していないということです。

そのため県警は 千阪利恵容疑者が女児と2人きりになったところで犯行に及んだとみています。

地元消防によると、女児は1階の台所で倒れていたということです。

女児の命に別条はありません。

市教育委員会によると、女児と千阪利恵容疑者の息子は別のクラスです。

12月7日は2人とも普段通り生活していて、6時間目の授業と終わりの会の後、午後3時40分以降に下校していました。

県警は女児が千阪利恵容疑者の自宅を訪れた経緯なども捜査しています。
 
 




 
 

2017/12/10 被害女児は下校後30分ほどの間に被害に遭ったか!?

これまでの警察の捜査で千阪利恵容疑者は午後4時10分ごろ、女の子と2人きりになった際に犯行に及んだことがわかっています。

女児の下校時間は午後3時40分ごろだったということで、女の子は下校してからわずか30分ほどで被害にあったとみられることがわかりました。

女児は一度家に帰り、持ち物を置いた後に千阪利恵容疑者の家に向かったということで、女の子が同級生の自宅に行った経緯や千阪容疑者の動機など詳しく調べています。 

2017/12/14 「被害女児と息子の間に過去にトラブルあった」

千阪利恵容疑者は調べに対し、周辺でトラブルがあったという趣旨の話をしていることが新たにわかりました。

千阪利恵容疑者
事件当日、女の子が自宅に遊びに来ていた。
女の子と息子の間に 過去にトラブルがあった。

しかし一方、警察の捜査では、これまで千阪容疑者の家族と女の子の家族などの間にトラブルは確認されていません。

千阪容疑者は取調べ中に情緒不安定になる場面があるということで、警察は動機について慎重に調べを進めていく方針です。
 
 
スポンサーリンク





生駒市8歳女児殺人未遂事件